霧島・えびの高原のおすすめのグルメスポット

霧島・えびの高原のおすすめのグルメスポットをご紹介します。たなかフルーツ、産直レストラン黒豚の館、アリスカフェなど情報満載。

たなかフルーツ (タナカフルーツ) 8種以上のフルーツがてんこ盛り

果実店が手がけるフルーツパーラー。季節のフルーツが8種から10種ほどのるフルーツパフェ、3日がかりで煮込んだフルーツたっぷりのハヤシライスなどのメニューがそろう。1月から3月の期間は、日向夏パフェが登場。

たなかフルーツ
たなかフルーツ
たなかフルーツ
たなかフルーツ

たなかフルーツの詳細情報

住所
宮崎県都城市上町8-1
交通
JR日豊本線西都城駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:30~17:00(閉店18:00)、19:30~22:30(閉店23:00)、販売は9:00~23:00
休業日
日曜(1月1~2日休)
料金
フルーツパフェ=1058円/白くま(6月中旬~9月中旬)=918円/宮崎マンゴーパフェ(5月中旬~9月中旬)=1944円/日向夏パフェ(1~3月)=1058円/ハヤシライス(9月下旬~翌6月下旬)=1058円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

産直レストラン黒豚の館 (サンチョクレストランクロブタノヤカタ) 純粋な黒豚を味わう

霧島錦江湾国立公園のふもとにある衛生管理の行き届いたウッド豚舎で、独自の餌を与えて育てた霧島高原純粋黒豚が味わえる。精肉や加工品なども販売している。

産直レストラン黒豚の館
産直レストラン黒豚の館
産直レストラン黒豚の館
産直レストラン黒豚の館

産直レストラン黒豚の館の詳細情報

住所
鹿児島県霧島市霧島永水4962
交通
JR日豊本線霧島神宮駅から鹿児島交通国分行きバスで6分、王子原下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(L.O.)、17:00~19:30(閉店20:00)、夜は土・日曜、祝日のみ
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休(12月31日~翌1月1日休)
料金
黒豚しゃぶしゃぶ=3000円~/黒豚ロースかつ定食=1900円~/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2000円

アリスカフェ (アリスカフェ) 黒豚を使った濃厚なシチューが美味

骨付きの黒豚をデミソースで煮込んだシチューは、ひと皿で黒豚のうまみを堪能することができる。ビタミンが豊富な黒豚の脂身はこってりとしているが、あと味はあっさり。

アリスカフェ
アリスカフェ
アリスカフェ
アリスカフェ

アリスカフェの詳細情報

住所
鹿児島県霧島市隼人町西光寺2460-1
交通
JR日豊本線隼人駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:30(閉店22:00)
休業日
無休(12月31日~翌1月1日休)
料金
黒豚の豚骨シチューセット=2880円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2000円

がまこう庵 (ガマコウアン) 地元産のそば粉で打つ

食材のほとんどは地元産。寒暖の差が激しい霧島山麓で育てたそばは、何ともいえず香り高い。ざるとかけの二つのそばが味わえる二味そばやがまこう膳が人気。

がまこう庵
がまこう庵
がまこう庵

がまこう庵の詳細情報

住所
宮崎県都城市吉之元町5186
交通
JR日豊本線霧島神宮駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉店17:00)
休業日
火曜、第1水曜、祝日の場合は営業(1月1~2日休)
料金
がまこう膳=1296円/長寿そば=735円/二味そば=1080円/そば打ち体験(3名から、要予約)=1800円/ 平均予算(昼):1000円

辰巳屋 (タツミヤ) おもしろメニューが豊富

首折れサバ、キビナゴ、薩摩地鶏、黒豚など地元の産物を使った料理が味わえる。「太刀魚のギョーザ」「トーフのトロロ焼」「米茄子のみそチーズ焼」などのオリジナル料理がある。

辰巳屋
辰巳屋
辰巳屋
辰巳屋

辰巳屋の詳細情報

住所
鹿児島県霧島市国分中央3丁目25-5
交通
JR日豊本線国分駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
17:30~22:30(閉店23:00)
休業日
日曜(12月31日~翌1月4日休)
料金
太刀魚のギョーザ=750円/トーフのトロロ焼=750円/米茄子のみそチーズ焼=600円/ジュージュー焼うどん=730円/ 平均予算(夜):3500円
×