加古川・高砂のおすすめのグルメスポット

加古川・高砂のおすすめのグルメスポットをご紹介します。あすか、コーヒーハウス ロッキー、エデンなど情報満載。

あすか (アスカ) 高砂沖でとれた魚介料理を堪能

やわらかく、しっとりとした焼きアナゴなどは店秘伝のタレとの相性も抜群。アナゴ以外にも専属の漁師から直接仕入れる新鮮な魚介を使った料理が味わえる。その日で替わるおまかせコースがおすすめ。

あすか
あすか
あすか
あすか

あすかの詳細情報

住所
兵庫県高砂市高砂町次郎助町1610
交通
山陽電鉄本線高砂駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(L.O.)、17:30~21:00(閉店22:00、昼は予約制)
休業日
不定休(年末年始休)
料金
おまかせコース(要予約)=4000円~(応相談)/陶板焼=1650円/刺身=800円/鯖ずし(1本)=3500円/ 平均予算(昼):3000円, 平均予算(夜):5000円

コーヒーハウス ロッキー (コーヒーハウス ロッキー) 箸で気軽に食べる洋食

ほとんどの来店客がカツメシを食べている喫茶店。加古川名物カツメシは、ご飯にカツをのせ、自家製タレをたっぷりかけたもの。カツは豚と牛から選べて、サイズは大盛りもある。

コーヒーハウス ロッキー

コーヒーハウス ロッキーの詳細情報

住所
兵庫県加古川市野口町水足22-2
交通
JR神戸線加古川駅から神姫バス上新田方面行きで16分、福沢下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
8:00~20:30(閉店21:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(1月1~4日休)
料金
モーニングセット=550円/ポークカツメシ=780円/ビーフカツメシ=880円/牛ヘレカツメシ=1300円/ロッキー定食=1250円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

エデン (エデン) 老舗洋食店のまろやかで深い味わい

地元で愛され続ける老舗洋食屋。奥深い味わいが人気のエビ&カツライスは、ベースづくりから手間暇をかけたドミグラスソース、サクッと揚げた薄めのビフカツ、ライスが見事に調和した一皿だ。

エデンの詳細情報

住所
兵庫県加古川市加古川町寺家町155-6
交通
JR神戸線加古川駅から徒歩3分

ラッキー食堂 (ラッキーショクドウ) 「かつめし」は市民のソウルフード

初代から2代目が味を引き継いだ、昭和52(1977)年創業の食堂。加古川市民のソウルフード・かつめしは、和風ダシを使った独特のタレがスパイシー。あとひく美味さの人気メニューだ。

ラッキー食堂

ラッキー食堂の詳細情報

住所
兵庫県加古川市尾上町安田401
交通
JR神戸線加古川駅から加古川市コミュニティバス「かこバス」別府ルートで9分、鶴林寺下車、徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉店)、17:30~21:00(閉店)、土・日曜の昼は~15:00(閉店)
休業日
木曜、祝日の場合は翌日休(年始休)
料金
かつめし(サラダ・味噌汁付)=1050円(並)、1300円(特上)/カツカレー=700円/ラーメン=600円/焼めし(玉子スープ付き)=550円/すじうどん=650円/ 平均予算(昼):1100円, 平均予算(夜):1100円

つくし (ツクシ) ジャガイモが入ったモチモチ生地が美味

甘辛く煮たジャガイモと牛すじが入った高砂流のお好み焼き。モチモチ生地の中のほくほくした食感が楽しめる。生地は薄めで、お好み焼きより広島焼きに近い。

つくし
つくし
つくし
つくし

つくしの詳細情報

住所
兵庫県高砂市曽根町3045-1
交通
JR神戸線曽根駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店)、17:00~20:00(閉店21:00、持ち帰りのみ)
休業日
火曜(盆時期休、年末年始休、臨時休あり)
料金
にくてん焼き=520円~/高砂にくてん=520円/つくしモダン焼き=670円~/オム焼きめし=670円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円
  • 1
  • 2
×