川越のおすすめの寺社仏閣・史跡スポット

川越のおすすめの寺社仏閣・史跡スポットをご紹介します。川越氷川神社、川越大師 喜多院、川越熊野神社など情報満載。

川越氷川神社 (カワゴエヒカワジンジャ) 縁結びの神様として多くの人が参拝

今から約1500年前に創建されたという古い歴史を持つ川越氷川神社は、川越の総鎮守として歴代川越城主に崇敬されてきた。高さ15mもの大鳥居や、県の重要文化財に指定されている、社殿に施された見事な江戸彫の彫刻など見どころが多い。近年では縁結びにご利益があると、多くの参拝客を集めている。

川越氷川神社
川越氷川神社
川越氷川神社
川越氷川神社

川越氷川神社の詳細情報

住所
埼玉県川越市宮下町2丁目11-3
交通
西武新宿線本川越駅から東武バスウエスト埼玉医大行きで7分、川越氷川神社下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
境内自由(社務所は8:00~18:00<閉所>)
休業日
無休
料金
情報なし

川越大師 喜多院 (カワゴエタイシ キタイン) 徳川家と強い縁がある古刹

平安時代に、慈覚大師円仁により創建。江戸時代の川越大火によりほとんどを消失した喜多院に、3代将軍家光が江戸城内から客殿、書院などを移築。そのため江戸の大火による焼失を免れ、江戸城唯一の遺構として、今も「家光誕生の間」や「春日局化粧の間」など貴重な建築を残している。五百羅漢は日本三大羅漢のひとつに数えられており、阿弥陀如来や地蔵菩薩も含めて合計538体鎮座している。

川越大師 喜多院
川越大師 喜多院
川越大師 喜多院
川越大師 喜多院

川越大師 喜多院の詳細情報

住所
埼玉県川越市小仙波町1丁目20-1
交通
西武新宿線本川越駅から小江戸巡回バス喜多院先回りで9分、喜多院下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:50~15:30(閉門16:00)、日曜、祝日は~15:50(閉門16:20、時期により異なる、要問合せ)
休業日
無休(2月2~4日休、4月2~5日休、8月16日休、12月25日~翌1月8日休、臨時休あり)
料金
江戸城遺構建造物と五百羅漢の拝観料=大人400円、小人200円、未就学児無料/(20名以上の団体は大人350円、小・中学生150円、障がい者は半額)

川越熊野神社 (カワゴエクマノジンジャ) 室町時代に紀州熊野本宮大社から分祀された開運・縁結びの神社

開運・縁結びにご利益があるとされ、地元では「おくまんさま」と呼ばれ親しまれている。銭洗弁財天や「なで蛇様」のほか、足ふみ健康ロード、運試し輪投げ、開運指南場など、さまざまな開運スポットが盛りだくさんだ。

川越熊野神社
川越熊野神社
川越熊野神社
川越熊野神社

川越熊野神社の詳細情報

住所
埼玉県川越市連雀町17-1
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00、土・日曜、祝日は9:00~
休業日
無休
料金
参拝=無料/開運指南=1500円(手相のみの指南10分)、3000円(手相と誕生日からの簡単な指南20分)、5000円(手相と誕生日からの詳しい指南30分)/

大澤家住宅 小松屋 (オオサワケジュウタク コマツヤ) 築二百二十余年一番街最古の蔵造り

国指定の重要文化財でもある建物は、一番街で最古の土蔵造りの店蔵。1階店内では民芸品や和雑貨を販売しており、古き良きたたずまいを色濃く残している。

大澤家住宅 小松屋
大澤家住宅 小松屋
大澤家住宅 小松屋
大澤家住宅 小松屋

大澤家住宅 小松屋の詳細情報

住所
埼玉県川越市元町1丁目15-2
交通
西武新宿線本川越駅から東武バスウエスト札の辻方面行きで3分、札の辻下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:30~17:00
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)
料金
無料

川越城本丸御殿 (カワゴエジョウホンマルゴテン) 貴重な本丸御殿の遺構

現存する本丸御殿は嘉永元(1848)年に時の藩主、松平斉典が造営。藩政が行なわれた家老詰所、36畳の広間、立派な唐破風の玄関が現在も残っている。

川越城本丸御殿

川越城本丸御殿の詳細情報

住所
埼玉県川越市郭町2丁目13-1
交通
西武新宿線本川越駅から小江戸巡回バス喜多院先回りで25分、本丸御殿下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、第4金曜、月曜が祝日の場合は翌日休、第4金曜が祝日の場合は開館(12月29日~翌1月3日休)
料金
大人100円、高・大学生50円、中学生以下無料(20名以上の団体は大人80円、高・大学生40円、精神障がい福祉手帳、療育手帳持参で本人と介護者1名無料)
×