珠洲・九十九湾のおすすめの観光・レジャースポット

珠洲・九十九湾のおすすめの観光・レジャースポットをご紹介します。鉢ヶ崎野営場、真脇遺跡縄文館、真脇遺跡など情報満載。

鉢ヶ崎野営場 (ハチガサキヤエイジョウ) 海水浴場が目の前の快適サイト

目の前に鉢ヶ崎海水浴場があるキャンプ場。場内は車の乗り入れができないので荷物の積み下ろしに苦労するかもしれないが、小さな子供がいる家族連れは安心して過ごせる。

鉢ヶ崎野営場
鉢ヶ崎野営場
鉢ヶ崎野営場

鉢ヶ崎野営場の詳細情報

住所
石川県珠洲市蛸島町1-1
電話
0768-82-4322(鉢ヶ崎リゾート)
交通
能越自動車道のと里山空港ICから県道303号を珠洲方面へ進み、県道26号・57号へ直進し、珠洲市へ。駒渡ポケットパーク前で珠洲道路へ入り、珠洲市街から鉢ヶ崎海岸方面へ進み、看板に従い現地へ。のと里山空港ICから46km
営業期間
7月中旬~8月
営業時間
インフリー、アウトフリー
休業日
期間中無休

真脇遺跡縄文館 (マワキイセキジョウモンカン) 太古のロマンがよみがえる

真脇縄文遺跡から出土した土器、石器、木柱、装飾品などを展示する博物館。国の重要文化財も多く、イルカの骨も展示されている。縄文土器づくりなどの体験が出来る体験館も併設。

真脇遺跡縄文館
真脇遺跡縄文館
真脇遺跡縄文館
真脇遺跡縄文館

真脇遺跡縄文館の詳細情報

住所
石川県能登町真脇48-100
電話
0768-62-4800
交通
のと鉄道七尾線穴水駅から北鉄奥能登バス宇出津駅前行きで1時間、終点で北鉄奥能登バス珠洲方面行きに乗り換えて17分、縄文真脇温泉口下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
月・火曜(12月29日~翌1月3日休)

真脇遺跡 (マワキイセキ) 約4000年にわたり栄えた、縄文時代の珍しい長期定住型遺跡

全国的に珍しい、約4000年にわたり栄えた縄文時代の長期定住型の遺跡。現在、縄文晩期の環状木柱列などが復元され、真脇縄文人の文化の高さがうかがえる。

真脇遺跡
真脇遺跡
真脇遺跡
真脇遺跡

真脇遺跡の詳細情報

住所
石川県能登町真脇
電話
0768-62-4800(真脇遺跡縄文館)
交通
のと鉄道七尾線穴水駅から北鉄奥能登バス宇出津駅前行きで1時間、終点で北鉄奥能登バス珠洲方面行きに乗り換えて17分、縄文真脇温泉口下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(真脇遺跡縄文館は9:00~17:00<閉館>)
休業日
無休、真脇遺跡縄文館は月・火曜(年末年始休)

九十九湾海中公園観光遊覧船 (ツクモワンカイチュウコウエンカンコウユウランセン) 魚の餌付け体験もできる観光遊覧船

湖のように波静かな湾内で、優美な海岸線を海から眺められる遊覧船。新緑や秋の紅葉などは地元客も多く訪れる。希望者は湾内の生簀場でアジやタコに餌付けも体験できる。

九十九湾海中公園観光遊覧船の詳細情報

住所
石川県能登町越坂4-13
電話
090-3290-0110(携帯電話)
交通
能越自動車道のと里山空港ICから県道303・26・57・6号、一般道を九十九湾方面へ車で38km
営業期間
4~11月
営業時間
9:00~17:00
休業日
期間中要問合せ

石川県海洋漁業科学館 (イシカワケンカイヨウギョギョウカガクカン) 展示や体験プログラムを通して海や魚について学ぼう

能登町にある石川県水産総合センターの付属施設。海賊ノット船長と一緒に宝物をさがすオーシャンシアターや魚の観察コーナーがある。また参加無料の工作教室も毎日開催。

石川県海洋漁業科学館

石川県海洋漁業科学館の詳細情報

住所
石川県能登町宇出津新港3丁目7
電話
0768-62-4655
交通
のと鉄道七尾線穴水駅から北鉄奥能登バス珠洲方面行きで50分、能登高校南下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉館16:30)
休業日
月曜、祝日の場合は開館(年末年始休)
×