珠洲・九十九湾のおすすめの観光・レジャースポット

珠洲・九十九湾のおすすめの観光・レジャースポットをご紹介します。鉢ヶ崎オートキャンプ場、鉢ヶ崎ケビン、珠洲市立珠洲焼資料館など情報満載。

鉢ヶ崎オートキャンプ場 (ハチガサキオートキャンプジョウ) アウトドアリゾートを気軽に満喫

海水浴場や温泉施設があるリゾートエリアの一角にある。オートサイトは、付帯設備のないタイプからAC電源と流し台付きのタイプまで3種類。場内設備も揃っているので、長期滞在でも安心。

鉢ヶ崎オートキャンプ場
鉢ヶ崎オートキャンプ場
鉢ヶ崎オートキャンプ場
鉢ヶ崎オートキャンプ場

鉢ヶ崎オートキャンプ場の詳細情報

住所
石川県珠洲市蛸島町鉢ヶ崎36-2
電話
0768-82-7300
交通
能越自動車道のと里山空港ICから県道303号を珠洲方面へ進み、県道26号・57号へ直進し、珠洲市へ。駒渡ポケットパーク前で珠洲道路へ入り、珠洲市街から鉢ヶ崎海岸方面へ進み、看板に従い現地へ。のと里山空港ICから46km
営業期間
3月上旬~11月下旬
営業時間
イン11:00、アウト10:00(宿泊施設はイン14:00、アウト10:00)
休業日
期間中無休

鉢ヶ崎ケビン (ハチガサキケビン) バス、冷暖房付きのログキャビン、コテージで快適なキャンプ場

高い透明度を誇る鉢ヶ崎海水浴場にあるキャンプ場。バス、冷暖房付きのケビンには、BBQなどが楽しめるウッドデッキも付いている。また鉢ヶ崎わくわく夢ランドという遊具施設も併設。

鉢ヶ崎ケビン
鉢ヶ崎ケビン
鉢ヶ崎ケビン
鉢ヶ崎ケビン

鉢ヶ崎ケビンの詳細情報

住所
石川県珠洲市蛸島町1-1
電話
0768-82-4322((一財)鉢ヶ崎リゾート振興協会)
交通
能越自動車道のと里山空港ICから県道303号を珠洲方面へ進み、県道26号・57号へ直進し、珠洲市へ。駒渡ポケットパーク前で珠洲道路へ入り、珠洲市街から鉢ヶ崎海岸方面へ進み、看板に従い現地へ。のと里山空港ICから46km
営業期間
通年
営業時間
イン14:00、アウト10:00
休業日
無休

珠洲市立珠洲焼資料館 (スズシリツスズヤキシリョウカン) 幻の古陶を展示

中世日本で広く流通した珠洲市の特産「珠洲焼」の歴史を紹介する資料館。平安末から室町にかけて作られた貴重な古陶、約100点を3つのコーナーに分けて展示している。

珠洲市立珠洲焼資料館
珠洲市立珠洲焼資料館
珠洲市立珠洲焼資料館
珠洲市立珠洲焼資料館

珠洲市立珠洲焼資料館の詳細情報

住所
石川県珠洲市蛸島町1-2-563
電話
0768-82-6200
交通
JR金沢駅から北陸鉄道珠洲特急バス珠洲鉢ヶ崎行きで3時間、すずなり会館前下車、木の浦線に乗り換え15分、鉢ヶ崎下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
不定休(12月29日~翌1月3日休)

ふる里きりこ橋 (フルサトキリコバシ) キリコをモチーフにした橋。中央に高さ20mの巨大キリコ

能登の祭りには欠かせないキリコをモチーフにした「ふる里きりこ橋」。全長約60m、橋の真ん中に高さ約20mの巨大なキリコがそびえる。ボタンを押すと童謡が流れる。

ふる里きりこ橋
ふる里きりこ橋
ふる里きりこ橋

ふる里きりこ橋の詳細情報

住所
石川県能登町九里川尻
電話
0768-62-8532(能登町ふるさと振興課)
交通
のと鉄道七尾線穴水駅から北鉄奥能登バス宇出津駅方面行きで30分、宇出津駅前で北鉄奥能登バス珠洲方面行きに乗り換えて40分、九里川尻下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
×