霧島神宮・霧島温泉郷のおすすめの観光・レジャースポット

霧島神宮・霧島温泉郷のおすすめの観光・レジャースポットをご紹介します。霧島神宮、霧島 神話の里公園、高千穂河原など情報満載。

霧島神宮 (キリシマジングウ) 南九州最大の規模と歴史をもつ

瓊瓊杵尊を祀り、国家安泰から家内安全までご利益があるといわれる古社。現在地に移ったのはおよそ500年前とされ、霧島山の噴火による焼失と再建を繰り返した歴史をもつ。老杉に囲まれた朱塗りの本殿をはじめ、建造物のほとんどが重要文化財で、南九州最大の規模と歴史を誇る。

霧島神宮
霧島神宮
霧島神宮
霧島神宮

霧島神宮の詳細情報

住所
鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
交通
JR日豊本線霧島神宮駅から鹿児島交通霧島いわさきホテル行きバスで13分、霧島神宮下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
境内自由、授与所は8:00~17:30(閉所)
休業日
無休
料金
九面守=800円/恋みくじ=200円/幸福みくじ=200円/霧島花お守り(巾着形)=800円/縁結びお守り=800円/

霧島 神話の里公園 (キリシマ シンワノサトコウエン) たっぷり遊べる緑の公園

「道の駅霧島」としても親しまれているスポット。霧島はもちろん遠くは桜島まで一望する標高670mからの眺望は、爽快感たっぷり。展望レストラン、売店、ロードトレインをはじめとする各種遊具がそろう。

霧島 神話の里公園
霧島 神話の里公園
霧島 神話の里公園
霧島 神話の里公園

霧島 神話の里公園の詳細情報

住所
鹿児島県霧島市霧島田口2583-22
交通
JR日豊本線霧島神宮駅から鹿児島交通霧島いわさきホテル行きバスで20分、神話の里公園前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:15(11~翌3月は~17:00)
休業日
無休(レストランは12月30~31日休)
料金
無料、遊具施設利用料は別途

高千穂河原 (タカチホガワラ) 天孫降臨神話ゆかりの古宮址

高天原からこの地に降り立った神々を祀った古宮址といわれ、鎌倉期まではここに霧島神宮があった。毎年11月10日には天孫降臨御神火祭を開催。鳥居のそばには霧島の自然や文化を紹介する高千穂河原ビジターセンターがある。

高千穂河原
高千穂河原
高千穂河原

高千穂河原の詳細情報

住所
鹿児島県霧島市霧島田口2583-12
交通
JR日豊本線霧島神宮駅から鹿児島交通霧島いわさきホテル行きバスで13分、霧島神宮下車、タクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

野々湯温泉 (ノノユオンセン) キャンプと温泉を満喫

天然蒸気サウナや源泉かけ流しの温泉施設があり、自由に入浴が可能。キャンプを楽しみながら温泉を満喫できるのがここの魅力のひとつだ。

野々湯温泉
野々湯温泉
野々湯温泉

野々湯温泉の詳細情報

住所
鹿児島県霧島市牧園町三体堂1824-41
交通
九州自動車道栗野ICから県道55号で栗野市街へ。県道103号で栗野岳温泉方面、一般道を経由して現地へ。栗野ICから15km
営業期間
通年
営業時間
イン12:00、アウト12:00(宿泊施設はイン15:00、アウト10:00)
休業日
無休
料金
キャンプ料=大人1400円(土曜、休前日は1550円)、小人700円(土曜、休前日は775円)/宿泊施設=ログハウス1人4620円、プチハウス1人3600円/

霧島スカイライン (キリシマスカイライン) モミジやカエデが鮮やかに色づくドライブコース

霧島山の火口湖のなかでもっとも高い位置にある標高1400mの大浪池は、秋の紅葉が有名。国道223号から小林・えびの方面へ向かう県道1号沿いの紅葉もすばらしい。

霧島スカイライン
霧島スカイライン

霧島スカイラインの詳細情報

住所
鹿児島県霧島市牧園町高千穂
交通
九州自動車道横川ICから県道50号・国道223号を経由し、県道1号を牧園方面へ車で30km(大浪池登山口)
営業期間
10月下旬~11月中旬
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
×