関東・甲信越のおすすめのその他宗教施設スポット

関東・甲信越のおすすめのその他宗教施設スポットをご紹介します。横濱媽祖廟、地蔵王廟、五千頭の龍が昇る 聖天宮など情報満載。

横濱媽祖廟 (ヨコハママソビョウ) 航海安全の女神様を祀る

航海の安全や自然災害、疫病などから人々を護る女神「媽祖」を祀る。廟内には縁結びの神として知られる月下老人も祀られ、良縁を願う人々が多く訪れる。

横濱媽祖廟
横濱媽祖廟
横濱媽祖廟
横濱媽祖廟

横濱媽祖廟の詳細情報

住所
神奈川県横浜市中区山下町136
交通
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00(閉門)
休業日
無休
料金
見学料=無料/神殿内見学=500円(線香代)、100円(拝観証)/十二干支お守り=1200円/線香=500円(5本1組)/御守り=800円~/願布=200円/

地蔵王廟 (ジゾウオウビョウ) 中国人墓地内にある横浜市指定有形文化財

中国人墓地はかつて山手の外国人墓地にあったが、明治6(1873)年に現在の場所に移された。レンガ造りの地蔵王廟は、横浜に現存する近代建築では最古の建物で横浜市有形文化財に指定されている。

地蔵王廟

地蔵王廟の詳細情報

住所
神奈川県横浜市中区大芝台7
交通
JR横浜駅から市営バス根岸台行きで25分、山元町2丁目下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉場)
休業日
無休
料金
無料

五千頭の龍が昇る 聖天宮 (ゴセントウノリュウガノボル セイテンキュウ) 豪華絢爛な龍の彫刻は圧巻

台湾の宮大工が建立したお宮で、豪華な装飾と釘なしで組まれた渦巻天井、龍が彫ってある5mの石柱、樹齢千年の楠木の一枚板から彫られた扉は必見。本場台湾のユニークな参拝やおみくじ体験もできる。

五千頭の龍が昇る 聖天宮
五千頭の龍が昇る 聖天宮
五千頭の龍が昇る 聖天宮
五千頭の龍が昇る 聖天宮

五千頭の龍が昇る 聖天宮の詳細情報

住所
埼玉県坂戸市塚越51-1
交通
東武東上線若葉駅から東武バス川越行きまたは東坂戸団地行きで4分、戸宮交差点前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉門)
休業日
無休
料金
大人300円、中学生以下無料(25名以上で団体割引あり、障がい者手帳持参で無料)

平和公園 (ヘイワコウエン) 富士山と桜を一緒に見られる公園

インドの故ネール首相の好意により寄せられた釈迦の分骨が収められた白く美しい仏舎利塔や、仏教道場などがあり、神聖な雰囲気を醸し出している。人々の憩いの場でもある。

平和公園の詳細情報

住所
静岡県御殿場市東田中3422
交通
JR御殿場線御殿場駅から箱根登山バス仙石原方面行きで7分、平和公園前下車すぐ

東京ジャーミイ・トルコ文化センター (トウキョウジャーミイ トルコブンカセンター) 宮殿のような素敵な建物におじゃまします

トルコ共和国の援助で創建された日本最大のモスクで、「東京モスク」とも呼ばれる。誰でも見学できるが、過度に露出をした服装は控え、女性はスカーフ持参で頭髪をカバーするのがマナー。

東京ジャーミイ・トルコ文化センター
東京ジャーミイ・トルコ文化センター

東京ジャーミイ・トルコ文化センターの詳細情報

住所
東京都渋谷区大山町1-19
交通
小田急小田原線代々木上原駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉館)
休業日
無休
料金
無料
×