さんまちのおすすめの地酒・焼酎スポット

さんまちのおすすめの地酒・焼酎スポットをご紹介します。舩坂酒造店、老田酒造店、原田酒造場など情報満載。

舩坂酒造店 (フナサカシュゾウテン) 200年以上の伝統を守りつつ多方面から日本酒をアピール

創業200年以上の老舗。伝統の技を継承し昔ながらの酒造りにこだわっている。敷地内には飛騨牛を始め飛騨の味覚を味わえるレストランを併設し飛騨高山を一気に満喫できるようなスポットとなっている。日本酒コスメも開発するなど、幅広く日本酒の魅力を伝えている。

舩坂酒造店
舩坂酒造店
舩坂酒造店
舩坂酒造店

舩坂酒造店の詳細情報

住所
岐阜県高山市上三之町105
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~20:00(時期により異なる)
休業日
不定休
料金
大吟醸深山菊=2570円(720ml)/ゆず兵衛=1400円(500ml)/地酒さるぼぼ=540円/エッセンスジェル=2900円/ボディーソープ=1570円/入浴剤=220円/大吟醸四ッ星=5400円(720ml)/本醸造甚五郎=1080円(720ml)/枡酒=220円~(1杯)/

老田酒造店 (オイタシュゾウテン) 全国に名の知れた辛口酒「鬼ころし」の元祖

1720年代に創業。辛口の日本酒の代名詞ともされる「鬼ころし」が代表銘柄。現在、酒蔵は高山市清見に移転したが、さんまちには町家を改装した直営店があり、種類販売のほかカフェや雑貨店も併設する。

老田酒造店
老田酒造店
老田酒造店

老田酒造店の詳細情報

住所
岐阜県高山市上三之町67
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
不定休
料金
純米大吟醸原酒鬼ころし=3780円(720ml)/鬼ころし純米原酒怒髪衝天辛口=1360円(720ml)/「鬼ころし」本醸造=2449円(1.8リットル)/「夢悠遊」純米酒=1512円/「夢悠遊」純米大吟醸=1944円/本格焼酎「宿儺かぼちゃ」=2560円/醤油ソフトクリーム=360円/

原田酒造場 (ハラダシュゾウジョウ) 寒造りの製法を受け継ぎ日本酒の可能性をさらに開拓

安政2(1855)年からさんまちで酒造りを開始。冬期仕込みにこだわり、代表銘柄「山車」は8年連続でモンドセレクション金賞を受賞するなど、品質の高さに定評がある。天然の花から採った「花酵母」による酒造りにも意欲的だ。

原田酒造場
原田酒造場
原田酒造場
原田酒造場

原田酒造場の詳細情報

住所
岐阜県高山市上三之町10
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00、11~翌3月は~17:30
休業日
無休
料金
純米吟醸花酵母造り=1730円(720ml)/山車金印上撰辛口=1985円(1800ml)/山車金印=1985円(1.8リットル)/山車純米酒=1495円(720ml)/上澄=1520円(720ml)/花山車(季節限定)=2430円/きき酒のみくらべセット=2580円/あらごし林檎=1420円(500ml)/にごり梅=1420円(500ml)/白桃の露=1630円(500ml)/試飲=無料(2杯目以降200円、全種1回ずつ可能)/

飛騨地酒蔵 (ヒダジザケグラ) 500種類以上の地酒がそろう専門店

飛騨地区の地酒や地ビールなど500種類以上がそろう、飛騨エリア随一の品ぞろえ。常時20種類の銘柄が試飲でき、ほかでは手に入らない蔵元限定品も多く扱う。

飛騨地酒蔵

飛騨地酒蔵の詳細情報

住所
岐阜県高山市上三之町48
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:30(時期により異なる)
休業日
無休
料金
飛騨高山麦酒ピルスナー(500ml)=731円/翠翔 純米吟醸 中取り生(720ml)=1728円/裏天領吟醸純米生貯原酒(720ml)=1934円/飛騨あま酒(500ml)=443円/

二木酒造 (ニキシュゾウ) 旬の味を大切にする老舗

元禄8(1695)年の創業以来、吟醸造り一本で伝統の味を引き継ぐ。春から夏の生酒、秋から冬の冷やおろしと、旬に合わせた四珠の味シリーズも好評。

二木酒造
二木酒造
二木酒造

二木酒造の詳細情報

住所
岐阜県高山市上二之町40
交通
JR高山本線高山駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00
休業日
不定休(年末年始休)
料金
大吟醸生酒氷室=1960円(720ml)/純米大吟醸と大吟醸の飲み比べセット=2138円/「玉の井」純金酒=3391円(1800ml)/試飲=100~200円/
  • 1
  • 2
×