安来のおすすめの観光・レジャースポット

安来のおすすめの観光・レジャースポットをご紹介します。足立美術館、巌倉寺、雲樹寺など情報満載。

足立美術館 (アダチビジュツカン) 美しい日本庭園と横山大観コレクション

安来ICから車で約10分。創設者、故足立全康の出身地に建ち、目をみはるほどの美しい日本庭園と名画が調和する美術館。日本の美を極めた至極のコレクションがここにそろう。

足立美術館
足立美術館
足立美術館
足立美術館

足立美術館の詳細情報

住所
島根県安来市古川町320
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで20分、鷺の湯温泉・足立美術館前下車すぐ(JR安来駅から無料シャトルバスあり)
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30(閉館、10~翌3月は~17:00<閉館>)
休業日
無休(新館は展示替え期間休)
料金
大人2300円、大学生1800円、高校生1000円、小・中学生500円(20名以上で団体割引あり、公立学校休業の土曜は学生証持参で小・中・高校生無料、各種障がい者手帳持参で半額、等級により異なる)

巌倉寺 (イワクラジ) 「四季咲き桜」で有名な古刹

尼子氏の居城である月山富田城内にある古刹。歴代城主の祈願所だった。本尊の聖観音と毘沙門天像は国の重要文化財。境内には雪のなかでも花が咲く“四季咲き桜”がある。

巌倉寺
巌倉寺
巌倉寺
巌倉寺

巌倉寺の詳細情報

住所
島根県安来市広瀬町富田562
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで23分、安来市立病院入口下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(本尊拝観は予約制)
休業日
無休
料金
情報なし

雲樹寺 (ウンジュジ) 出雲地方最古の禅寺のひとつ

元亨2(1322)年に高僧覚明が創建した、臨済宗妙心寺派禅寺。国の重要文化財の四脚門は当時のものが残る。ツツジの庭園が有名で、5月には数100株が一斉に花開く。

雲樹寺
雲樹寺
雲樹寺
雲樹寺

雲樹寺の詳細情報

住所
島根県安来市清井町281
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス伯太方面行きで20分、千代富橋下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉門)
休業日
無休
料金
拝観料=大人500円、小人(小学生以上)300円/

太鼓壇公園 (タイコダンコウエン) 約600本のソメイヨシノが咲き誇る

尼子経久が鼓楼を設けて太鼓を打ち鳴らし、戦士の士気を高めた場所。現在は桜の名所として知られ、毎年、花見客が大勢訪れる。戦国の名将、山中鹿介の像がある。

太鼓壇公園

太鼓壇公園の詳細情報

住所
島根県安来市広瀬町富田
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで24分、安来市立病院入口下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
入園自由(桜の見ごろは4月初旬~中旬)
休業日
情報なし
料金
情報なし

和鋼博物館 (ワコウハクブツカン) たたら製鉄の歴史を学ぶ

かつて奥出雲で“たたら”という製鉄法によって生み出された鉄の歴史や文化、産業をわかりやすく展示。いろいろな金属を叩いて鳴らしたり、明治時代の本物の天秤ふいごを踏む体験ができる。

和鋼博物館
和鋼博物館
和鋼博物館
和鋼博物館

和鋼博物館の詳細情報

住所
島根県安来市安来町1058
交通
JR山陰本線安来駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)
料金
大人300円、高校生200円、中学生以下無料、企画展は別料金(団体20名以上は大人250円、高校生150円、障がい者手帳持参で150円引)
×