男鹿半島のおすすめの季節の名所スポット

男鹿半島のおすすめの季節の名所スポットをご紹介します。JR男鹿駅、ヤブツバキの自生北限地帯、「潟の詩」陶板壁画レリーフなど情報満載。

JR男鹿駅 (ジェイアールオガエキ)

JR男鹿駅の詳細情報

住所
秋田県男鹿市船川港船川

ヤブツバキの自生北限地帯 (ヤブツバキノジセイホクゲンチタイ) ツバキ自生北限地帯として天然記念物に指定されている

5月上旬に椿地区能登山に咲くツバキ。この北国にはそぐわないツバキの群生風景は、男鹿半島の緯度と気象条件にもかかわらず咲く、北限のヤブツバキだ。

ヤブツバキの自生北限地帯

ヤブツバキの自生北限地帯の詳細情報

住所
秋田県男鹿市船川港椿
交通
JR男鹿線男鹿駅からタクシーで25分
営業期間
5月上旬
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

「潟の詩」陶板壁画レリーフ (カタノウタ トウバンヘキガレリーフ) 信楽焼の陶板で八郎潟の干拓前のうたせ舟などが表現されている

八郎潟駅前にある縦3m、横20mの大きな壁画。干拓前の八郎潟を帆走するうたせ舟などが、ダイナミックに信楽焼の陶板1726枚で表現されている。

「潟の詩」陶板壁画レリーフ

「潟の詩」陶板壁画レリーフの詳細情報

住所
秋田県八郎潟町八郎潟駅前
交通
JR奥羽本線八郎潟駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

北ノ又集落 (キタノマタシュウラク) 茅葺き屋根の古民家が建ち並ぶ。懐かしい日本の温かい風景がある

五城目町の山間にある茅葺き屋根の民家が集まる北ノ又集落。旧家を活かした宿泊施設の「盆城庵」があるのもこの蛇喰地区で、のどかで素朴な風景が広がる。

北ノ又集落

北ノ又集落の詳細情報

住所
秋田県五城目町馬場目蛇喰、北ノ又
交通
JR奥羽本線八郎潟駅から秋田中央交通五城目バスターミナル行きバスで10分、終点下車、タクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

門前のなまはげ立像 (モンゼンノナマハゲリツゾウ) 巨大ななまはげは門前地区のシンボル

地元に伝わるなまはげ伝説に登場する石段の数999段にちなみ、立像も9.99mと大迫力。今にも襲ってきそうななまはげと記念撮影しよう。

門前のなまはげ立像

門前のなまはげ立像の詳細情報

住所
秋田県男鹿市船川港本山門前
交通
JR男鹿線男鹿駅から男鹿市単独運行バス門前行きで40分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
  • 1
  • 2
×