朝霧高原のおすすめのショッピング・おみやげスポット

朝霧高原のおすすめのショッピング・おみやげスポットをご紹介します。あさぎりフードパーク、かくたに芋工房、上野製菓 あさぎり工房など情報満載。

あさぎりフードパーク (アサギリフードパーク) 朝霧の恵みたっぷりの名所

牛乳や甘味、酒やお茶などこの地域の食に携わる6社が集まった施設。販売や飲食のほか、体験プログラムも楽しめる。敷地内はそれぞれの店で建物が分かれており、営業時間はビュッフェレストランを除き共通。

あさぎりフードパーク
あさぎりフードパーク
あさぎりフードパーク
あさぎりフードパーク

あさぎりフードパークの詳細情報

住所
静岡県富士宮市根原449-11
交通
JR身延線富士宮駅から富士急静岡バス河口湖方面行きで37分、道の駅朝霧高原下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00、12~翌2月は9:30~16:30
休業日
不定休、12~翌2月は木曜
料金
無料、体験プログラムにより異なる

かくたに芋工房 (カクタニイモコウボウ) 富士宮産サツマイモをおいしく食べる

富士山の南西部では、火山灰を利用したサツマイモ栽培が盛ん。契約農家から仕入れた様々な種類のサツマイモを、干し芋や芋けんぴなどに加工して販売する。土日限定メニューにも注目。

かくたに芋工房
かくたに芋工房
かくたに芋工房
かくたに芋工房

かくたに芋工房の詳細情報

住所
静岡県富士宮市根原449-11
交通
JR身延線富士宮駅から富士急静岡バス河口湖方面行きで37分、道の駅朝霧高原下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
無休
料金
スイートポテト=324円(2個)/芋チョコ=270円(8コ入)/手づくり芋けんぴ(120g)=432円~/干し芋(11~翌6月、150g)=540円~/

上野製菓 あさぎり工房 (ウエノセイカ アサギリコウボウ) 昔ながらの羊羹づくり

創業40年、昔ながらの羊羹作りを続けている。生のあんからねり上げ、職人の目と勘で仕上げていく過程が見学できる。天然よもぎが香る草大福も人気。

上野製菓 あさぎり工房の詳細情報

住所
静岡県富士宮市根原449-18
交通
JR身延線富士宮駅から富士急静岡バス河口湖方面行きで37分、道の駅朝霧高原下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
無休
料金
あさぎりスイート高原プリン=各250円/富士の麓の生サブレ=640円(6枚入)/

富士正酒造 (フジマサシュゾウ) 清らかな富士山の伏流水でつくる酒

慶応年間創業の伝統ある酒造。「のみくらべ3本セット」や、清酒が富士山ドームに入った「富士に乾杯」など、ユニークな日本酒がお土産に人気。

富士正酒造
富士正酒造

富士正酒造の詳細情報

住所
静岡県富士宮市根原450-1
交通
JR身延線富士宮駅から富士急静岡バス河口湖方面行きで37分、道の駅朝霧高原下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
荒天時
料金
辛口げんこつ=1188円/ワタシの梅酒=1350円/「蔵ら」ハンドクリーム=1080円/

朝霧乳業 (アサギリニュウギョウ) 濃厚でコクたっぷりのソフトクリーム

富士山のふもと、朝霧高原の大自然の中で育った乳牛の原乳を使用。生乳が新鮮だから、85度15秒のていねいな殺菌が可能。牛乳やソフトクリームはイートインができる。

朝霧乳業
朝霧乳業

朝霧乳業の詳細情報

住所
静岡県富士宮市根原449-1
交通
JR身延線富士宮駅から富士急静岡バス河口湖方面行きで37分、道の駅朝霧高原下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(12~翌2月は9:30~16:30)
休業日
無休、12~翌2月は木曜
料金
牛乳ソフト=400円/あさぎり牛乳=165円(180ml)/ミルクコーヒー=185円(180ml)/モッツァレラチーズ=700円/さけるチーズ=565円/バタークッキー=1296円/
×