三次・庄原のおすすめの寺社仏閣・史跡スポット

三次・庄原のおすすめの寺社仏閣・史跡スポットをご紹介します。頼杏坪役宅(運壁居)、番神さん、はいづか体験交流館など情報満載。

頼杏坪役宅(運壁居) (ライキョウヘイヤクタク ウンペキキョ) 別名を運壁居といい、3年間杏坪が町奉行として執務していた

頼山陽の叔父、杏坪が文政11(1828)年から3年間、町奉行として執務していたところ。別名を運壁居という。書斎や庭など、簡素なたたずまいが残っている。

頼杏坪役宅(運壁居)

頼杏坪役宅(運壁居)の詳細情報

住所
広島県三次市三次町1828-2
電話
0824-62-2464(中村昭三様宅)
交通
JR芸備線三次駅から備北交通くるるんバス三次中学校前行きで8分、商工会議所前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由(外観のみ)
休業日
無休

番神さん (バンジンサン) 三十番神をまつる祠で、子供の神様として親しまれる「番神さん」

君田町では三十番神をまつる祠が寺原地区と田和瀬地区の2か所にある。30日間を一日交代で守護する三十番神は、「番神さん」と呼ばれ、子供の神様として親しまれている。

番神さん
番神さん

番神さんの詳細情報

住所
広島県三次市君田町櫃田、田和瀬
電話
0824-53-2111(三次市君田支所地域づくり係)
交通
松江自動車道口和ICから県道39・456号を高野方面へ車で13km
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

はいづか体験交流館 (ハイヅカタイケンコウリュウカン) 草茸きで簡素なつくりの住宅。江戸末期の農家の様子がわかる

江戸末期の建築とみられる木村家住宅を移築し公開。草茸きの簡素な造りで、当時の農家の様子をよく伝えている。内部の見学は灰塚コミュニティセンターへ事前に予約が必要。

はいづか体験交流館

はいづか体験交流館の詳細情報

住所
広島県三次市三良坂町灰塚8-1
電話
0824-44-2237(灰塚コミュニティセンター)
交通
中国自動車道三次ICから国道184号を尾道方面へ車で23km
営業期間
通年
営業時間
見学自由(木・日曜の内部見学は9:00~16:00<最終入館、月~水・金・土曜は予約制>)
休業日
月~水・金・土曜(12月29日~翌1月3日休)

帝釈天永明寺 (タイシャクテンエイミョウジ) 渓谷にたたずむような風情ある寺

霊峰石雲山の麓、帝釈川の最上部に立つ古刹。和銅2(709)年、行基の開基と伝えられる。檜造りの本堂は荘厳な雰囲気が漂い、本尊の帝釈天は古くから信仰を集めている。

帝釈天永明寺

帝釈天永明寺の詳細情報

住所
広島県庄原市東城町帝釈未渡
電話
0847-86-0123(帝釈峡観光協会)
交通
中国自動車道東城ICから県道23号を帝釈峡方面へ車で12km
営業期間
通年
営業時間
見学自由(外観のみ)
休業日
無休

毛利元就の墓 (モウリモトナリノハカ) 郡山城で波瀾万丈の生涯を閉じた、戦国の知将毛利元就の墓

郡山城の搦手に建てられた洞春寺跡にある戦国の知将毛利元就の墓。墓標にははりいぶきが植えられている。境内には毛利氏一族の墓もある。

毛利元就の墓

毛利元就の墓の詳細情報

住所
広島県安芸高田市吉田町吉田
電話
0826-47-4024(安芸高田市商工観光課)
交通
中国自動車道高田ICから県道64・6号を吉田方面へ車で10km、駐車場から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
  • 1
  • 2
×