MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

黒川温泉のおすすめの宿などの外来入浴スポット

黒川温泉のおすすめの宿などの外来入浴スポットをご紹介します。湯峡の響き 優彩(日帰り入浴)、いこい旅館(日帰り入浴)、山の宿 新明館(日帰り入浴)など情報満載。

湯峡の響き 優彩(日帰り入浴) (ユキョウノヒビキ ユウサイ) 山あいの静かな世界にひたる

リゾートタイプの宿で、洗練されたモダンなつくり。日帰り入浴利用ができるのは、半露天風呂の「樹彩の湯」と内風呂の「湯滝の湯」。渓流に面した半露天風呂「樹彩の湯」は、川音の響きが楽しめる。

湯峡の響き 優彩(日帰り入浴)
湯峡の響き 優彩(日帰り入浴)
湯峡の響き 優彩(日帰り入浴)

湯峡の響き 優彩(日帰り入浴)の詳細情報

住所
熊本県南小国町満願寺北黒川6554
電話
0967-44-0111
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バス(予約制)黒川温泉方面行きで50分、黒川温泉下車、徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
15:00~20:30(閉館21:00)
休業日
無休

いこい旅館(日帰り入浴) (イコイリョカン) 肌にしっとりなじむ美人湯を露天風呂、箱湯、立湯で

日本の名湯・秘湯100選に選ばれている人気の高い宿。湯の深さ1.3mの立ち湯をはじめ13の風呂がある。日帰り入浴ができるのは混浴露天風呂と、立ち湯がつく女性専用露天風呂。空いていれば貸切風呂も利用できる。

いこい旅館(日帰り入浴)
いこい旅館(日帰り入浴)
いこい旅館(日帰り入浴)

いこい旅館(日帰り入浴)の詳細情報

住所
熊本県南小国町満願寺黒川6548
電話
0967-44-0552
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バス(予約制)黒川温泉方面行きで50分、黒川温泉下車、徒歩3分(送迎あり)
営業期間
通年
営業時間
8:30~20:30(閉館21:00、貸切風呂は10:00~14:30、食事付入浴個室利用は11:00~14:00、食事開始は12:00~)
休業日
不定休

山の宿 新明館(日帰り入浴) (ヤマノヤド シンメイカン) 黒川温泉の「元祖」と呼ばれる露天風呂

創業明治35(1902)年の黒川温泉の老舗宿。幻想的な洞窟風呂は主人がノミを握ってつくり上げた女性専用の風呂。日帰り入浴では、このほか、苔むすあずまやを設けた混浴露天風呂と混浴洞窟風呂に入浴することができる。

山の宿 新明館(日帰り入浴)
山の宿 新明館(日帰り入浴)
山の宿 新明館(日帰り入浴)
山の宿 新明館(日帰り入浴)

山の宿 新明館(日帰り入浴)の詳細情報

住所
熊本県南小国町満願寺黒川6608
電話
0967-44-0916
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バス(予約制)黒川温泉方面行きで50分、黒川温泉下車、徒歩7分(送迎あり)
営業期間
通年
営業時間
8:30~21:00(閉館)
休業日
不定休

旅館 湯本荘(日帰り入浴) (リョカン ユモトソウ) 黒川の自然に囲まれたくつろぎの空間が広がる

創業慶応3(1867)年の老舗宿。敷地内に源泉があり、湯は豊富。竹林を眺める女性用露天風呂と渓流沿いの男性用露天風呂、三つの貸切内風呂が日帰り入浴で利用できる。

旅館 湯本荘(日帰り入浴)
旅館 湯本荘(日帰り入浴)
旅館 湯本荘(日帰り入浴)
旅館 湯本荘(日帰り入浴)

旅館 湯本荘(日帰り入浴)の詳細情報

住所
熊本県南小国町満願寺黒川6700
電話
0967-44-0216
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バス(予約制)黒川温泉方面行きで50分、黒川温泉下車、徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
8:00~21:00(閉館、貸切内風呂は10:30~18:30、変更の場合あり)、食事付入浴は11:00~16:00
休業日
不定休

お宿 のし湯(日帰り入浴) (オヤド ノシユ) 雑木林が包む自然豊かな空間

古木を柱に、杉皮葺きの屋根をつけた露天風呂で日帰り入浴ができる。雑木林に囲まれた敷地内には囲炉裏を設けた茅葺き屋根の休憩所やあずまやがあり、木々が彩る季節を感じながらひと休みできる。

お宿 のし湯(日帰り入浴)
お宿 のし湯(日帰り入浴)
お宿 のし湯(日帰り入浴)
お宿 のし湯(日帰り入浴)

お宿 のし湯(日帰り入浴)の詳細情報

住所
熊本県南小国町満願寺6591-1
電話
0967-44-0308
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バス(予約制)黒川温泉方面行きで50分、黒川温泉下車、徒歩8分(送迎あり)
営業期間
通年
営業時間
8:30~21:00(閉館)
休業日
不定休
×