九州・沖縄のおすすめの岩スポット

九州・沖縄のおすすめの岩スポットをご紹介します。立神岩、金山海岸、脇岬ビーチロックなど情報満載。

立神岩 (タテガミイワ) 夫婦岩とも呼ばれる玄武岩

周囲6m、高さ30m以上もある巨大な玄武岩。唐津から呼子へ向かう途中の海岸沿いに立つ。寄り添って見えることから夫婦岩とも呼ばれる。一帯は波が高く、サーフィンが盛ん。

立神岩

立神岩の詳細情報

住所
佐賀県唐津市湊町
交通
JR唐津線西唐津駅から昭和バス湊(みなと園)(相賀)行きで22分、湊下車、徒歩8分(タクシーでは17分)
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

金山海岸 (カナヤマカイガン) 海中から突き出る大小5つの岩礁

大カブ瀬、松島、立髪など大小5つの岩礁が海中から突き出た景勝地。名称の由来は、藩政時代に銅をはじめ金、銀を試掘した跡があることによる。

金山海岸の詳細情報

住所
鹿児島県薩摩川内市下甑町瀬々野浦
交通
長浜港からタクシーで40分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

脇岬ビーチロック (ワキミサキビーチロック) 干潮時には、広大な地層があらわれる、雄大な堆積岩

脇岬海水浴場の先端にある、小石や砂が石灰質によって固まった雄大な堆積岩。干潮時には長さ約300m広さ約2万4000平方メートルにわたる地層があらわれる。

脇岬ビーチロック

脇岬ビーチロックの詳細情報

住所
長崎県長崎市脇岬町
交通
JR長崎駅から長崎バス樺島・岬木場行きで1時間2分、脇岬海水浴場前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

コガミアイ (コガミアイ) 神々が上陸した場所との神話が残る

中国の水墨画を見るような風光明媚な景観で、高さはおよそ155mにもなる。カミアイと呼ばれる場所もあり、ここから神々が島に登り、住みついたという神話も語り継がれている。

コガミアイの詳細情報

住所
鹿児島県薩摩川内市下甑町瀬々野浦
交通
長浜港からタクシーで45分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

竜宮神 (リュウグウシン) 海岸にそびえる不思議な形の巨岩

海の神、竜宮神がやどるといわれている奇岩。島の海神祭では、岩に向かって航海の安全と豊漁を祈る。干潮時には目の前まで歩いて行けるが、岩場が滑りやすいので歩きやすい靴で。

竜宮神

竜宮神の詳細情報

住所
沖縄県南城市玉城奥武
交通
ゆいレール旭橋駅から徒歩7分の上泉バス停から琉球バス交通53番志喜屋線百名バスターミナル行きで45分、奥武下車、徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
×