長野・松代のおすすめの観光・レジャースポット

長野・松代のおすすめの観光・レジャースポットをご紹介します。善光寺、松代城跡、真田邸など情報満載。

善光寺 (ゼンコウジ) 長野県を代表する古刹

約1400年前に創建された大寺院。境内は山門や経蔵などの重要文化財や、檜皮葺(ひわだぶき)の鐘楼など見どころが満載だ。宗派、宗教を問わず、全国各地から年間約600万人の参拝者が訪れる。

善光寺
善光寺
善光寺

善光寺の詳細情報

住所
長野県長野市長野元善町491-イ
電話
026-234-3591
交通
JR長野駅からアルピコ交通善光寺・善光寺宇木・若槻・西条行きバスで8分、善光寺大門下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(本堂内陣参拝・お戒檀めぐりは夏期4:30~16:30、冬期6:00~16:00、史料館は9:00~16:00)
休業日
無休

松代城跡 (マツシロジョウアト) 往時の姿が復元された桜の名城

戦国時代に築城され、明治時代に廃城となり取り壊された。昭和56(1981)年に国指定史跡に指定。平成16(2004)年には城郭が復元され、一般公開されている。桜の名所として名高い。

松代城跡
松代城跡
松代城跡
松代城跡

松代城跡の詳細情報

住所
長野県長野市松代町松代44
電話
026-278-2801(真田宝物館)
交通
JR長野駅からアルピコ交通松代行きバスで30分、松代駅下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉門17:00)
休業日
無休

真田邸 (サナダテイ) 真田家の人々が暮らした御殿

江戸時代末期に松代藩9代藩主・幸教が、当初は義母お貞の方の住居として建築。その後、隠居した幸教の住居となり、明治以降は真田家の別邸となった。

真田邸

真田邸の詳細情報

住所
長野県長野市松代町松代1
電話
026-215-6702
交通
JR長野駅からアルピコ交通松代行きバスで30分、松代駅下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
無休

真田宝物館 (サナダホウモツカン) 歴史が薫る家宝の数々を展示

10万石の大名松代真田家に代々伝えられてきた大名道具を公開。衣服や調度・美術品のほか、真田昌幸の昇梯子の具足や石田三成から送られた書状などの貴重な品々を収蔵、展示している。

真田宝物館
真田宝物館
真田宝物館

真田宝物館の詳細情報

住所
長野県長野市松代町松代4-1
電話
026-278-2801
交通
JR長野駅からアルピコ交通松代行きバスで30分、松代駅下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
火曜、祝日の場合は開館(6月下旬は臨時休あり)

川中島古戦場史跡公園 (カワナカジマコセンジョウシセキコウエン) 名武将のゆかりの地へ

甲斐の武田信玄と越後の上杉謙信が、12年間にわたり計5回の名勝負を繰り広げたといわれる川中島の戦い。とくに激戦だった4度目の「八幡原の戦い」の古戦場は現在川中島古戦場史跡公園として整備され、広大な園内にある市立博物館では、歴史を学ぶことができる。ほかにも名軍師・山本勘助が築城した海津城や、信玄の実弟・武田信繁を祀る典厩寺など、信玄ゆかりの場所を巡ろう。

川中島古戦場史跡公園
川中島古戦場史跡公園
川中島古戦場史跡公園
川中島古戦場史跡公園

川中島古戦場史跡公園の詳細情報

住所
長野県長野市小島田町1384-1
電話
026-286-5526(川中島古戦場史跡公園管理事務所)
交通
JR長野駅からアルピコ交通古戦場経由松代行きバスで20分、川中島古戦場下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
入園自由(長野市立博物館は9:00~16:30<閉館>)
休業日
無休
×