彦根・近江八幡のおすすめの和菓子スポット

彦根・近江八幡のおすすめの和菓子スポットをご紹介します。古川 日登堂、いと重 夢京橋店、多賀やなど情報満載。

古川 日登堂 (フルカワ ヒノボリドウ) 彦根大名焼が名物の和菓子店

昭和30(1955)年創業。看板商品の彦根大名焼は、ふんわりとした生地で北海道産小豆の粒あんと刻んだ栗を挟み、絶妙のバランス。季節感あふれる創作和菓子も人気がある。

古川 日登堂
古川 日登堂
古川 日登堂

古川 日登堂の詳細情報

住所
滋賀県彦根市中央町6-22
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00
休業日
火曜(1月1~2日休)
料金
彦根大名焼=150円(1個)/近江の里山=189円(1個)/

いと重 夢京橋店 (イトジュウ ユメキョウバシテン)

いと重 夢京橋店の詳細情報

住所
滋賀県彦根市本町1丁目7-41

多賀や (タガヤ) 多賀大社門前の名物

多賀大社の大鳥居前に店を構える「糸切餅」の老舗。こし餡をきめ細かな餅で包み、長く伸ばした餅を三味線の糸で切ったもの。長寿を願うという意味がある多賀の銘菓だ。

多賀や
多賀や
多賀や

多賀やの詳細情報

住所
滋賀県多賀町多賀601
交通
近江鉄道多賀線多賀大社前駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00
休業日
無休
料金
糸切餅=600円(10個)、850円(15個)、1100円(20個)/

わかくさ堂 (ワカクサドウ) 香り豊かなよもぎだんごが名物

四番町スクエアにある昔ながらの和菓子店。地元産のヨモギを使ったよもぎだんごが好評だ。香りがよく中の餡はしっとりしていて、甘さもひかえめ。地元でも人気の品だ。

わかくさ堂

わかくさ堂の詳細情報

住所
滋賀県彦根市本町1丁目7-28
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:30~18:30
休業日
無休(1月1~5日休、2月2日休)
料金
よもぎだんご=120円(1個)/道明寺=120円~(1個)/

和た与 (ワタヨ) 商人の町で愛され続ける

でっち羊羹で知られる和菓子屋。商家に奉公した丁稚がみやげに持ち帰ったことからでっち羊羹と呼ばれるようになった。竹の皮に包んで蒸し上げた羊羹は甘さ控えめ。

和た与
和た与

和た与の詳細情報

住所
滋賀県近江八幡市玉木町2丁目3
交通
JR琵琶湖線近江八幡駅から近江鉄道バス長命寺行きで5分、小幡町資料館前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
火曜、祝日の場合は営業(夏・冬期は臨時休あり)
料金
でっち羊羹=280円(1本)/ういろ餅=540円(小)、1026円(大)/黒ういろ餅=594円(小)、1134円(大)/
  • 1
  • 2
×