さんまちのおすすめのカフェ・喫茶スポット

さんまちのおすすめのカフェ・喫茶スポットをご紹介します。カフェ青、喫茶去かつて、茶房 大野屋など情報満載。

カフェ青 (カフェアオ) 庭園を望む窓辺が特等席。小粋なスイーツにときめく

高山の人気雑貨店「青」が手がけるカフェ。歴史ある建物を生かしつつ、小物使いなどに心浮き立つ憩い空間に。飛騨リンゴなどの季節のフルーツや飛騨牛乳など、素材にもこだわったメニューが味わえる。

カフェ青
カフェ青
カフェ青
カフェ青

カフェ青の詳細情報

住所
岐阜県高山市上三之町67
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉店17:00)
休業日
不定休
料金
雪玉ぜんざい=600円(ドリンク付はプラス200円)/抹茶パフェ=800円/わらび餅=500円/スフレロールケーキ=500円/ほうじ茶ラテ=550円/抹茶と豆乳のラテ=550円/ 平均予算(昼):800円

喫茶去かつて (キッサコカツテ) レトロモダンな空間の中でカフェタイムが楽しめる

築150年の建物を生かした店内には、カウンターや座敷、吹き抜けに面した二人掛けなどがあり、贅沢な空間が広がる。やさしい甘さの和スイーツをネルドリップでいれるオリジナルコーヒーといっしょに楽しもう。

喫茶去かつて
喫茶去かつて
喫茶去かつて
喫茶去かつて

喫茶去かつての詳細情報

住所
岐阜県高山市上三之町92
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉店17:00)
休業日
水曜(1月1日休)
料金
飛騨りんごのパイ=550円/わらびもち(日本茶付)=450円/和風パフェあまがさね(日本茶付)=950円/白いパフェ雪どけ=650円/かつてコーヒー=500円/抹茶ミルク=650円/チーズケーキ=450円/ガトーショコラ=450円/ 平均予算(昼):900円

茶房 大野屋 (サボウ オオノヤ) 町家喫茶ならではの情緒漂う囲炉裏席

さんまちで40年以上続く喫茶。白玉、栗、餅、抹茶の4種類から選べるぜんざいなど、厳選素材を使った甘味が人気を集める。飛騨産の煎茶も味わい深い。

茶房 大野屋の詳細情報

住所
岐阜県高山市上三之町29
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(L.O.)
休業日
水曜
料金
白玉ぜんざい=800円/抹茶ぜんざい=800円/あべかわ餅=700円/抹茶オーレ=650円/ 平均予算(昼):800円

藍花珈琲店 (ランカコーヒーテン) レトロな版画とコーヒーの香り。大正ロマンのムードが漂うカフェ

松本家具や竹久夢二の版画を配した、大正ロマンが香る蔵造りカフェ。神戸から取り寄せた炭火焙煎の豆でいれるコーヒーは、深いこくと香りが見事で、手作りスイーツとよく合う。

藍花珈琲店
藍花珈琲店
藍花珈琲店
藍花珈琲店

藍花珈琲店の詳細情報

住所
岐阜県高山市上三之町93
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:50(閉店18:00)
休業日
木曜、祝日の場合は営業
料金
黒すぐりアイスクリーム=670円/カステラ=390円/くずきり=880円/カフェベドガー(くるみ付き)=980円/茶プチーノ=670円/コーヒー=570円~/ 平均予算(昼):600円

飛騨版画喫茶ばれん (ヒダハンガキッサバレン) 素朴な木版画に囲まれ自家製あんを味わう

江戸時代の天保年間に建てられた町家に、個性豊かな版画が飾られる和風喫茶。北海道産大納言あずきで手作りする自慢のあんを使ったスイーツメニューがそろう。

飛騨版画喫茶ばれん
飛騨版画喫茶ばれん
飛騨版画喫茶ばれん
飛騨版画喫茶ばれん

飛騨版画喫茶ばれんの詳細情報

住所
岐阜県高山市上三之町107
交通
JR高山本線高山駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉店17:00、時期により異なる)
休業日
木曜不定休、12~翌3月は木曜(12月31日~翌1月1日休)
料金
抹茶パフェ=750円/クリームあんみつ=750円/苺ヨーグルト=750円/抹茶フロート=800円/手づくりぜんざい=800円/小倉トーストセット=800円/ 平均予算(昼):600円
  • 1
  • 2
×