伊豆長岡・韮山のおすすめ観光・旅行スポット

伊豆長岡・韮山のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。伊豆の国パノラマパーク、国指定史跡 韮山反射炉、いちごプラザ大福やなど情報満載。

伊豆の国パノラマパーク (イズノクニパノラマパーク) 富士山と駿河湾を見渡す大パノラマ

ロープウェイで結ばれた、葛城山の山頂に広がるレジャースポット。富士山をも望む360度の大パノラマを楽しめる展望台のほか、足湯やアスレチックなどもあり大人から子どもまで楽しめる。

伊豆の国パノラマパーク
伊豆の国パノラマパーク
伊豆の国パノラマパーク
伊豆の国パノラマパーク

伊豆の国パノラマパークの詳細情報

住所
静岡県伊豆の国市長岡260-1
交通
伊豆箱根鉄道駿豆線伊豆長岡駅から伊豆箱根バス温泉場循環または伊豆三津シーパラダイス方面行きで8分、伊豆の国市役所下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:40(上り最終、下り最終は17:10、時期により異なる)
休業日
要問合せ(6月は5日程度点検期間休、GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
ロープウェイ往復料金=大人(中学生以上)1600円、小人800円、1歳未満無料/伊豆の旬彩バイキング=大人1980円、小学生1100円、幼児450円/(障がい者手帳持参でロープウェイ往復料金半額)

国指定史跡 韮山反射炉 (クニシテイシセキ ニラヤマハンシャロ) 幕末の大砲鋳造施設が現存

江戸末期の日本の近代化を示す建物で、炉体と煙突が完全に現存しているのは日本でもここだけ。韮山代官・江川太郎左衛門が建言し、オランダ語で書かれた書物を苦労して読み解いて建造。世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」の構成資産として、今、注目を集めている。

国指定史跡 韮山反射炉
国指定史跡 韮山反射炉
国指定史跡 韮山反射炉
国指定史跡 韮山反射炉

国指定史跡 韮山反射炉の詳細情報

住所
静岡県伊豆の国市中268
交通
伊豆箱根鉄道駿豆線伊豆長岡駅からタクシーで7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)、10~翌3月は~16:30(閉館)
休業日
第3水曜、祝日の場合は翌日休
料金
入場料=大人500円、小・中学生50円/(障がい者手帳持参で無料)

いちごプラザ大福や (イチゴプラザダイフクヤ) 新鮮なイチゴを使った大福

いちごやキウイ、パイナップルなど、新鮮なフルーツをまるごと包んだ大福を販売。季節限定商品も多く、贈答にもぴったり。新商品の「いちごのときめき」は、ホワイトチョコクリームに地元苺の乾燥粉末をたっぷり練り込んだ生サブレでしっとり柔らかな食感が好評。

いちごプラザ大福や
いちごプラザ大福や

いちごプラザ大福やの詳細情報

住所
静岡県伊豆の国市南江間1788-2
交通
伊豆箱根鉄道駿豆線韮山駅からタクシーで9分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉店)
休業日
無休
料金
いちご大福=300円/びっくりいちご大福=350円/トマト大福=250円/キウイ大福=350円/いちごのときめき=130円(1枚)/

江川邸 (エガワテイ) 伊豆で900年続く名家の屋敷

平安時代の源頼親を初代とする江川家の屋敷。42代、約900年続く大和源氏の末裔の私邸には、古文書や書画、陶芸品、武具、反射炉、パン製造かまどなどが残り、その一部が公開されている。

江川邸
江川邸
江川邸
江川邸

江川邸の詳細情報

住所
静岡県伊豆の国市韮山韮山1
交通
伊豆箱根鉄道駿豆線韮山駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:15(閉館16:30)、水曜は9:30~14:45(閉館15:00)
休業日
第3水曜(12月31日~翌1月1日休)
料金
江川邸入館料=大人500円、小・中学生300円/共通券(江川邸、反射炉)=大人700円、小・中学生250円/(障がい者無料、20名以上の団体は割引あり)

伊豆長岡いちご狩りセンター (イズナガオカイチゴガリセンター) 静岡県産の章姫が30分間食べ放題

静岡県原産の大粒で糖度の高い章姫を30分間好きなだけ食べられる。園内はバリアフリー車椅子OKのハウスあり(要予約)。障がい者用のトイレも完備しているのでみんなで楽しめる。

伊豆長岡いちご狩りセンター
伊豆長岡いちご狩りセンター

伊豆長岡いちご狩りセンターの詳細情報

住所
静岡県伊豆の国市南江間1454
交通
伊豆箱根鉄道駿豆線韮山駅からタクシーで10分
営業期間
1月上旬~5月上旬
営業時間
9:00~16:00(閉店)
休業日
期間中不定休(苺の生育状況による臨時休あり)
料金
イチゴ狩り(1月2日~5月上旬、30分食べ放題)=1800円~/(時期により異なる)
×