勝沼のおすすめの資料館・文学館などスポット

勝沼のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。シャトー・メルシャン ワイン資料館、ぶどうの国文化館、甲州市近代産業遺産 宮光園など情報満載。

シャトー・メルシャン ワイン資料館 (シャトー メルシャン ワインシリョウカン) ワインの歴史を語る資料にふれる

ワイン産業の先駆、大日本山梨葡萄酒会社を受け継ぐメルシャンのシャトー・メルシャンに併設。明治37(1904)年築の現存する日本最古の木造ワイン醸造場を利用している。

シャトー・メルシャン ワイン資料館

シャトー・メルシャン ワイン資料館の詳細情報

住所
山梨県甲州市勝沼町下岩崎1110
交通
JR中央本線勝沼ぶどう郷駅からタクシーで8分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉館)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)
料金
無料

ぶどうの国文化館 (ブドウノクニブンカカン) 伝来したぶどうの歴史を学ぼう

カスピ海沿岸が原産地とされるブドウ。シルクロードを経て仏教とともに日本に伝来したブドウの歴史を、勝沼の歴史や文化と合わせて解説、展示している資料館だ。

ぶどうの国文化館
ぶどうの国文化館

ぶどうの国文化館の詳細情報

住所
山梨県甲州市勝沼町下岩崎1034
交通
JR中央本線勝沼ぶどう郷駅から甲州市市民バスぶどうコース2で17分、またはワインコース2で27分、図書館・文化館下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
月曜(12月28日~翌1月4日休)
料金
無料

甲州市近代産業遺産 宮光園 (コウシュウシキンダイサンギョウイサン ミヤコウエン) 日本ワインの歴史を伝える宮光園

宮崎光太郎が創業した宮崎葡萄酒醸造所と観光葡萄園の総称。明治10(1877)年に設立された日本で最初のワイン会社を引き継ぐ。当時のワイン醸造の写真や観光葡萄園に関する資料などを展示している。

甲州市近代産業遺産 宮光園
甲州市近代産業遺産 宮光園
甲州市近代産業遺産 宮光園
甲州市近代産業遺産 宮光園

甲州市近代産業遺産 宮光園の詳細情報

住所
山梨県甲州市勝沼町下岩崎1741
交通
JR中央本線勝沼ぶどう郷駅から甲州市市民バスぶどうコース2で18分、またはワインコース2で26分、阿部医院前下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館16:30)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(12月28日~翌1月4日休)
料金
入館料=大人(20歳以上、学生は除く)200円、小人(未就学児を除く)100円/(20名以上の団体は大人100円、小人50円)
×