小樽の観光・旅行ガイド、おすすめスポット

小樽に関する記事一覧

1~20 件を表示 / 全 156 件

表示形式
リストで見る
写真で見る

コロナに負けない!北海道・小樽の海の幸が詰まったお取り寄せ「恵比寿箱」で美味しく支援 コロナに負けない!北海道・小樽の海の幸が詰まったお取り寄せ「恵比寿箱」で美味しく支援

ステイホームの今だからこそ、お取り寄せできる贅沢な北海道グルメをお家で楽しんでみませんか?今回のピックアップは北海道・小樽から、海の幸がぎっしり詰まった2種類のお取り寄せグルメ『小樽恵比寿箱』。コロナ...

【北海道・小樽】プライベートツアーで3密回避! シーカヤックで行く「青の洞窟」徹底ガイド 【北海道・小樽】プライベートツアーで3密回避! シーカヤックで行く「青の洞窟」徹底ガイド

新型コロナウイルスの緊急事態宣言は解除され、ようやくお出かけすることができるようになりました。しかし、どこにいくにもマスクが必須。「マスクを外して新鮮な空気を吸いたい!」と、人混みを避けて大自然と触れ...

【小樽】ジャンル別みやげ!かわいい!美味しい! 【小樽】ジャンル別みやげ!かわいい!美味しい!

雑貨からスイーツ、食品まで、ついつい欲しくなるおみやげをジャンル別で大紹介!自分みやげに最適なアイテムも見つかりそう。

【小樽】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット 【小樽】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

天狗山では小樽市街を一望。ランチは運河沿いの倉庫群や歴史的建造物内のレストランで。ニシン御殿のある祝津での観光は半日程度をみておこう。

小樽必食グルメ!【地元めし】地元で愛され続けるメニュー! 小樽必食グルメ!【地元めし】地元で愛され続けるメニュー!

小樽には庶民的なご当地B級グルメがいっぱい。あんかけ焼そばに鶏の半身揚げ、あっと驚く練り物とバリエーションもさまざま!

小樽【旧国鉄手宮線・運河公園】いにしえの風情が残る 小樽【旧国鉄手宮線・運河公園】いにしえの風情が残る

小樽市内には、北海道の開拓に大きくかかわった鉄道路線「手宮線」が残されている。線路沿いを歩いて、昔の小樽の風情を感じ取ろう。

小樽【レトロカフェ&レストラン】趣のある空間で寛ぐ♪ 小樽【レトロカフェ&レストラン】趣のある空間で寛ぐ♪

小樽には歴史ある石造りの建物を使ったレストランやモダンなカフェが点在。ゆったりと過ごしたい雰囲気自慢のお店をご紹介。

小樽必食グルメ!【海鮮丼】新鮮魚介を手頃な値段で! 小樽必食グルメ!【海鮮丼】新鮮魚介を手頃な値段で!

小樽近海産をはじめ、北海道の魚介をご飯の上に豪快に盛り付けた海鮮丼。味わうなら小樽市内の各市場や堺町通り周辺で。

【小樽】早わかり!エリア&基本情報をチェック! 【小樽】早わかり!エリア&基本情報をチェック!

古くから貿易や漁業で栄えた街。小樽駅から小樽運河周辺には明治から大正時代に造られた銀行や社屋が今でも残り、レトロな街並みになっている。

【小樽運河】レトロさんぽ♪おすすめスポットをチェック! 【小樽運河】レトロさんぽ♪おすすめスポットをチェック!

北海道の経済発展を支えた港町。歴史的建造物に彩られる街並み。海産物・スイーツなどグルメも充実

小樽必食グルメ!【寿司】旬の新鮮ネタをいただく! 小樽必食グルメ!【寿司】旬の新鮮ネタをいただく!

小樽の寿司屋や食堂は近海ものを新鮮なうちに仕入れることができるため、質の高い寿司を提供することができる。

【北海道】絶品グルメはコレ!うまいものがいっぱい! 【北海道】絶品グルメはコレ!うまいものがいっぱい!

豊かな海と肥沃な大地に恵まれた北海道。ブランド食材を使った産直料理や、風土がはぐくんだ北海道の名物料理をチェックしよう。

【北海道旅行】2泊3日おすすめモデルプラン!人気スポット制覇! 【北海道旅行】2泊3日おすすめモデルプラン!人気スポット制覇!

北海道で人気の観光スポットを「ぜ〜んぶまわりたい!」という人におすすめの2泊3日の旅行プランです。移動時間を考えて効率的にまわるのがポイントです。

【小樽】泊まりたい!人気おすすめ宿! 【小樽】泊まりたい!人気おすすめ宿!

【海辺と運河沿いの人気ホテル港町ならではの宿】旅を彩るグレイトビューと海の幸を堪能できる小樽らしい宿を厳選。

【北海道】注目!ニュース&トピックスをチェック! 【北海道】注目!ニュース&トピックスをチェック!

施設のニューオープンや話題のロケ地、新たなムーヴメントなど、2018年の北海道旅行に役立つ情報がめじろ押し!

おすすめテーマ

小樽

北海道の近代化を牽引した、魅力あふれる古き商都

小樽は、古くはニシン漁の中心地として、開拓時代以降は石炭の積み出し港やロシア貿易の拠点として栄えた。そのため北海道では最も早く、近代文化が流入した。運河沿いに並ぶ石造り倉庫やかつての金融機関の建造物に商都といわれた往時の面影がうかがえる。その後、石炭産業の衰退や太平洋岸の新港との競合などで、街は衰退したが、現在は観光都市として多くの観光客が訪れる。また近郊には閑静な朝里川温泉があり、くつろげる山あいの湯として人気がある。

×