小樽運河の観光・旅行ガイド、おすすめスポット

1~20 件を表示 / 全 37 件

表示形式
リストで見る
写真で見る

【小樽】ジャンル別みやげ!かわいい!美味しい! 【小樽】ジャンル別みやげ!かわいい!美味しい!

雑貨からスイーツ、食品まで、ついつい欲しくなるおみやげをジャンル別で大紹介!自分みやげに最適なアイテムも見つかりそう。

小樽【旧国鉄手宮線・運河公園】いにしえの風情が残る 小樽【旧国鉄手宮線・運河公園】いにしえの風情が残る

小樽市内には、北海道の開拓に大きくかかわった鉄道路線「手宮線」が残されている。線路沿いを歩いて、昔の小樽の風情を感じ取ろう。

【小樽】早わかり!エリア&基本情報をチェック! 【小樽】早わかり!エリア&基本情報をチェック!

古くから貿易や漁業で栄えた街。小樽駅から小樽運河周辺には明治から大正時代に造られた銀行や社屋が今でも残り、レトロな街並みになっている。

小樽【レトロカフェ&レストラン】趣のある空間で寛ぐ♪ 小樽【レトロカフェ&レストラン】趣のある空間で寛ぐ♪

小樽には歴史ある石造りの建物を使ったレストランやモダンなカフェが点在。ゆったりと過ごしたい雰囲気自慢のお店をご紹介。

【小樽運河】レトロさんぽ♪おすすめスポットをチェック! 【小樽運河】レトロさんぽ♪おすすめスポットをチェック!

北海道の経済発展を支えた港町。歴史的建造物に彩られる街並み。海産物・スイーツなどグルメも充実

【小樽】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット 【小樽】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

天狗山では小樽市街を一望。ランチは運河沿いの倉庫群や歴史的建造物内のレストランで。ニシン御殿のある祝津での観光は半日程度をみておこう。

【北海道】絶品グルメはコレ!うまいものがいっぱい! 【北海道】絶品グルメはコレ!うまいものがいっぱい!

豊かな海と肥沃な大地に恵まれた北海道。ブランド食材を使った産直料理や、風土がはぐくんだ北海道の名物料理をチェックしよう。

【北海道】注目!ニュース&トピックスをチェック! 【北海道】注目!ニュース&トピックスをチェック!

施設のニューオープンや話題のロケ地、新たなムーヴメントなど、2018年の北海道旅行に役立つ情報がめじろ押し!

小樽必食グルメ!【寿司】旬の新鮮ネタをいただく! 小樽必食グルメ!【寿司】旬の新鮮ネタをいただく!

小樽の寿司屋や食堂は近海ものを新鮮なうちに仕入れることができるため、質の高い寿司を提供することができる。

【小樽】泊まりたい!人気おすすめ宿! 【小樽】泊まりたい!人気おすすめ宿!

【海辺と運河沿いの人気ホテル港町ならではの宿】旅を彩るグレイトビューと海の幸を堪能できる小樽らしい宿を厳選。

【小樽芸術村】歴史的建造物とアートを同時に堪能! 【小樽芸術村】歴史的建造物とアートを同時に堪能!

旧三井銀行小樽支店、似鳥美術館が相次いでオープンし、グランドオープンを迎えた小樽芸術村。見どころいっぱいの芸術村をじっくり堪能しよう。

小樽運河で必ず行きたい!おすすめの歴史的建造物スポット、観光・旅行情報 小樽運河で必ず行きたい!おすすめの歴史的建造物スポット、観光・旅行情報

小樽運河のおすすめの歴史的建造物スポットをご紹介します。小樽運河、運河プラザ、旧国鉄手宮線など情報満載。

小樽運河で必ず行きたい!おすすめのイベントスポット、観光・旅行情報 小樽運河で必ず行きたい!おすすめのイベントスポット、観光・旅行情報

小樽運河のおすすめのイベントスポットをご紹介します。小樽ゆき物語、小樽雪あかりの路、おたる潮まつりなど情報満載。

小樽運河で必ず行きたい!おすすめの寺社仏閣・史跡スポット、観光・旅行情報 小樽運河で必ず行きたい!おすすめの寺社仏閣・史跡スポット、観光・旅行情報

小樽運河のおすすめの寺社仏閣・史跡スポットをご紹介します。小樽運河、運河プラザ、日本銀行旧小樽支店金融資料館など情報満載。

小樽運河で必ず行きたい!おすすめの美術館スポット、観光・旅行情報 小樽運河で必ず行きたい!おすすめの美術館スポット、観光・旅行情報

小樽運河のおすすめの美術館スポットをご紹介します。小樽芸術村、市立小樽美術館、似鳥美術館など情報満載。

小樽運河で必ず行きたい!おすすめの文化施設スポット、観光・旅行情報 小樽運河で必ず行きたい!おすすめの文化施設スポット、観光・旅行情報

小樽運河のおすすめの文化施設スポットをご紹介します。小樽芸術村、市立小樽美術館、似鳥美術館など情報満載。

  • 1
  • 2

おすすめテーマ

小樽運河

往時をしのぶ石造りの倉庫が水面に映える

小樽運河は沖合の大型船から荷揚げを行うはしけが倉庫近くまで行けるようにするために作ったもので、大正12(1923)年に完成した。以降、小樽港は北海道の物流拠点として発展し、運河沿いには多くの石造りの倉庫が立ち並んだ。戦後、埠頭の整備により運河は役割を終え、全面埋め立ても検討されたが、南運河の半分を埋め立てたのみで、倉庫群はほぼ往時のまま残っており、小樽観光の中心として、たくさんの観光客が訪れる。

×