MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

該当するスポットが存在しません。

秩父

セメント産業が盛んで、伝統の祭りでも知られる山あいの街

武甲山を望み、荒川が流れる秩父盆地に位置する街。古くからの物資の集積地であり、また秩父神社の門前町として栄えた。現在はセメント産業が盛んで、シンボルの武甲山は原料の石灰岩の採掘で山容の変化が著しい。その麓にある「羊山公園」は、芝桜の名所として知られており、春にはピンク色の芝桜のじゅうたんが広がる。「秩父神社」は約2100年の歴史を持つと伝わる古社で、現在の社殿は徳川家康が奉納したもの。この秩父神社の例祭である「秩父夜祭」は、日本三大曳山祭りのひとつで、豪華絢爛な屋台と笠鉾が街を練り歩く。

×