MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア

該当するスポットが存在しません。

五個荘 (ごかしょう)

豪商の館や鯉が泳ぐ水路が今も残る近江商人発祥の地

江戸時代から昭和にかけて全国各地で商業活動をし、近代日本経済の基礎を築いた近江商人発祥の地。重要伝統的建造物群保存地区に選定されている五個荘金堂地区は、白壁や舟板塀の豪商の屋敷が軒を連ね、鯉が泳ぐ水路が張りめぐらされ、のんびりと散策するのにぴったりだ。近江商人屋敷として公開されている「外村宇兵衛邸」や「中江準五郎邸」、「外村繁邸」などでは、豪華な調度品や立派な構えの中にも、質素倹約を重んじた暮らしぶりがうかがえる。

×