該当するスポットが存在しません。

大徳寺・鷹峯

千利休ゆかりの寺や小さな寺が点在し、散策が楽しい

一休禅師が再興した「大徳寺」は、千利休が参禅し茶道の奥義を悟ったと伝えられる寺。静寂に包まれた境内には22の塔頭(たっちゅう)があり、うち「龍源院」、「大仙院」など4つが一般公開されている。隣接して、京の三大奇祭のひとつに挙げられる「やすらい祭」で有名な今宮神社がある。鷹峯にはこぢんまりした寺が点在する。禅の精神を表す丸と四角の二つの窓より庭園をめでる「源光庵」や、茶室や光悦垣で知られる本阿弥光悦ゆかりの「光悦寺」などがあり、散策に最適だ。

×