該当するスポットが存在しません。

お初天神・阪急東通り

今では飲食店やカラオケ店などが並ぶ『曽根崎心中』の舞台

お初天神通りはキタの代表的な歓楽街。「お初天神」は近松門左衛門の『曽根崎心中』の舞台となった神社で、心中した遊女お初の名に由来する。露天神社ともいい、こちらは菅原道真が太宰府左遷の折に詠んだ歌にちなむ。境内の周りには飲食店や居酒屋がぎっしり並び、夕暮れ時になると赤提灯が灯る。阪急東通りも割烹や居酒屋、カラオケ店などが並ぶ歓楽街。安い料金で深夜まで営業する店が多いため、学生や若いサラリーマンで賑わっている。

×