該当するスポットが存在しません。

枕崎・坊津

日本一のカツオ節の街と伝統ある杜氏の里がある

薩摩半島南端、東シナ海に面する古くからカツオの水揚げで知られた枕崎。カツオ節の生産量日本一の街として知られている。一本釣りしたカツオを船上で活き締め・血抜きをする枕崎ぶえん鰹は市内の飲食店で味わえる。坊津は古代から遣唐使船の寄港地となった要港で、筑前の博多津、伊勢の安濃津(あのつ)と並び日本三津のひとつとされた。東シナ海に突き出た野間半島にある黒瀬地区は、焼酎の杜氏の伝統を持つ集落。今も焼酎が造られており、製造の見学もできる。

×