トップ > ライフスタイル >  ペット用品 > 犬用品 >

ペットカートおすすめ10選 ~快適&楽しいおでかけを~

STORE

更新日:2022年8月5日

この記事をシェアしよう!

ペットカートおすすめ10選 ~快適&楽しいおでかけを~

人混みが苦手なワンちゃんや高齢や病気のために自力で長く歩くことができないワンちゃん、複数のワンちゃんとのおでかけにとっても便利なペットカート。
ワンちゃんとの過ごし方の多様化から、近年はよく見かけるようになりましたね。
暑い日や寒い日のお散歩に、ケガや病気の時の通院などにも使え、一度使い出すと便利さから手放せないという人も多いアイテムです。

今回は、ペットカートの選び方のポイントをお伝えしながら、おすすめの人気商品をご紹介します。
理想のペットカートで、愛犬と楽しく快適にお出かけを楽しんでくださいね。

ペットカートの選び方

ペットカートを選ぶ時に、チェックしたいポイントをご紹介!

 

画像:楽天市場

① 愛犬にぴったりなサイズを選ぶ! 耐荷重は必ずチェック
ペットカートは、乗せられるワンちゃんのサイズや重さが決まっています。まずはサイズ・重さが問題ないことを確認してください。サイズは、立った状態の頭の先から足元までの高さと伏せをした状態のつま先からしっぽまでの長さを基準に、+数cmほどゆとりを見てあげましょう。2頭以上乗せたい場合はさらに余裕がある方がおすすめです。また、逆に広すぎても落ち着けなくなってしまう子もいるので注意してくださいね。
次に、耐荷重をチェックしてください。ワンちゃんが動いた場合の負荷や荷物分の重さも考慮し、耐荷重=ワンちゃんの体重にしないように気を付けてくださいね。乗せられる頭数が決まっている商品もあるので、2頭以上乗せたい人はそちらも要チェックです。

画像:楽天市場

② 車輪の素材や、数をチェック!乗り心地、押しやすさが変わります
ペットカートには、3輪タイプと4輪タイプがあります。3輪タイプは、方向転換が楽なので小回りがきき、比較的幅がスリムで軽量な商品が多いので、狭い場所や人が多い場所などで利用する人におすすめです。4輪タイプは安定感があるので、中型犬や複数頭のワンちゃんを乗せたい人におすすめです。
タイヤの素材は主にゴム製とプラスチック製があります。ゴム製の方が、走行音が静かで振動も少ないですが、プラスチック製と比べて値段が高くなります。

画像:楽天市場

③ 愛犬の乗り心地の良さや安全面にも配慮して、快適にすごせるように
体温調節が苦手なワンちゃんのため、ペットカートでも暑さ対策は必須です。日差しを遮るカバー付きや、通気性のよいメッシュ素材のものを選んであげましょう。高さのあるペットカートのほうが地面の熱の影響が少ないので、暑さに弱いワンちゃんには、高さのあるカートがおすすめです。ハンディファンやアイスバッグが取り付けられるものもありますよ。
ほか、坂道でカートが勝手に動いてしまうのを防ぐロック機能が付いたものや、犬が落下してケガをしないよう、飛び出し防止用のリードがついたものを選びましょう。複数頭を乗せる場合は、乗せる頭数分のリードがあるかも要確認です。

画像:amazon

④持ち運ぶ重さやお手入れしやすさなど、扱いやすさもしっかりチェック!
使う頻度が多い人は、出し入れや持ち運びが楽な軽量タイプがおすすめです。階段で持ち上げて運んだり、電車で折りたたんで乗ったりする際にも扱いやすいです。また、家での収納場所があまりない人や車に乗せてお出かけしたいという人は、コンパクトに折りたためるタイプを選ぶといいでしょう。三つ折りできるものならよりコンパクトに、ワンタッチでたためるものならよりラクチンに取り扱いできます。
また衛生面では、コット部分が取り外して丸洗いできるタイプや撥水性があり拭くだけできれいになるタイプが安心ですね。

画像:楽天市場

⑤ コットの取り外しやレインカバーなど+αの機能にも注目して
コット部分が取り外せるペットカートは、普通のキャリーとしての使えるほか、車に固定したり、旅先などでハウスとして使えたりと多機能に使えるので便利です。長く過ごせる場所として、ワンちゃんが安心してくれるメリットもあります。
また、水やおやつ、おもちゃなど、おでかけ必須アイテムをいれられるポケット付きが便利です。すぐに取り出せる手元のポケットなど、扱いやすさもチェックしてみてくださいね。
ほかにも、突然の雨でも安心なレインカバー付きなどもあるので、目的に合わせて必要な機能がついたアイテムを選んでください。

ペットカートのおすすめ10種を紹介!

お値ごろ価格に操作性がスムーズ、4WAYで使用可能、耐荷重50kg以上と、様々な魅力をもつペットカートをご紹介。きっと愛するワンちゃんに気に入ってもらえるペットカートが見つかるはずです♪

犬用ペットカートおすすめ①:「アイリスオーヤマ」 4WAYペットカート

犬用ペットカートおすすめ①:「アイリスオーヤマ」 4WAYペットカート
画像:Amazon

カート・キャリングカート・キャリー・ドライブキャリーの4通りの使い方ができる、多機能なペットカート。人通りが多い場所や電車に乗る際には、キャリングカートやキャリーとしても使えるので便利です。サイドがフルオープンになるキャリーは、ワンちゃんの出入りもらくらく&お手入れがしやすいのも魅力ですね。おやつなどを入れておける背面ポケット付きです。
ペットカートは小回りが利く三輪カートで安心のタイヤロック付き。使わないときは折りたたんでコンパクトに収納できます。たっぷり収納できる下段バスケットやさっと使えるドリンクホルダーと手元ポケットなど、お出かけに便利な収納がたっぷり付いています。
■耐荷重(約):10kg(カート下小物入れ 5kg)

犬用ペットカートおすすめ②:「smooca」コンパクトペットカート

犬用ペットカートおすすめ②:「smooca」コンパクトペットカート
画像:Amazon

ワンアクションで簡単に折りたためる便利なペットカート。折りたたむと横約30cm×高さ約56cm、総重量は6.3kgとコンパクトサイズになり、ハンドル付きなので持ち運びにも便利です。車のトランクでも場所を取らず、たたんだままでも自立するので、電車に乗る際も安定感抜群。遠出することが多い人にぴったりなペットカートです。
バスケットが浅めなので、お座り状態でも外の景色を見ることができます。外を見たくてずっと立ちっぱなしになってしまうワンちゃんもゆったり過ごせそうですね。飛び出し防止リードが2本ついているので、多頭飼いにも対応しています。
カラーはグリーン、ライトブラウン、レッド、デニムの4色展開、落ち着いたおしゃれな色味が素敵です。ハンディファン(別売り)を差し込むポケットがついているのもいいですね。
■耐荷重(約):15kg(メッシュバッグ2kg)

犬用ペットカートおすすめ③:「ペットパラダイス」プレミアムペットカート

犬用ペットカートおすすめ③:「ペットパラダイス」プレミアムペットカート
画像:Amazon

中型犬も余裕の耐荷重25kgのペットカート。大きな後輪タイヤと丈夫なアルミフレームのサスペンションで、操作感やワンちゃんの乗り心地も抜群です。静音性のあるシングルタイヤや身長に合わせて5段階に調節可能なハンドルなど、細かいところまでぬかりなく、人にも愛犬にも使いやすいカートです。

コット部分は取り外せるので、ペットカート、キャリーバッグ、ドライブボックスの3wayで使えます。撥水加工&カバーを取り外して洗えるので、お手入れが簡単なのも魅力です。強い日差しから愛犬を守る熱遮加工を施した日よけや通気性の良いメッシュ窓に加え、クールバックが取り付けられたり、ハンディファンを付けるホルダーがあったりと、暑がりなワンちゃんが快適に過ごせる工夫も注目のポイントです。
■耐荷重(約):25kg(メッシュバッグ2kg)

犬用ペットカートおすすめ④:「エアバギー」ドーム3 ブレーキモデル

犬用ペットカートおすすめ④:「エアバギー」ドーム3 ブレーキモデル
画像:楽天市場

3輪ベビーカーで知られる、日本発のベビーカーブランド「エアバギー」のペットカート。小回りがきいて、狭い道も人混みも快適、最大幅53.5cmのスリム設計で、駅の改札なども余裕をもって通れます。フレームはレバーを握るだけで簡単に折りたため、厚さ30cmとスリムになるので車内や玄関でも場所をとりません。

コットは左右どちらからでも180度開閉でき、好きな角度でキープできるオープンエアルーフ。大きく開くので、乗せ降ろしもスムーズにできます。内部の高さも50cmと背の高いワンちゃんでも余裕ありの広々空間です。マグネット内臓のFIDLOCK®を採用し、ルーフを近づけると磁力でロックがかかります。外す時はストラップを引っ張るだけと、ワンアクションで開閉できるので使い勝手がいいですね。11色と豊富な色展開も魅力です
■耐荷重(約):REGULAR 12kg、LARGE 20kg

犬用ペットカートおすすめ⑤:「ibiyaya」プレミアム ペット ジョガー

犬用ペットカートおすすめ⑤:「ibiyaya」プレミアム ペット ジョガー
画像:amazon

世界約20カ国で広く販売されている「ibiyaya」のペットカート。高級感あるデザインの良さで人気を集めています。ベビーカーに通常使用されているのと同じSGS基準でペットカートを製造しているので、安全性と快適性もばっちりです。軽量で丈夫なアルミフレームを使用、オールホイールサスペンション&小回りの利く前輪で操作性もよく安定感もあります

耐荷重は約28kgで飛び出し防止用リードも2本ついているので、多頭買いや中型犬におすすめです。日差しを遮るキャノピーにメッシュ素材で通気性もよく、ワンちゃんも快適に過ごせそう。片手で簡単に折りたため、コンパクトに収納もできます
■耐荷重(約):28kg

犬用ペットカートおすすめ⑥:「コムペット」ミリミリライト

犬用ペットカートおすすめ⑥:「コムペット」ミリミリライト
画像:amazon

ベビー用品メーカー「コンビ株式会社(Combi)」の、長年培ってきた技術とノウハウから生まれた、ペットのためのブランド「コムペット」。アルミニウム製のしっかりとしたフレームで安定感のある作りに定評があります。なかでも「ミリミリライト」は3.9kgと軽量でコンパクトなのが特徴。キャリー部ごと3つに折りたため、自立出来るコンパクト設計で、カフェや収納時にも場所を取りません。1人でも楽に折りたためるので、階段でも持って上ることができます。

また、レインカバーや保冷剤アイスバッテリー、衝撃吸収素材「エッグショック」を搭載した中敷きマット、交換用タイヤなど、カートオプションも豊富で、使い方によってカスタムできるのも魅力です
■耐荷重(約):12kg(荷物カゴ3kg)

犬用ペットカートおすすめ⑦:「コムペット」ミリクランアルファ

犬用ペットカートおすすめ⑦:「コムペット」ミリクランアルファ
画像:amazon

中型犬や多頭飼いの人におすすめの耐荷重30㎏、ゆったりサイズのペットカートです。ワンちゃんを乗せると重量もアップするので、「コムペット」のベビーカー基準のしっかりした作りやスムーズな押し心地が安心ですね。キャリーを付けたままでも簡単に折りたたむことができるので、お出かけ先でカートを持ち込みたい時などにも便利です。よりコンパクトにしたい場合は、取り外してキャリーとカートそれぞれを折りたたむことも可能です。

キャリーは取り外してそのまま床置きスタイルでの利用できます。愛犬の出入口にもなるウェルカムウィンドーがあり、開いておけばワンちゃんが自由に出入りできるハウスのように利用できます。ホテルや滞在先など、宿泊を伴うお出かけにもぴったりです。幌の部分はUVカット機能付きで、キャリーカバーは取り外して丸洗い可能です。
■耐荷重(約):30kg(荷物カゴ3kg)

犬用ペットカートおすすめ⑧:「ピッコロカーネ」BENE

犬用ペットカートおすすめ⑧:「ピッコロカーネ」BENE
画像:Amazon

アルミフレームで総重量5.9kgの超軽量ペットカート。コンパクト設計ながらコットは広々で、ワンちゃんもゆったりと過ごすことができます。軽量設計なので小回りが利き、操作性もばっちり。日本で最初にベビーカーをベースにしたペット用カートを作った「ピッコロカーネ」ならではの、しっかりとした作りにも安心感がありますね。シンプルなデザインと5色展開で落ち着いた雰囲気のマット系ファブリックもおしゃれです。

コンパクトな三つ折りタイプで、一人でも簡単にワンタッチで折りたためます。折りたたみ時も自立するので、お出かけ先での取り扱いのしやすさも魅力。専用カバーがついているので、使わない時は折りたたんだ状態でカバーをつけて保管収納ができるのも便利です。レインカバーもついているので、急な雨でも心配いらずです。
■耐荷重(約):18kg

犬用ペットカートおすすめ⑨:「ピッコロカーネ」VENTO

犬用ペットカートおすすめ⑨:「ピッコロカーネ」VENTO
画像:楽天市場

耐荷重50kgと中型犬や多頭飼いさんもOKなペットカート。ワンタッチでコンパクトに折りたためる二つ折りタイプで、たたんでも自立可能です。コットは取り外し可能で、前後の日よけカバーにメッシュ素材がついているので通気性抜群。前閉じ、全開け、片メッシュ開け、両メッシュ開けとさまざまなスタイルで使え、正面でも対面でも愛犬と目が合うので、ワンちゃんも安心です。急な雨でもぬれないレインカバーや持ちやすいように7段階調節できるハンドルなど、「ピッコロカーネ」の人気の機能を盛り込んだ豪華な仕様になっています。

おすすめポイントは、耐荷重5kgとたっぷり収納できるアンダーバスケット。お水やおやつ、おもちゃまでワンちゃんに必要なおでかけグッズを一緒に持ち運べます。バスケットは取り外し可能なので、そのまままとめて室内まで持っていけるのも便利ですね。
■耐荷重(約):50kg(荷物カゴ5kg)

犬用ペットカートおすすめ⑩:【OFT】PGソフトカートミニmini

犬用ペットカートおすすめ⑩:【OFT】PGソフトカートミニmini
画像:amazon

前後に出入口があり、ファスナーではなくボタン一つで開けられるワンタッチ開閉式のペットカート。前方のドーム状部分はフルオープン、後方のドアも横開きと、広い出入口でワンちゃんの出入りもしやすく、シニアのワンちゃんの介護用にもぴったりです。低床スタイルなので、高いと落ち着かないワンちゃんにもおすすめ。また、ワンちゃんが自分で乗ってくれる高さなので、抱き上げて乗せなくていいのもうれしいですね。オールメッシュなので通気性は抜群、視界も広いのでワンちゃんも快適です。

前輪は直径16cmで360°回転、後輪は直径28cmと大きく、走行もスムーズです。折りたたみは両サイドのレバーを引きながらバーを持ち上げるだけ。ストッパーが付いているので、折りたたんだ後、急に開いたりする心配もなく安心です。タイヤを取り外すとよりコンパクトに収納可能です。
■耐荷重(約):13kg

ペットカートで快適なワンちゃんと快適なお出かけを!

大切な家族の一員だからこそ、愛犬とはいろいろな場所におでかけしたいですよね。長時間の移動や旅行には、ペットカートがあるとかなり便利です。飼い主さんとワンちゃん、どちらも無理せず楽しむためにも、ぜひ愛犬との生活に取り入れてみてください。

ペットとお出かけするならこちらの記事へ
>>軽井沢ペット連れOKの観光スポット15選 愛犬といっしょに楽しもう!
>>【伊豆】ペットと泊まれる!おすすめ宿

 

編集:まっぷるライフスタイル編集部
旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。
何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。
筆者
STORE

国内・海外の旅行やおでかけに関係するメディアを、20年以上にわたって制作している編集プロダクションの「STORE」です。京都・大阪・神戸をはじめとした関西全域の取材・撮影に毎日飛び回っています。
スタッフはすべて女子なので、スイーツ、グルメ、雑貨、アウトドアなど、女子目線ならではのトレンド情報をキャッチするのが得意です。旅好き、グルメ好き、アウトドア好きを自称するスタッフの集合体。自分たちが楽しむためのホンネがあふれるレポートを、ぜひチェックしてみてくださいね♪