トップ > ライフスタイル >  カメラ > デジタルカメラ >

おすすめのVlog用カメラ10選!選び方のコツもあわせてご紹介! 画像:123RF

池野誠

更新日:2022年6月12日

この記事をシェアしよう!

おすすめのVlog用カメラ10選!選び方のコツもあわせてご紹介!

好きなことや趣味、日々の出来事を撮影し、投稿する動画ブログ「Vlog」。

Vlog用カメラは、アクションカメラや一眼カメラ、ハンディカム等いろいろあります。
初心者向けからプロ仕様まで、用途に合わせて様々な種類から選ぶことができます。

そこで、今回は使いたいシーンに合わせたVlog用カメラの選び方のコツや機種の特徴をご紹介します!

Vlogってなに?

Vlogってなに?
画像:123RF

最近、よく耳にする「Vlog」という言葉。VlogとはVideo Blog(ビデオブログ)を略したものになります。

簡単に説明をすると、自分の考えや日常を文章や写真で構成しているBlogに対して、Video(動画)で構成しているものをVlogと呼びます。つまりブログの動画版ということ。

Vlogといっても最近ではさまざまタイプのVlogがあります。旅行やイベントを撮影し自撮りで喋っている動画がスタンダードなVlogでしょうか。

さらにシネマチックVlogと呼ばれる映画のワンシーンのような映像表現で構成されたもの、日常Vlogと呼ばれる普段の生活を日記のように切り取って表現したものなどがあります。

Vlogに向いているカメラの種類

Vlogに向いているカメラの種類
画像:123RF

Vlogに向いているカメラはいろいろな種類があります。ここでは主にどの種類のカメラがどういったVlogに向いているかを解説します。自分が作りたいVlogに合ったカメラを選ぶようにしましょう。

Vlogに向いているカメラ1.アクションカメラ

GoProに代表されるカメラがアクションカメラ。防水性能や耐久性の強さ、持ち運びの良さが特徴です。

アクティブなスポーツや水中映像を取り入れたVlogを目指す人には必須のカメラ。モトブロガーと呼ばれるバイクVlogを作るクリエイターにも人気です。

Vlogに向いているカメラ2.コンデジ

持ち運びのコンパクトさ、低価格がコンデジの魅力。全体的にバランスが良いので「テーマは決まっていないけどVlogをやってみたい」という人におすすめのカメラです。

Vlogに向いているカメラ3.一眼カメラ

映像の美しさ、作品のような表現を目指したい人におすすめなのが一眼カメラ。Cinematic Vlogと呼ばれる映画のようなおしゃれな映像には欠かせません。

難点は価格の高さとカメラの重さ。また手ブレを抑えるために必要なジンバルといわれるアクセサリーも、大型のものが必要になるので高額になります。

Vlogに向いているカメラ4.ハンディカム

映像表現よりも記録的なVlogに比重をおきたい人におすすめなのがハンディカムと呼ばれるビデオカメラ。長時間の連続撮影やカメラを構えた時の持ちやすさは他のカメラよりも優れています。

Vlogに向いているカメラ5.iPhone(スマホ)

スマホでもVlogは作れます。予算がないという人はスマホでVlogをはじめてみましょう。

まずはスマホでVlogを作ってみることで、自分に必要なカメラがどのようなカメラか分かりますよ。

 

映像美 価格 持ち運び 手ブレ 堅牢さ
アクションカメラ
コンデジ
一眼カメラ
ハンディカム
スマホ
1 2
筆者
池野誠

旅行、デジタルガジェット、釣りが趣味のノマドワーカー、ドローン講師。各地の観光情報、空撮や360度カメラなどを活用した美しい映像を発信していきたいです。最近はDIYも始めました。