トップ > ライフスタイル >  カメラ > デジタルカメラ >

Vlogカメラ10選!おすすめのカメラを紹介

Vlogカメラ10選!おすすめのカメラを紹介
画像:123RF

ここからはVlogにおすすめのカメラを紹介していきます。

エントリーモデルからハイスペックモデルまで、Vlog撮影に活躍するカメラを厳選して集めました。きっと気になるカメラが見つかるはず。自分の作りたいVlogをイメージしながら見てくださいね!

おすすめのVlogカメラ1.GoPro HERO10

おすすめのVlogカメラ1.GoPro HERO10
画像:Amazon

アクションカメラの代名詞ともなっているGoPro。HERO10は最上位モデルになります。

現在のアクションカメラの中では追従を許さない存在感。防水や耐久性を求める人におすすめのカメラです。エクストリームなVlogを目指すならば必須と言えるでしょう。

サーフィンやスノボ、スキューバーダイビングなどのシーンを多用するVloggerから絶大な人気を得ています。

映像美というよりもアクティブな使用がフォーカスされるGoProですが、細かく設定をして編集時にカラー補正をすることで美しい表現をすることも可能。

著者のおすすめポイント
アクションカメラといえばGoPro。エキサイティングなシーンを求めてハードに使い倒しましょう!

カメラタイプ:アクションカメラ
メーカー:GoPro
有効画素数:2300万画素
最低/最高撮影感度:ISO100-6400
重さ:153g
参考価格:64,800円

おすすめのVlogカメラ2.DJI Pocket 2

おすすめのVlogカメラ2.DJI Pocket 2
画像:Amazon

コンパクトなジンバルとアクションカメラを一体化させたのがDJIのPocket2。

GoProがエクストリーム寄りなカメラなのに対して、Pocket2は日常風景や旅先のシーンを切り取るのに適したカメラです。

ポケットに収まるサイズ感は瞬時にカメラを取りだせます。ジンバルが一体化されているので手ブレのないヌルヌルの映像を撮ることができますよ。DJIはドローンの最大手メーカーなのでジンバル機能はお墨付き。

カメラがコンパクトだと移動の負担が少なく済むというメリットがありますが、撮影時に目立たないというのもメリット。人前でカメラを構えるのはちょっと抵抗があるという人は、小型のアクションカメラでVlogをはじめてみると良いかもしれません。

著者のおすすめポイント
ちょっとした街撮りに便利なカメラ。自撮りも多用するVlogならこのアクションカメラがおすすめです。

カメラタイプ:アクションカメラ
メーカー:DJI
有効画素数:6400 万画素
最低/最高撮影感度:ISO100-6400
重さ:117g
参考価格:64,900円

おすすめのVlogカメラ3.SONY VLOGCAM ZV-1

おすすめのVlogカメラ3.SONY VLOGCAM ZV-1
画像:Amazon

ソニーから発売されたVLOGCAM ZV-1はまさにVlogを撮るということにフォーカスしたカメラ。

自撮りがしやすい液晶モニター、手ブレ補正、風切り用のモフモフなどVlogをこれからはじめたいという人にはばっちりの仕様となっています。

操作もシンプルなのでカメラを使ったことがないという人でも直感的に使うことができます。エントリーモデル的な位置付けのカメラになりますが、画素数も十分あるのでコストパフォーマンスに優れたVlog向きのカメラです。

著者のおすすめポイント
Vlog撮影に注目してリリースされたのがZV-1。これからVlogをはじめたい人におすすめですよ!

カメラタイプ:コンデジ
メーカー:ソニー
有効画素数:2100万画素
最低/最高撮影感度:ISO125-12800
重さ:297g
参考価格:88,283円

おすすめのVlogカメラ4.SONY FDR-AX45

おすすめのVlogカメラ4.SONY FDR-AX45
画像:Amazon

ハンディカムタイプのカメラを探しているならソニーのFDR-AX45がおすすめ。

ハンディカムは長時間の連続撮影に優れているので、イベントやセミナー風景などを取り入れたVlogを作りたい人に向いているカメラです。

他のハンディカムに比べて優れている点は、明りの少ない室内や暗い場所でも綺麗な映像が撮影可能なこと。夕方でもノイズの少ない映像を撮ることができます。

ハンディカムを選ぶメリットは動画を撮影することに特化しているカメラという点。撮影に馴れていない人でもハンディカムを使えば動画を綺麗に撮影することが可能ですよ。

他のカメラに比べて動画の撮影で失敗するリスクが少ないのが、ハンディカムのポイントになります。

著者のおすすめポイント
スマホの登場でハンディカムは市場では追いやられてしまっている印象ですが、使ってみると使いやすさを再認識できますよ!長時間撮影が必要なVlogにはハンディカムが相性抜群。

カメラタイプ:ハンディカム
メーカー:ソニー
有効画素数:829万画素
最低/最高撮影感度:-
重さ: 510g
参考価格:92,999円

おすすめのVlogカメラ5.パナソニック ルミックス G100

おすすめのVlogカメラ5.パナソニック ルミックス G100
画像:Amazon

映像表現にこだわったVlogを作っていきたいという人はレンズ交換が可能な一眼カメラを購入するのがおすすめです。

パナソニックのルミックスG100はレンズ交換式の中でも安価なエントリーモデル。またVlogを撮影するのに適したカメラというコンセプトで設計されているので、一眼カメラのデビューに最適です。

一眼カメラの中ではコンパクトで軽量なので持ち運びに便利なのもポイント。直感的に操作ができるのでパッと取り出してすぐ撮影など、Vlogには欠かせないシチュエーションでも活躍しそうですね。

著者のおすすめポイント
レンズ交換式のカメラデビューにおすすめ。価格も安いのがポイントです!

カメラタイプ:一眼カメラ
メーカー:パナソニック
有効画素数:
最低/最高撮影感度:ISO100-25600
重さ:345g
参考価格:79,200円

おすすめのVlogカメラ6.FUJIFILM X-S10

おすすめのVlogカメラ6.FUJIFILM X-S10
画像:Amazon

FUJIFILMのエントリーモデルでもある一眼カメラがX-S10。

「X-S10」は動画撮影におすすめする他のミラーレス一眼カメラと比べ低価格。しかもコンパクトな設計なので、気軽に動画撮影をしたい人におすすめのカメラです。

FUJIFILMのカメラは尖った印象のモデルが多いですが、X-S10は優等生といった印象で誰でも扱いやすいVlog撮影におすすめの一眼カメラです。

著者のおすすめポイント
Vlog撮影向きな優等生カメラ。尖ってないのがメリットですが、FUJIFILMっぽさを求めるとやや不満がでるかもしれません。

カメラタイプ:一眼カメラ
メーカー:FUJIFILM
有効画素数:2610万画素
最低/最高撮影感度:ISO80-51200
重さ:470g
参考価格:133,333円

おすすめのVlogカメラ7.SONY α6600

おすすめのVlogカメラ7.SONY α6600
画像:Amazon

一眼カメラといえばソニーと言われるほど、もっとも勢いがあるソニー。機能性の高さで頭一つ抜けている印象です。

ソニーの一眼カメラの中で比較的に手が出しやすい価格帯のカメラがα6600。価格と性能のバランスも良くコストパフォーマンスの高いカメラです。

Vlogに優位なコンパクトボディが特徴。機動性を活かした撮影ができるのでおすすめです。

著者のおすすめポイント
ハイスペックモデルに比べると安価なカメラですが心配無用。αシリーズはやっぱり良いです。

カメラタイプ:一眼カメラ
メーカー:ソニー
有効画素数:2420万画素
最低/最高撮影感度:ISO50-102400
重さ: 416g
参考価格:214,800円

おすすめのVlogカメラ8.FUJIFILM X-H1

おすすめのVlogカメラ8.FUJIFILM X-H1
画像:Amazon

FUJIFILMが動画に特化させたミラーレス一眼カメラとしてリリースしたのがX-H1。「Xシリーズ」はサイズ・重量・画質のバランスがいい製品として高い評価を受ける人気シリーズです。

FUJIFILMの魅力は独特の色味表現。独自の世界観を表現したVlogを作りたい人におすすめしたいのがX-H1です。使いこなすことができればMVのような美しい映像や幻想的な表現が可能。

美しいVlogの映像表現に欠かせないのが撮影時のレンズ選択。FUJIFILMのレンズは価格が手頃なので、シーンに合ったレンズを揃えていけるのもメリットですね。

操作面では、目に見えるダイヤル配置が特徴。旗艦部にダイヤルが配置されていることで操作性が抜群です。このFUJIFILM仕様に馴れてしまうと手放せなくなりますよ。

著者のおすすめポイント
独特の世界観をVlogに取り入れたいならFUJIFILMがおすすめ。中古価格も落ちてきているので今が狙い目!

カメラタイプ:一眼カメラ
メーカー:FUJIFILM
有効画素数:2430万画素
最低/最高撮影感度:ISO80-51200
重さ: 623g
参考価格:88,000円(中古価格)

おすすめのVlogカメラ9.SONY α7s III

おすすめのVlogカメラ9.SONY α7s III
画像:Amazon

動画撮影に特化したモデルとしてSONYからリリースされたのが「α7s III」。一歩上の映像表現を目指すVlogを作りたい人におすすめのハイスペックモデルのミラーレス一眼カメラです。

インスタントな動画ではなく、作品のようなこだわった動画を作りたい人はα7sⅢを手にしてみてください。α7s IIIは重量が614gと他社のハイスペックな一眼カメラと比較しても軽量なので手持ち撮影も問題なし。

Vlogには欠かせないバリアングルモニターが搭載されているので自撮りもできますよ。

著者のおすすめポイント
αシリーズの中でも動画に特化したモデル。有名なVloggerの使用率も高い人気のカメラです!

カメラタイプ:一眼カメラ
メーカー:ソニー
有効画素数:1290万画素
最低/最高撮影感度:ISO100-102400
重さ: 614g
参考価格:438,000円

おすすめのVlogカメラ10.DJI Mavic 3

おすすめのVlogカメラ10.DJI Mavic 3
画像:Amazon

シネマチックVlogや他とは一味違った映像表現を目指すならば、ドローンを活用するのがおすすめです。

トップシェアメーカーであるDJIのMavic3は飛行も安定しているので、簡単に上空からの撮影ができますよ。敷居の高さを感じるドローンですが、現在の技術は素晴らしく正しい操作方法で扱えば難しいことはありません。

Mavic3に搭載されたカメラは美しい映像を撮れるだけでなく、付属されたジンバルによりブレも起きません。障害物を察知するレーダーや被写体を追尾する機能など便利な機能が満載のドローンです。

ドローン映像を使用することでVlogのクオリティも上がりますよ。

著者のおすすめポイント
空撮をVlogに入れるだけで雰囲気が一気によくなるのでおすすめ。ドローンで他のVlogと差をつけましょう!

カメラタイプ:ドローン
メーカー:DJI
有効画素数:2000万画素
最低/最高撮影感度:ISO100-6400
重さ: 895g
参考価格:239,800円

カメラを持ってVlog撮影におでかけましょう!

カメラを持ってVlog撮影におでかけましょう!
画像:123RF

Vlogにおすすめのカメラを紹介してきましたが気になるカメラはありましたか?

いろいろなタイプのカメラがありますが、それぞれにメリットやデメリットがあるということが分かったのではないでしょうか。

自分が作りたいVlogの世界観を想像してカメラを選ぶことが大事ですが、ここで紹介したカメラは全部おすすめのカメラなので、どれを選んでも使いこなせば素敵なVlogが作れますよ。

Vlog撮影の上達はとにかく撮影をいっぱいすること。カメラを持ってVlog撮影におでかけしましょう!

 

編集:まっぷるライフスタイル編集部
旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。
何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。
1 2
筆者
池野誠

旅行、デジタルガジェット、釣りが趣味のノマドワーカー、ドローン講師。各地の観光情報、空撮や360度カメラなどを活用した美しい映像を発信していきたいです。最近はDIYも始めました。