トップ > ライフスタイル >  ベビー・キッズ > ベビーカー >

コンパクトなベビーカーおすすめ10選!タイプ別のイチオシをご紹介 画像:123RF

やまだもなか

更新日:2022年8月6日

この記事をシェアしよう!

コンパクトなベビーカーおすすめ10選!タイプ別のイチオシをご紹介

コンパクトなベビーカーは、小型で軽量、さらに折り畳みもしやすく、赤ちゃんとのお出かけをサポートしてくれるパパとママの強い味方ですよね!

公共交通機関を利用しやすく、持ち運びしやすいなど、メリットばかりを考えがちのコンパクトなベビーカー。ですが、実際には重量があるものに比べ、走行性や安定感がやや劣るなどのデメリットもあります。

今回はA型とB型などのタイプ別に、それぞれコンパクトなベビーカーをご紹介。
選び方のポイントやパパ・ママの体験談も参考に、生活スタイルに合った1台を探してみてください。

まずはベビーカーのタイプをおさらい!

まずはベビーカーのタイプをおさらい!
画像:123RF

小型で平均よりも軽量、折り畳みやすいなどのよさがあるコンパクトなベビーカー。女性や力が弱い人でも簡単に取り扱うことが可能ですが、本体のフレームの材質により軽くしていることが多いので、安定感がやや劣り、タイヤに力が伝わりにくいなどのマイナス面もあります。

最近では、A型、B型などのそれぞれのベビーカーのタイプにあった、コンパクトなベビーカーが続々と登場しています。そこで、最初にベビーカーのタイプをおさらいしていきましょう!

A型ベビーカー

A型ベビーカー
画像:楽天市場

「リクライニングの角度が150°以上であること」と、SGマーク基準※で定められたベビーカーのこと。生後1か月を過ぎたころ、もしくは4か月(首がすわるころ)ごろから使用できます。

※一般財団法人安全協会が商品の安全を保障するために設けた基準のこと

赤ちゃんの身体をしっかりと守るための基準をクリアしたものなので、安心して使用することができます。パパやママと向かい合うスタイルで乗せられる対面式走行が可能なので、赤ちゃんの安心感にもつながりますね。性能がよい分、高価で重量も重め。

【使用できる時期】生後1ヵ月~最長48カ月あたりまで

B型ベビーカー

B型ベビーカー
画像:楽天市場

赤ちゃんが「生後7か月を過ぎ」て「腰がすわる」、という2つの条件をクリアすれば、B型ベビーカーが使用可能になります。

A型やAB型ベビーカーと比較すると、軽量、機動性に優れている、軽量で持ち運びしやすいなどの特徴があります。また、基本的にリクライニングの角度は小さく、座った状態での使用がメインとなるのがB型ベビーカーです。

月齢が上がると長時間のお出かけも気軽に楽しめるようになり、赤ちゃんを抱っこした状態でベビーカーをたたむという場面も増えます。そんなとき、コンパクトなB型ベビーカーは大活躍!一般的にA型ベビーカーよりも安価となります。

【使用できる時期】生後7ヵ月~最長48カ月あたりまで

AB型ベビーカー

AB型ベビーカー
画像:楽天市場

2003年にA型とB型の機能を両方そなえた高機能のベビーカーが誕生し、一般的にAB型ベビーカーとして知られるようになりました。現在のSGマーク基準ではAB型という区分はなく、A型ベビーカーの1種として扱われています

AB型ベビーカーは、長期利用が可能なベビーカー。生後1か月から使用できるA型ベビーカーの安全性や、フルリクライニングできる快適性などのメリットを持ちながら、軽量・コンパクト・操作が簡単などのB型ベビーカーの良さもあわせ持っています。

ベビーカーはなるべく高コスパで、1台で済ませたいというパパやママの期待にこたえた万能なつくりではありますが、はっきりした安全基準がない分、自分たちでしっかり安全性や機能面を確認する必要もあります!

【使用できる時期】生後1ヵ月~最長48カ月あたりまで

バギータイプのベビーカー

バギータイプのベビーカー
画像:楽天市場

赤ちゃんが生後7か月以上になり、腰がすわってから使用できるのがB型ベビーカーでした。その中でも、とくに軽く、コンパクトなつくりのものが、バギータイプのベビーカーになります。

歩けるようになった赤ちゃんは、お出かけした先でもちょくちょくベビーカーを降りて歩きたがるように……。そんなとき、軽量で余分なものがなく、小回りもきき、さらに簡単にたためるバギータイプのベビーカーがあると、パパやママも慌てずに済みますよ。

価格も1万円以下が主流なので、赤ちゃんとの毎日の生活に気軽に取り入れることができますね。

【使用できる時期】生後7ヵ月~

そのほかのベビーカー

三輪ベビーカー

画像:楽天市場

三輪ベビーカーとは、前輪1つ、後輪2つのベビーカーを指します。一般的な四輪のベビーカーよりもタイヤ径が大きく、性能が高いものを使用していることから、走行性や押しやすさに優れています。凸凹のある道でも衝撃から赤ちゃんを守ってくれるから安心して使用できますね!

三輪ベビーカーの中にもA型とB型の区別はあるので、新生児のころから使用したい場合には確認が必要です。A型であっても背面式になるため、対面式で赤ちゃんの様子をちゃんと見たいというママには不向きです。また、四輪ベビーカーよりも価格は高くなることも視野に入れましょう。

重量が重く、公共交通機関では使用しにくい場面もあるので、生活スタイルに合わせてチョイスしてくださいね。

双子用ベビーカー

画像:楽天市場

双子用ベビーカーには、一般的なベビーカーのような、A型、B型の区分がないのが大きな特徴です。購入前にきちんと使用可能な月齢目安を確認しましょう。

また、双子用ベビーカーには横に2人が並んで乗れる横型タイプと、前後に乗せる縦型タイプがあります。

縦型タイプは前後のシートで対象月齢が異なることもあり、年子に適しているとされており、一般的には横型タイプを使用することが多いようです。とはいえ横型のベビーカーは幅が広く、街中などでまわりに気を遣うシーンも出てくるため、双子であってもお出かけ用に縦型を利用する人も多いのだそう。

双子用ベビーカーは、都心以外では店頭で見ることができる店舗が限られています。しっかりとリサーチした上で、ネット通販で購入するパパやママが多いですよ!

コンパクトなベビーカーの選び方

コンパクトなベビーカーの選び方
画像:123RF

ここからはコンパクトなベビーカーを選ぶときのポイントを確認していきましょう。
大きくA型とB型のタイプ別に分けて、重視したいポイントをまとめてみました。

コンパクトなA型ベビーカーの選び方「安全性を第一に考える」

A型ベビーカーでの軽量の目安は6kg以下の重量ですが、国内メーカーのものではそれ以上に軽いものも登場しています。

A型ベビーカーでもっとも押さえておきたいポイントは、生後間もない赤ちゃんを守るための確かな安全性です。そのためにはまず、製品安全協会の基準を満たしたSGマークが付いているものを選ぶこと。海外メーカーのものであっても、その地域や国の安全基準を満たしたものを選んでくださいね。

リクライニングやシートの高さ、幌の大きさは十分か、振動が赤ちゃんに伝わらないようなサスペンション機能が充実しているかも大切なポイントです。

また、月齢が小さい赤ちゃんをコンパクトなベビーカーに乗せるときには、ハンドルに重たい荷物を載せると転倒の可能性があります!シート下のカゴが充実したものを選んで、荷物は必ずカゴに入れましょう。

コンパクトなB型ベビーカーの選び方「走行性や押しやすさを重視する」

生後7か月以上から使用可能なB型ベビーカーの場合には、走行性や押しやすさをメインに選んでいきましょう。

B型ベビーカーでは軽量の目安は4kg以下とかなり軽いですが、子どもは日々大きくなっていき、段差に引っ掛かったり、押しにくさを感じることも増えていきます。コンパクトなB型ベビーカーを選ぶ場合には、タイヤの種類や走行性を重視しているかに注目して、選ぶようにしましょう

一般的な四輪ベビーカーには、シングルタイヤはダブルタイヤに比べて、地面への接地面が少ない分、軽い力で押せてスムーズな走行が可能です。凸凹した道での走行や曲がり角で操作しやすいなどの利点があります。

いっぽうダブルタイヤは地面との接地面が多い分、安定感があります。滑りやすい坂道などで力を発揮しますが、タイヤが増えることによりシングルタイヤよりも走行性は低くなります。それぞれのメリットに注目して、選ぶときの参考にしてくださいね。

コンパクトなベビーカーおすすめ10選

コンパクトなベビーカーおすすめ10選
画像:123RF

ここからは実際に今おすすめのコンパクトなベビーカー10選をご紹介! 

A型とB型のカテゴリーに分けてそれぞれ5点ずつ紹介しますので、選ぶ際の参考にしてくださいね。現役で使用中のパパやママにも体験談にも要注目です!

コンパクトなA型ベビーカー1. コンビ「スゴカルエアー エッグショック AM」

コンパクトなA型ベビーカー1. コンビ「スゴカルエアー エッグショック AM」
画像:Amazon

3.9kgと超軽量。赤ちゃんの頭を守ってくれるヘッドパッドは、卵すら傷つけない衝撃吸収力です。メッシュ構造のシートとUVカット機能付きの幌も搭載したコンパクトベビーカー。

折り畳んだ後は、脇にかかえて持ち運べるグリップを座面に搭載しており、安定して持てるところが魅力ですね。

パパ・ママの体験談

びっくりするほど軽いです。シート下には荷物を27リットル(重さ5kg)まで積めて、しかも荷物を載せたまま折り畳めるというのがポイント高いですよね!
大きな段差を乗り越えるとき、フレームについている乗り越えステップが役立ちます。
(32歳、女性)

コンパクトなA型ベビーカー2. アップリカ「カルーンエアー R」

コンパクトなA型ベビーカー2. アップリカ「カルーンエアー R」
画像:楽天市場

凸凹のある道での振動をしっかり軽減して赤ちゃんを振動から守る「がっちりフレーム」と「安心サスペンション」が備わっています。赤ちゃんにとって大切なポイントに絞ったつくりで、3.9kgの軽量化を実現!

3年間無料保証付きなのも安心なコンパクトベビーカーですね。

パパ・ママの体験談

生後4か月の赤ちゃんのママです。ミルクで育てているので、荷物を入れるカゴがとても大きいのが助かっています。
開閉もワンタッチでできてかんたん。お値段もお手頃なので選んで正解でした!
(29歳、女性)

コンパクトなA型ベビーカー3. コンビ「スゴカルハンディ エッグショック ML」

コンパクトなA型ベビーカー3. コンビ「スゴカルハンディ エッグショック ML」
画像:Amazon

汗っかきの赤ちゃんを快適に保ってくれるエアスルーシートは洗濯機で丸洗い可能。赤ちゃんの頭をサポートするクッションと、振動軽減のソフトサスペンションで、月齢の低い赤ちゃんの身体を守ってくれるコンパクトベビーカー。

地面から53㎝のハイシートもうれしいですね。重量は3.9kg。

パパ・ママの体験談

生後3か月の息子を乗せて、スーパーに買い物に行きます。
こちらのベビーカーはコンパクトなのに、約25リットルとバスケットの容量が大きいから、たくさん買っても入るところが気に入っています。荷物を載せたまま折り畳むことも可能です。
乗り心地もよさそうですよ。
(31歳、男性)

コンパクトなA型ベビーカー4. グレコ「シティスターGB」

コンパクトなA型ベビーカー4. グレコ「シティスターGB」
画像:Amazon

しっかり安定感があるボディ構造ながら、4.3kgと軽量なコンパクトベビーカー。赤ちゃんの頭を守るヘッドサポート、衝撃吸収のサスペンションを全輪に搭載しています。

押す人の身長に合わせてハンドルの高さが調整できるマルチハンドルも人気の理由!折り畳んで自立するから収納もラクです。

パパ・ママの体験談

妻とは身長差がかなりあるので、ハンドルの高さが段階的に変えられるこちらのベビーカーを選びました。海外のメーカーですが、SGマークを取得していることも購入の理由です。
シート下のバスケットも30リットル以上入るのはめずらしいし、助かってます。
(35歳、男性)

コンパクトなA型ベビーカー5. Jeep「Jeep 1941」

コンパクトなA型ベビーカー5. Jeep「Jeep 1941」
画像:楽天市場

セカンドベビーカーとして人気のJeepからコンパクトに3つ折りできるA型ベビーカーが登場。110~155°のフルリクライニングが可能で、欧州の安全基準であるENマークを取得していますよ!

3つ折りしたあとは専用のバックに入れることも可能。

パパ・ママの体験談

まだ使い始めて間もないですが、子どもも乗り心地がよさそうだし、見た目もかっこいい。幌も大きくてサンバイザー付きです。
3つ折りできるタイプで6kgは軽いほうかなと思います。車移動が多いので、コンパクトに畳めるといいですよ。
(39歳、男性)

コンパクトなB型ベビーカー1. コンビ「Acbee JM」

コンパクトなB型ベビーカー1. コンビ「Acbee JM」
画像:Amazon

全輪の直径を16cmと大きくすることで、街中にあふれる小さな段差やデコボコ道をスムーズに走行できるように設計。後輪のフレームについた「乗り越えステップ」を踏めば、大きな段差でも、さっと持ち上げられます!

3.6kgと軽量で、折り畳めば奥行33.7cmとコンパクトなベビーカーです。

パパ・ママの体験談

すごく押しやすいし、段差も乗り越えやすい。でも、それだけじゃなくて、シートがそのまま外せて丸洗いできるのがいちばんうれしい。側面も外せるってなかなかないです。
じつは前のベビーカーをカビさせてしまったので、すみずみまで洗えるってポイント高いですよ。
(30歳、女性)

コンパクトなB型ベビーカー2. アップリカ「マジカルエアーAD」

コンパクトなB型ベビーカー2. アップリカ「マジカルエアーAD」
画像:Amazon

安定感が高いダブルタイヤは、直径14cmで溝にはまりにくいからスムーズに段差を乗り越えられます。マグネットを使用したイージーベルトはサッと装着可能で、着脱のストレスが軽減!

さらに片手ワンタッチで開閉可能で、重量は3.8kg。レザー調のハンドルが上品なコンパクトベビーカーです。

パパ・ママの体験談

前に使用していたベビーカーでベルトの着脱が意外と大変だなと思っていたので、このイージーベルトは画期的。まさにストレスフリー!
ベビーカーは蒸れるので、ベースのシートがメッシュというのも気に入ってるポイントです。
(35歳、女性)

コンパクトなB型ベビーカー3. ピジョン「ビングル BB2」

コンパクトなB型ベビーカー3. ピジョン「ビングル BB2」
画像:楽天市場

前輪の直径16.5cmで、「スイスイテック」搭載のシングルタイヤは、段差もデコボコ道もスイスイ進めて、小回りもきき、振動吸収に優れています。

さらに高剛性フレームがガタつきを防いでくれるから、3.9kgと軽量なのに乗り心地はバツグンのコンパクトベビーカーです!

パパ・ママの体験談

シングルタイヤでとにかく押しやすい。前に使っていたダブルタイヤは歩くたびに足が当たってしまったけど、シングルタイヤはタイヤ間が広いから男性にも押しやすさがあると思います。
妻はシート下のバスケットが大きいことが気に入っているようです。
(34歳、男性)

コンパクトなB型ベビーカー4. リッチェル「カルガル―CT」

コンパクトなB型ベビーカー4. リッチェル「カルガル―CT」
画像:Amazon

重いのが苦手な人にはうれしい、なんと2.8kgと超軽量のコンパクトベビーカー。51cmのハイシートで、ゆったり座れるところも魅力です。

全輪にサスペンションを搭載し、前輪と後輪の間隔が広いので、軽いけれど安定感もある走行が可能ですよ。

パパ・ママの体験談

子どもが1歳のときに、とにかく軽量なものと思って購入しました。2kg台のものはめずらしいと思いますよ。
走行性はそこまで高い満足度ではないけれど、このお値段でこの軽さというのを考えたら、十分だと思います。あとリクライニングはないので注意です。
(25歳、女性)

コンパクトなB型ベビーカー5. アイリスプラザ アルミバギー

コンパクトなB型ベビーカー5. アイリスプラザ アルミバギー
画像:Amazon

フレームにアルミを使用し、3.8kgに軽量化されたコンパクトベビーカー。安定感がある直径14cmのダブルタイヤで、坂道もぐんぐん進めます。価格はリーズナブルですが、欧州の安全基準であるENマークを取得しているから安心!

夏にはクッションを取り外してメッシュシートにすることも可能です。

パパ・ママの体験談

1万円以下だったので正直ちょっと不安はありましたが、子どもが1歳のころから問題なく使用できています。
幌も大きくて取り外し可能だし、シートベルトもしっかりしているから、かなり高コスパなベビーカーだと思いますよ。
(37歳、男性)

コンパクトなベビーカーで快適な毎日を

コンパクトなベビーカーで快適な毎日を
画像:123RF

毎日忙しいパパやママにとって、どんなベビーカーを選ぶかで生活がちょっとラクになることもありますよね。

コンパクトなベビーカーは保育園の送迎時や、公共交通機関を利用したお出かけなどにぴったり。しかも、コンパクトなだけでなく、ちゃんと赤ちゃんの安全面や走行性も考えている優秀なベビーカーが多いのはうれしいですね。

みなさんもコンパクトなベビーカーを生活に取り入れて、赤ちゃんとの快適な毎日を過ごしてください。

 

編集:まっぷるライフスタイル編集部
旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。
何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。

ライター、図書館員。自身が小学生男児の母ということもあり、子供関連記事の執筆多数。
趣味は読書、鉄道旅行、純喫茶めぐり、料理など。電気ストーブのスチーム音(ぽこぽこっ)が好きです。
皆さんの子育ての手助けができるよう、ていねいでわかりやすい記事を心がけていきます。