トップ > ライフスタイル >  ビューティー・ヘルスケア > 健康グッズ >

おすすめのいびき対策グッズ15選! 睡眠の質を改善して快眠を 画像:123RF

まっぷるライフスタイル編集部

更新日: 2023年2月6日

この記事をシェアしよう!

おすすめのいびき対策グッズ15選! 睡眠の質を改善して快眠を

今回はおすすめのいびき対策グッズを紹介します。

いびきの原因は様々ですが、睡眠の質を低下させ身体への負担となることもあります。
また自分だけでなく、一緒に寝ている人がストレスを感じてしまうケースもあります。

そこで今回はいびき対策グッズの種類や選び方をご紹介。

おすすめのいびき対策グッズを15アイテムも紹介するので、快眠の参考に試してみてくださいね!

いびき対策グッズの種類と選び方

いびき対策グッズの種類と選び方
画像:123RF

ここではいびき対策グッズの種類と選び方を紹介します。

いびきの原因は人それぞれ。まずは原因に合わせていびき対策グッズを選ぶのが良いでしょう。いびき対策グッズの選び方は大きく分けて4パターンあります。

おすすめのいびき対策グッズを見る前に、まずは以下の種類と選び方をチェックしてみてください。

いびき対策グッズの選び方1.鼻づまりが原因ならノーズテープ

いびき対策グッズの選び方1.鼻づまりが原因ならノーズテープ
画像:123RF

鼻づまりが原因の場合は、狭くなった鼻腔の通りを良くするノーズテープ(拡張テープ)を鼻に貼ることが有効的です。

テープには種類がいくつもありますので、大きさや、使用後はがした時に赤くならないかなど、いろいろ試してみるのも良いでしょう。

疲れた時など一時的ないびきに悩んでいる方は、使い捨てタイプのノーズシールがおすすめですよ。

いびき対策グッズの選び方2.口を開けてしまうのが原因ならマウスピースや口呼吸防止テープ

いびき対策グッズの選び方2.口を開けてしまうのが原因ならマウスピースや口呼吸防止テープ
画像:123RF

口を開けて寝ることでいびきを引き起こす人は、体勢を変えたり、枕を変えたりという方法もありますが、その方法は長期的な対策になるので即効的な効果は期待できません。

手軽にいびき対策をしたいという人にはマウスピースがおすすめです。あごが小さい、首周りの筋肉の衰えがいびきの原因である人にも効果があります。マウスピースを使うことでいびきの原因である気道を確保して対策ができます。

また貼って寝るだけの手軽さが嬉しい口呼吸防止シールもおすすめです。就寝時の負担をあまりかけることなくいびき対策ができますよ。

いびき対策グッズの選び方3.マスク

いびき対策グッズの選び方3.マスク
画像:123RF

風邪などで一時的な鼻づまりの場合はマスクがおすすめ。

マスクをすることで湿気が多くなり鼻通りがよくなることがあります。また口呼吸による口内の渇きを防止でき、いびきだけでなく口のトラブルの防止にもなりますよ。

いびき対策グッズの選び方4.本人の自覚が無い場合、アプリを使ってみる

いびき対策グッズの選び方4.本人の自覚が無い場合、アプリを使ってみる
画像:123RF

パートナーや周囲の人から、うるさいと言われてもなかなか本人は気づいていない場合がほとんど。

睡眠中のいびきを確認できるアプリがありますので、録音し「いびきスコア」を数値化してみるのもいいでしょう。いびきを自覚したらいびき対策グッズで改善を目指しましょう!

目指すは快眠!おすすめのいびき対策グッズをご紹介

目指すは快眠!おすすめのいびき対策グッズをご紹介
画像:123RF

いびき対策グッズを上手に活用することで健康や睡眠の質の向上、一緒に寝ているパートナーの睡眠を妨げないためにも有効的な手段になるでしょう。

とはいえ、いびき対策グッズは驚くほどたくさんのグッズがありどれを選べば良いのか迷ってしまいますよね?

そこでここからはおすすめのいびき対策グッズを紹介します。定番のいびき対策グッズから、ちょっと驚く最新グッズまで15商品を厳選しました。それでは早速、いびき対策グッズを見ていきましょう!

1 2 3 4

旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。

何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。