トップ > ライフスタイル >  本・映画・音楽 >  >

【2022年最新】秋に聞きたい歌30選!おすすめの秋歌ランキング

まっぷるライフスタイル編集部

更新日:2022年7月5日

この記事をシェアしよう!

【2022年最新】秋に聞きたい歌30選!おすすめの秋歌ランキング

今回の記事では、季節を感じるおすすめの秋の歌を30曲ご紹介。

食欲の秋、読書の秋、そして芸術の秋。秋は美しい音楽がとっても似合う季節です。今回の記事では、そんな秋にちなんだ楽曲を名曲から最新のヒットソングまでランキング形式でご紹介していきます。

たくさん聴いてベストな秋の歌を探してみましょう!

秋に聞きたい歌30選 30位~21位

秋に聞きたい歌30選 30位~21位

秋に聞きたい歌30選 30位 スターライトパレード / SEKAI NO OWARI

秋に聞きたい歌30選 30位 スターライトパレード / SEKAI NO OWARI
画像:Amazon

感情の繊細な動きを紡いだ歌詞と耳に残るメロディーが大人気のバンド、SEKAI NO OWARI。これまでにたくさんのドラマや映画、CMにてタイアップソングを手掛けてきており、老若男女問わず幅広い世代から愛されているアーティストです。最近では英語版の楽曲もいくつかリリースしており、海外からの支持も厚くなってきています。

SEKAI NO OWARIの楽曲の中でも秋に聴きたい楽曲が、2011年11月にリリースされた「スターライトパレード」。NHK・民放連共同ラジオキャンペーンの企画として行われた『第1回「はじめまして、ラジオです。IN 渋谷」』のキャンペーンソングとして書き下ろされました。そこにあるはずの星々が文明発展により見えなくなってしまう哀しさを、涙を誘う美しいメロディーで歌った名曲ですよ。

秋に聞きたい歌30選 29位 金木犀の夜 / きのこ帝国

秋に聞きたい歌30選 29位 金木犀の夜 / きのこ帝国
画像:Amazon

ポストロックの影響を受けた唯一無二の楽曲を手掛けるアーティスト、きのこ帝国。立正大学の同級生同士でで2007年に結成された4人組のロックバンドです。2015年にメジャーデビューし全国ツアーも行いましたが、2019年には活動休止を発表しました。

そんなきのこ帝国が2018年9月にリリースした「金木犀の夜」は、哀愁漂う秋にぴったりの楽曲。感傷的な気分に浸らせてくれる、センチメンタルな一曲です。「夏は通り過ぎてた 金木犀の香りで気づく」という歌詞には、多くの方が共感するのではないでしょうか?

秋に聞きたい歌30選 28位 東京の夕焼け / back number

秋に聞きたい歌30選 28位 東京の夕焼け / back number
画像:Amazon

季節の流れや感情の動きを丁寧に表現するのが得意なスリーピースロックバンド、back number。メンバーの全員が群馬県出身であり、地元愛が強く県内での自主企画ライブやイベントも開催しています。

普段は恋愛ソングを多く手掛ける彼らですが、2015年にリリースした「東京の夕焼け」は彼らが上京してからの気持ちを歌った一曲。夕焼けのシーンが秋の季節にもってこいのセンチメンタルな楽曲です。少し無機質な都会で暮らすうちに、いつしか心の余裕を失ってしまうもの。そんな時この歌と一緒に、温かな夕焼けをじっくり見つめてみてはいかがでしょう。

秋に聞きたい歌30選 27位 楓 / スピッツ

秋に聞きたい歌30選 27位 楓 / スピッツ
画像:Amazon

メロディの美しさと文学的とまで言える歌詞の流暢さが魅力的なバンド、スピッツ。1987年に結成されて以来、レジェンドとも称されるまでに爆発的な人気を誇り続けています。多くのアーティストが彼らの楽曲に影響を受けており、スピッツ節は今なお色褪せずに受け継がれている音楽性の高いアーティストです。

スピッツの秋歌といえばやはり、誰もが知る名曲「楓」。色付きやがて散っていく紅葉を思わせるそのタイトルは、少し切ないこの楽曲をよく表しています。20年以上愛されるこの曲で、秋の日々を絵画のように彩りましょう。

秋に聞きたい歌30選 26位 雲丹と栗 / ずっと真夜中でいいのに。

秋に聞きたい歌30選 26位 雲丹と栗 / ずっと真夜中でいいのに。
画像:Amazon

楽曲だけでなく演出・衣装・映像の細部に至るまで芸術性を突き詰めたバンド、ずっと真夜中でいいのに。。ボーカルACAねの顔を明かさないライブ演出などが注目を浴び、主に10代から20代の若者を中心に人気を集めています。ACAねの独特な世界観は、一度触れたら忘れられません。

そんなずっと真夜中でいいのに。のマスコットキャラクター「うにぐり」をテーマにした楽曲「雲丹と栗」は、聴いているだけで秋の味覚を感じられる楽曲。ACAねの可愛らしい歌声が曲をさらにポップな雰囲気にまとめ上げています。ずとまよファンの間でも密かに大きな人気を誇る一曲です。

秋に聞きたい歌30選 25位 プロローグ / Uru

秋に聞きたい歌30選 25位 プロローグ / Uru
画像:Amazon

本名や出身地、生年月日などあらゆる情報が非公開となっているシンガーソングライター、Uru。2013年から主にYouTubeで活動を続けている彼女は、2020年に放映されたTBS系ドラマ『テセウスの船』の主題歌を担当したことで一躍有名となりました。

そんな彼女の代表曲「プロローグ」は、秋の夜長に聴きたいおすすめの楽曲。2018年の10月にリリースされ、TBS系ドラマ『中学生日記』の主題歌として起用されました。「風は冷たいのに 染まった心は赤いままで」という歌詞が物悲しさを謳っています。

秋に聞きたい歌30選 24位 10月のプールに飛び込んだ / 欅坂46

秋に聞きたい歌30選 24位 10月のプールに飛び込んだ / 欅坂46
画像:Amazon

2015年に音楽プロデューサー秋元康の元で結成されたアイドルグループ、欅坂46。2020年にはグループ名を櫻坂46に変更し、今ではレギュラー番組を持つほどの人気を誇っています。メンバーの中にはモデル活動やドラマ出演にて活躍する人もおり、今後の成長に大きく期待が集まるグループです。

そんな彼女たちが2020年にリリースした初のフルアルバム『永遠より長い一瞬 〜あの頃、確かに存在した私たち〜』には、秋にぴったりの楽曲「10月のプールに飛び込んだ」が収録されています。この楽曲はライブやTVでほとんど披露されておらず、ファンの間では「幻の名曲」と評されてもいるようです。

秋に聞きたい歌30選 23位 茜色の約束 / いきものがかり

秋に聞きたい歌30選 23位 茜色の約束 / いきものがかり
画像:Amazon

メロディアスな曲調にボーカル吉岡の高い歌唱力が映えるバンド、いきものがかり。2021年から2人組ユニットとして活動を続けている彼らは、これまでに数々の名曲をリリースしてきています。

2007年に発表された秋歌「茜色の約束」も名曲の一つ。2009年『NHK全国学校音楽コンクール』中学生の部スペシャルステージにて演奏されたこともあり、幅広い世代から愛される楽曲です。もともと結婚式用に作曲されたこの曲は、やがて必ず訪れる「死」をも2人で乗り越えていこうとするラブソング。秋の夕日を眺めながら、ゆっくりとした歩幅で聴きたい一曲です。

秋に聞きたい歌30選 22位 秋がくれた切符 / Mr.Children

秋に聞きたい歌30選 22位 秋がくれた切符 / Mr.Children
画像:Amazon

日本のロック界では今やレジェンド的存在となった4人組ロックバンド、Mr. Children。ミスチルの愛称で親しまれる彼らはこれまでに数多くの受賞やオリコンランクインを記録しており、その数は100を超えるとも言われています。2022年には3年ぶりにツアーライブを開催し、「Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス」の名のもと新たな一歩を歩み始めました。

ミスチルの代表的な秋の歌といえば、2018年にリリースされた楽曲「秋がくれた切符」。収録アルバム『重力と呼吸』は、オリコンチャートにて3週連続1位を獲得した大ヒット作品です。この曲はボーカル桜井が西野カナに楽曲提供する気持ちで作った一曲。爽やかでありながら少し可愛らしさも感じられますよ。

秋に聞きたい歌30選 21位 今夜このまま / あいみょん

秋に聞きたい歌30選 21位 今夜このまま / あいみょん
画像:Amazon

圧倒的な歌唱力と音楽的センスで多くのファンを魅了する女性シンガーソングライター、あいみょん。2022年にはあいみょん史上最大規模の全国ツアーを開催し、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍を続けています。

彼女の作る音楽には季節を意識した楽曲がたくさんあります。その中でも特に、秋の涼しげな夜に聴きたい一曲が「今夜このまま」。日本テレビ系ドラマ『獣になれない私たち』の主題歌として書き下ろされたこの曲は、恋愛をビールに例えたという珍しい楽曲。「誰かの胸の中で 甘い夢を見ながら 眠れたらなぁ」という歌詞が、傷心しきったリスナーの心にそっと寄り添ってくれるはずですよ。

秋に聞きたい歌30選 20位~11位

秋に聞きたい歌30選 20位~11位

秋に聞きたい歌30選 20位 灰色と青 / 米津玄師、菅田将暉

秋に聞きたい歌30選 20位 灰色と青 / 米津玄師、菅田将暉
画像:Amazon

「アイネクライネ」や「Lemon」といった大ヒットソングをリリースし、各所の音楽評論家から高い評価を受け続けている男性シンガーソングライター、米津玄師。彼の音楽性は現代音楽における教科書的存在ともなっており、多数のアーティストが手本としています。

俳優やモデルとしても活躍する歌手、菅田将暉も米津玄師の音楽に魅了されたうちの1人です。2017年にリリースされた米津玄師の「灰色と青」では、菅田将暉をゲストボーカルに迎えともに収録しています。秋の夕方の、雨上がりの匂いがするような楽曲です。高音質で是非聴いてみてくださいね。

秋に聞きたい歌30選 19位 えりあし / Aiko

秋に聞きたい歌30選 19位 えりあし / Aiko
画像:Amazon

まるで全女性の心情を代弁しているようだと評される歌詞を紡ぎ、独特なコード進行で唯一無二の音楽を作り続けるシンガーソングライター、Aiko。2020年にはデビューから21年間にリリースされた全曲のサブスクを解禁し、待望のファンたちを喜ばせました。

彼女の楽曲は有名な曲ばかりですが、中でも人気の高い秋歌が「えりあし」。2003年にリリースされたこの曲で、NHK紅白歌合戦に2度目の出場を果たしました。MVでは色付くイチョウの木の前で「季節に逆らい思い続けて 今もあなたを好きなままよ」と歌う姿が印象的です。

秋に聞きたい歌30選 18位 真っ赤な空を見ただろうか / BUMP OF CHICKEN

秋に聞きたい歌30選 18位 真っ赤な空を見ただろうか / BUMP OF CHICKEN
画像:Amazon

J-ROCK好きなら誰もが一度はファンになったことのあるバンド、BUMP OF CHICKEN。邦ロックバンド界の重鎮的存在である彼らは、人気バンドRADWIMPSやシンガーソングライター米津玄師にも大きな影響を与えたビッグアーティストです。

2006年にリリースされたシングル『涙のふるさと』も言わずもがなの大ヒットシングル。2曲目に収録されている楽曲「真っ赤な空を見ただろうか」は、秋の季節にも聴きたい爽やかな秋歌です。「僕の好きな微笑みを 重ねて浮かべた夕焼け空」という歌詞が、なんとも物悲しく感じられます。

秋に聞きたい歌30選 17位 三日月 / 絢香

秋に聞きたい歌30選 17位 三日月 / 絢香
画像:Amazon

優しいメロディーと伸びやかな歌声が聴く人みんなを安心させてくれるようなシンガーソングライター、絢香。真っ直ぐ心に沁み渡ってくる歌詞は、これまでにたくさんのファンを勇気づけています。持病と闘いながらも現在は自身のレーベルをもち、精力的に活動しているアーティストです。

そんな絢香の秋歌といえばやはり「三日月」。2006年にリリースされたこの曲は、『第48回日本レコード大賞』に最優秀新人賞を受賞した名曲です。秋の季語でもある三日月をタイトルに、遠く離れた「君」を思う遠距離恋愛の楽曲。センチメンタルな気持ちに寄り添ってくれる一曲です。

秋に聞きたい歌30選 16位 静謐甘美秋暮抒情 / UNISON SQUARE GARDEN

秋に聞きたい歌30選 16位 静謐甘美秋暮抒情 / UNISON SQUARE GARDEN
画像:Amazon

キャッチーなメロディーにボーカル齋藤の爽やかな歌声が響くポップロックバンド、UNISON SQUARE GARDEN。ドラム、ベース、ギターのスリーピースとは思えないほど彩り豊かで厚みのある演奏をする彼らは、これまでに数多くのタイアップソングを手掛けてきています。

2018年にリリースされた彼らにとって7作目となるアルバム『MODE MOOD MODE』には、曲名に「秋」の漢字が入った「静謐甘美秋暮抒情」が収録されています。「せいひつかんびあきぐれじょじょう」と読むこの曲は、秋雨を思わせるような一曲。雨の降る秋の日には必ず聴いてほしい秋歌です。

秋に聞きたい歌30選 15位 三日月サンセット / サカナクション

秋に聞きたい歌30選 15位 三日月サンセット / サカナクション
画像:Amazon

2005年に結成された5人組のロックバンド、サカナクション。「サカナのアクションでサカナクション」という、変化を恐れずにやっていこうとの意味を込めて命名されたバンドです。最近では『劇場版 ルパンの娘』の主題歌を担当したことでも有名になりました。

サカナクションの楽曲の中で秋を感じる歌といえば、2007年に発売された「三日月サンセット」。ボーカル山口が20歳の時に作詞作曲したこの曲は、一瞬で過ぎ去る青春のひとかけらを刹那的に描いた楽曲です。アコースティックな音色が秋の夜長に心地よく鳴り響きますよ。

秋に聞きたい歌30選 14位 夏の終わり / 森山直太朗

秋に聞きたい歌30選 14位 夏の終わり / 森山直太朗
画像:Amazon

歌手として活動する傍ら、俳優としてもその実力を発揮するシンガーソングライター、森山直太朗。圧倒的な歌唱力でどんな歌も歌いこなす彼は、名曲「さくら(独唱)」以外にもたくさんのヒットソングをリリースしています。

彼が2003年にリリースした楽曲「夏の終わり」は、タイトル通り秋の訪れを感じる秋ソング。『熱闘甲子園』の2003年エンディングテーマとして起用された楽曲です。「夏の祈りは 妙なる蛍火の調べ」という歌詞からもわかるように、文学的な表現が楽しめますよ。

秋に聞きたい歌30選 13位 さよならエレジー / 菅田将暉

秋に聞きたい歌30選 13位 さよならエレジー / 菅田将暉
画像:Amazon

モデルや俳優としても活躍し、天性の才を魅せるアーティスト、菅田将暉。歌手としての活動にも力を入れており、これまでたくさんのヒットソングをリリースしてきました。

彼の代表曲の一つである「さよならエレジー」は、秋の季節に似合う少し物悲しい楽曲。ノリの良いザクザクとした曲調に絶妙な歌詞とガラスのような歌声が合わさり、音楽の奥深さが感じられます。楽曲提供者の石崎ひゅーいが歌った「さよならエレジー」と、ぜひ聴き比べてみてくださいね。

秋に聞きたい歌30選 12位  Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~ / きゃりーぱみゅぱみゅ

秋に聞きたい歌30選 12位  Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~ / きゃりーぱみゅぱみゅ
画像:Amazon

シンガーソングライターとしてだけでなく、その圧倒的な芸術性でファッションリーダーとしても腕を振るうアーティスト、きゃりーぱみゅぱみゅ。彼女が手がけた楽曲やMVはどれも社会に強く影響を与えており、好きな事へ真っ直ぐに向き合う若者たちを勇気づけてくれます。

2015年にリリースされた「Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~」も、多くの反響を呼んだ素敵な一曲。ハロウィンをテーマとしたこの秋歌は、聴く人みんなを楽しい気持ちにさせてくれますよ。

秋に聞きたい歌30選 11位 金木犀 / アイナ・ジ・エンド(BiSH)

秋に聞きたい歌30選 11位 金木犀 / アイナ・ジ・エンド(BiSH)
画像:Amazon

楽器を持たないパンクバンドとして一世を風靡したガールズグループ、BiSH。6人組バンドの中で振り付けを担当するメンバーであるアイナ・ジ・エンドは、ダンサーとしてだけでなくシンガーソングライターとしても活躍する売れっ子です。

そんな彼女が2020年にリリースした楽曲「金木犀」は、THE FIRST TAKEでも披露され人気を集めた秋の歌。楽曲自体ももちろんですが、「香り」をイメージしたMVも幻想的で必見です。

秋に聞きたい歌30選 10位~4位

秋に聞きたい歌30選 10位~4位

秋に聞きたい歌30選 10位 秋風のアンサー / Flower

秋に聞きたい歌30選 10位 秋風のアンサー / Flower
画像:Amazon

2010年から活動を開始し、東京国際フォーラムやパシフィコ横浜など全国的に数多くのライブ活動を行なってきたダンスボーカルグループ、Flower。2019年に解散を発表しましたが、彼女たちの楽曲は今なお愛され続けています。

2014年にリリースした秋ソング「秋風のアンサー」も、ファンや彼女たち自身にとって大切な一曲。週間オリコンランキングでは3位を獲得したヒット曲です。涼しい秋の風を感じながら、思わず歌いたくなりますよ。

秋に聞きたい歌30選 9位 ハロウィーン・タウンへようこそ / シチズンズ・オブ・ハロウィーン

秋に聞きたい歌30選 9位 ハロウィーン・タウンへようこそ / シチズンズ・オブ・ハロウィーン
画像:Amazon

ハロウィンといえばディズニーで楽しみたい!という方も多いはず。ディズニーは、パークはもちろんコラボ商品や映像作品でもハロウィンを楽しませてくれますね。

ハロウィンをテーマにしたディズニーアニメといえばやっぱり『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』。作中に登場する主題歌「ハロウィーン・タウンへようこそ」は、登場するキャラクターみんなが合唱するポップな楽曲です。秋の一大イベントであるハロウィンを、ディズニー作品でめいっぱい楽しみましょう!

秋に聞きたい歌30選 8位 赤黄色の金木犀 / フジファブリック

秋に聞きたい歌30選 8位 赤黄色の金木犀 / フジファブリック
画像:Amazon

これまでに無い独創的な楽曲を次々とリリースし、日本のオルタナティブロック代表とも評されるロックバンド、フジファブリック。2009年にメンバー構成が変わった後もなお活動を続けており、真っ直ぐに彼らの音楽を伝え続けています。

2004年にリリースされた楽曲「赤黄色の金木犀」は、言わずもがな秋をテーマにした名ソング。MVの収録にもこだわりが見えるこの曲は、聴いているうちに金木犀の香りがしてくるかのような不思議な楽曲です。カラオケで秋歌を歌うならまずこの曲を選べば間違いないでしょう。

秋に聞きたい歌30選 7位 Koi / androp

秋に聞きたい歌30選 7位 Koi / androp
画像:Amazon

しっとりとしたドラマチックな楽曲を手掛ける一方で、ダンスロックのようなノリの良い楽曲もリリースするロックバンド、androp。音楽性の幅広さが人気を博し、どの曲もリスナーの心を揺さぶります。

2019年にリリースされた楽曲「Koi」は、切ないピアノの音色と深みのあるサウンドが心に寄り添ってくれる一曲。映画『九月の恋と出会うまで』の主題歌として書き下ろされた秋の歌です。曲だけでも充分楽しめますが、お時間のある方はぜひ映画と一緒にお聴きくださいね。

秋に聞きたい歌30選 6位 セプテンバー / チューリップ

秋に聞きたい歌30選 6位 セプテンバー / チューリップ
画像:Amazon

1972年にメジャーデビューを果たし日本の音楽界を牽引する存在となった大御所バンド、チューリップ。The Beatlesの影響を大きく受け邦楽にポップロックのテイストを流入させた彼らは、ニューミュージックの第一人者として洋楽ファンからも熱い支持を受けました。

そんな彼らが1974年にリリースした楽曲「セプテンバー」は、9月の訪れを感じさせる秋の曲。50年近く前の楽曲とは思えないほど前進的なこの曲は、今でもライブで演奏される人気の楽曲です。思わず口ずさみたくなるキャッチーなサビのメロディが忘れられなくなりますよ。

秋に聞きたい歌30選 5位 歌うたいのバラッド / 斉藤和義

秋に聞きたい歌30選 5位 歌うたいのバラッド / 斉藤和義
画像:Amazon

ギターボーカルだけでなくドラムやベース、キーボードにトランペットまで自由に操る、才能溢れるシンガーソングライターの斉藤和義。数々の賞やタイアップソング、全国ツアーを手掛ける大御所歌手の1人です。大人気小説家の伊坂幸太郎とも親交が深く、過去にはコラボレーション作品も手がけています。

彼の代表曲とも評される「歌うたいのバラッド」は、1997年にリリースされた秋を感じる楽曲。これまでに30人以上のアーティストからカバーされているこの曲は、国民的名曲として各所で高く評価されています。30年近く前の楽曲ですが、今なお色褪せない名曲をお楽しみください。

秋に聞きたい歌30選 4位 気づいたら片想い / 乃木坂46

秋に聞きたい歌30選 4位 気づいたら片想い / 乃木坂46
画像:Amazon

日本を代表するプロアイドルとして名高い、乃木坂46。秋元康がプロデュースする坂道シリーズの中でも特に人気が高く、男性目線で描かれた楽曲が多くの男性ファンの心を掴んでいます。卒業生の多くは女優やモデル、フリータレントなどとして活躍しており、個々人の魅力が大きいアイドルグループです。

2014年にリリースされた楽曲「気づいたら片想い」は、乃木坂46の楽曲中で最も秋を感じる歌と言っても過言ではありません。この曲は彼女たちにとっては珍しく、女性目線で描かれた恋の歌。男性ファンはもちろんのこと、女性ファンの心にもグッとくる歌詞となっており評価も高い一曲です。

秋歌を聴くならAmazon Music Unlimited

秋歌を聴くならAmazon Music Unlimited
画像:123RF

ここで紹介している曲は全て、Amazon Music Unlimited会員になると何度も聴く事ができます。

月々980円(Prime会員なら月々780円)で約7,500万曲という音楽コンテンツを聞き放題で楽しめますよ。

秋に聞きたい歌30選 3位~1位

秋に聞きたい歌30選 3位~1位

秋に聞きたい歌30選 3位 輝く月のように / Superfly

秋に聞きたい歌30選 3位 輝く月のように / Superfly
画像:Amazon

力強い歌声と心に直接語りかけてくるような歌詞が身体中を揺さぶるアーティスト、Superfly。今ではボーカル越智のみがひとりで担うこのソロユニットは、これまでに5回も紅白歌合戦に出場経験のある大人気シンガーです。ライブではボーカル以外にもギターやピアノ、ティンパニなどを演奏し、ファンのみんなを喜ばせています。

彼女の楽曲の中でも秋をテーマにした楽曲といえば2012年にリリースされた「輝く月のように」。TBS系ドラマ『サマーレスキュー〜天空の診療所〜』の主題歌として起用されました。誰かのために生きることの尊さや難しさを教えてくれるような、心にしみる楽曲です。

秋に聞きたい歌30選 2位 夜行 / ヨルシカ

秋に聞きたい歌30選 2位 夜行 / ヨルシカ
画像:Amazon

顔を見せないアーティストとして注目を集め、Z世代を中心に大きな人気を誇る音楽ユニット、ヨルシカ。コンポーザーのn-bunaが作り出す独創的な世界観にボーカルsuisの透き通った歌声が重なり、幻想的な楽曲を作り上げています。楽曲だけでなくMVもアーティスティックであり、こだわりの感じられる作品ばかりです。

2020年にリリースされた楽曲「夜行」は、長編アニメーション『泣きたい私は猫をかぶる』の挿入歌としても起用された人気の一曲。「夏は終わって往くんだね」という歌詞が秋の訪れを感じさせる秋ソングです。こちらのMVも線の細いイラストと美しい風景画で描かれており、どこか芸術性を感じますよ。

秋に聞きたい歌30選 1位 茜さす / Aimer

秋に聞きたい歌30選 1位 茜さす / Aimer
画像:Amazon

独特な優しい歌声と愛情溢れる表現で聴く人の心を掴んで離さないシンガーソングライター、Aimer。最近では大人気アニメや映画、ドラマのタイアップソングを数多く手がけ、その知名度を急上昇させています。特に『鬼滅の刃 遊郭編』の主題歌「残響散歌」は、誰もが一度は聴いたことがあるのではないでしょうか。

そんな彼女が2016年にリリースした楽曲「茜さす」は、アニメ『夏目友人帳 伍』のエンディングテーマとしても起用された秋の歌。赤く染まる雲と美しい夕焼けが恋しくなる、エモーショナルな楽曲です。季節の巡りと人々の巡り合いを重ね合わせたようにも聴こえるこの曲で、ホッと心に一息つかせてみてはいかがでしょう。

まとめ

今回の記事では、季節を感じたい時に聴く秋の歌おすすめ30曲ご紹介してきました。ドラマチックな楽曲から、少し物悲しい一曲まで幅広くランクインしていましたね。

ここで紹介している曲は全て、Amazon Music Unlimited会員になると何度も聴く事ができます。月々980円(Prime会員なら月々780円)で約7,500万曲という音楽コンテンツを聞き放題。無料期間もあるので、ぜひ会員登録して秋の歌を聴いてみてください!

旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。

何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。