トップ > ライフスタイル >  ギフト・プレゼント >

米寿のお祝いにとっておきのひと品を!お祝いの基礎知識と喜ばれるプレゼント20選

まっぷるライフスタイル編集部

更新日:2022年7月6日

この記事をシェアしよう!

米寿のお祝いにとっておきのひと品を!お祝いの基礎知識と喜ばれるプレゼント20選

88歳となる節目の年をお祝いする米寿(べいじゅ)。
しかし両親ならまだしも、祖父母や曾祖父母となると何を贈れば良いのか見当もつかない…そもそも米寿についてあまり知らない…という方も多いです。
そこで本記事では、米寿について詳しく解説するとともに、おすすめの米寿祝いを厳選してご紹介。それぞれの予算に合ったプレゼントを探してみてくださいね。

米寿の歴史は?旅行先でお祝いするのはNG?

昔は米寿が人生最後のお祝いだった

米寿祝いはその昔、60歳の還暦(かんれき)、70歳の古希(こき)、77歳の喜寿(きじゅ)に続く最後の長寿祝いとされていました。その後日本人の平均寿命が延びたこともあり、90歳の卒寿(そつじゅ)や99歳の白寿(はくじゅ)などが追加されました。
米寿の由来は、「八十八」を縦に書くと「米」という文字になることから。
また、「8」という数字は昔から縁起の良い数字とされていたため、それが2つも重なる88歳を迎えることはめでたいこと、という意味も込められています。

どのように米寿をお祝いするのが良い?

還暦や古希祝いでは、家族全員で旅行へ行ってお祝いした人もいると思いますが、米寿祝いの場合は、足腰が弱くなったり体調を崩すことが多かったりなど、旅行に不安がある人も。
家や馴染みの和食店など、本人がリラックスできる環境でお祝いすると良いでしょう。
米寿祝いのプレゼントは、その名の通り「お米」にちなんだものがよく選ばれる傾向にあります。
金色、黄色、濃黄色などがお祝いのテーマカラーなので、その色が関係するプレゼントを選ぶのもおすすめです。

【予算別】米寿のお祝いにおすすめのプレゼント20選!

米寿祝いのプレゼント相場は、両親の場合は10,000〜30,000円程度。祖父母や曾祖父母の場合は3,000〜10,000円程度です。まだ学生の場合は5,000円以内で十分。兄弟や従兄弟がいる人は、連名で渡すと豪華なプレゼントが買えますよ。

予算〜3,000円で買える米寿のお祝い

3,000円以内でも米寿のお祝いにおすすめのプレゼントは充実しています。メッセージ入りのスイーツ、自分では買わないけれどもらったら嬉しい日用雑貨など。普段のプレゼントよりもワンランク上のものを贈ることで、特別感を演出できます。

黄色のちゃんちゃんこ 2,190円

黄色のちゃんちゃんこ 2,190円
(出典:楽天市場)

年間出荷数33,000件を突破したちゃんちゃんこ。米寿のテーマカラーである黄色が鮮やかに映えます。白無地の扇子や大黒頭巾(帽子)もセットになっているので、御祝の席にもぴったり。一度しか着ないちゃんちゃんこだからこそ、レンタルではなく特別感のあるセットを贈って、米寿をしっかりとお祝いしてみませんか?

電気毛布 2,480円

電気毛布 2,480円
(出典:楽天市場)

冬場に欠かせないのが電気毛布。体調管理に気を付けたい高齢者には必須のアイテムと言っていいほど。電気代も他の暖房器具に比べて節約できる優れもので、プレゼントとして気軽に贈れます。ぐっすりと眠れる心地よい暖かさをプレゼントして、健康維持のためにも上質な睡眠をとってもらいたいですね。

膝掛け(ブランケット) 1,990円

膝掛け(ブランケット) 1,990円
(出典:楽天市場)

楽天の毛布・ブランケット部門にてランキング1位を獲得したブランケット。体を包み込んでくれる大判のひざ掛けは、ウールライク素材と呼ばれるやわらかい肌触りが特徴です。静電気防止素材も使用されていて、冬場の静電気によるストレスも感じにくい優れアイテム。お手頃価格ですが高級感もあり、贈り物に最適です。

手書きどら焼き 1,944円

手書きどら焼き 1,944円
(出典:楽天市場)

ロゴや手書きのイラストを入れられるどら焼き。世界に一つだけのオリジナルどら焼きを贈ることができますよ。新鮮な卵、国産の小麦粉などを使用して丁寧に焼き上げたどら焼きは、昔懐かしい優しい味わいです。甘いもの好きのおじいちゃん・おばあちゃんにはもちろん、いつもとは違う特別感のあるスイーツを贈りたいという人にぴったりのギフトです。

予算3,000〜5,000円で買える米寿のお祝い

予算を3,000~5,000円に設定すると、選択の幅がさらに広がります。高級感のあるアイテムのほか、米寿ならではのデザインやカラーが特徴的なアイテムを贈って、思い出に残る記念日にしてもらいましょう。

米寿テディベア 4,510円

米寿テディベア 4,510円
(出典:楽天市場)

ちゃんちゃんこを着たくない…そんな元気なおじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントにおすすめなのが、黄色のちゃんちゃんこを着たかわいいテディベア!足裏には長寿を象徴する「鶴と亀が」記されています。手のひらサイズととってもコンパクトなため、場所を取らず飾りやすいのが嬉しいですね。プレゼントとして贈った後は、テディベアといっしょに記念撮影して思い出を残してみましょう。

米寿 コシヒカリ 4,080円

米寿 コシヒカリ 4,080円
(出典:楽天市場)

「米寿」の由来にもなっているをプレゼントするのはいかがですか?最高級銘柄と呼ばれる新潟県魚沼産のコシヒカリは、より一層お祝いの気持ちが伝わりプレゼントにぴったり。オプションで鮮やかな風呂敷にラッピングして贈ることも可能。古希のお祝いをさらに盛り上げてくれますよ。心と体を満たしてくれる高級米は米寿にぴったりのプレゼントです。

お花 4,990円

お花 4,990円
(出典:楽天市場)

楽天の花ジャンル大賞&ギフト賞を受賞した人気のフラワーアレンジメント
米寿のシンボルカラーとなる金茶色(黄色いバラ、旬の黄色い花など)で丁寧に組み合わせています。ボリュームがあり、バラや季節の花の香りに癒されますよ。人生の節目となるアニバーサリーには、シンボルカラーでまとめた花を贈ってみましょう。

甘納豆セット 3,210円

甘納豆セット 3,210円
(出典:楽天市場)

甘納豆専門店の「銀座鈴屋」。代表的な甘納豆(栗甘納糖、大納言、うぐいす、大福豆、虎豆、蓮の実)6種をセットにした豪華な詰め合わせ。素材本来の味わいを大切にし、丁寧に仕上げられた甘納豆の豊かな風味を楽しむことができます。見た目も華やかで、お祝いの席を彩ってくれます。

予算5,000〜10,000円で買える米寿のお祝い

予算5,000~10,000円では、豪華なグルメギフト、ポエム付きやガラスへの刻印ができるプレゼントなどがおすすめ。メッセージや名前を刻印したプレゼントを贈れば、もらった後も見て楽しめ、思い出に残る贈り物になりますよ。

記念新聞付き名入れ酒 13,200円

記念新聞付き名入れ酒 13,200円
(出典:楽天市場)

透き通った金色のボトルに名前入りのラベルがついた豪華な焼酎。ラベルには名前のほか、家紋やロゴマークも記載できます。搾ったばかりの新鮮な純米酒粕を、蒸留器にかけて製造した新潟県産の純米大吟醸です。生まれた日の記念新聞もセットになって、プレゼントに相応しい特別感を演出できます。

似顔絵 8,800円

似顔絵 8,800円
(出典:楽天市場)

大切な米寿のお祝いに、一つだけの似顔絵をプレゼントして見ませんか?
少しリアルに、そしてポップにかわいらしく仕上げた似顔絵は、サプライズでのプレゼントにぴったり。個性が引き立つようなイラストは、もらったらきっと喜んでくれるはずです。大切な人にありがとうの気持ちを込めて、世界に一つだけの似顔絵を渡してみましょう。

名前詩 7,480円

名前詩 7,480円
(出典:楽天市場)

感謝の気持ちや労りの言葉を表した素敵な詩を、名前を用いて制作。プロの作詞家が情報を元に一つ一つ丁寧に仕上げ、楽天でのレビュー評価も高い人気アイテムです。初めてのオーダーメイド作品でも、これなら安心してプレゼントできます。プレゼント選びに迷ったら、普段はなかなか伝えられない感謝の言葉を贈るのはいかがですか?

写真入りクッション 5,980円

写真入りクッション 5,980円
(出典:楽天市場)

最高の瞬間をクッションにプリントした写真入りのクッション
懐かしい思い出から現在までのとっておきの一枚を集めて、オリジナルのクッションを作成してみましょう。メッセージも入れられるため、写真と一緒に伝えたい言葉を入れるのもいいですね。サイズ感もちょうどよく、部屋のインテリアとしてももちろんおすすめです。

予算10,000〜20,000円で買える米寿のお祝い

予算を10,000円以上に設定すると、ジャンルを問わず多様なアイテムの中から選ぶことができます。より質の良い日用品から、世界に一つだけのオリジナルアイテム、贈る人を選ばないカタログギフトまで。贈る人の好みも考えて、じっくり選びたいですね。

名前入り座布団 11,000円

名前入り座布団 11,000円
(出典:楽天市場)

楽天の座布団ランキングで1位を獲得した高評価の名前入り座布団
米寿のカラーでもある黄色のデザインが鮮やかです。綿とポリエステルを配合した座布団は適度なやわらかさ。また、一般的な座布団よりも奥行きがあり、しっかり座りやすい大きさになっているのが嬉しいポイントです。もらった後も末永く使え、使うたびに米寿のお祝いを思い出す名前入り座布団を贈って、いつまでも長生きしてもらいましょう。

マットレス 19,800円

マットレス 19,800円
(出典:楽天市場)

高齢になると、毎日の疲れが気になる人も多いはず。そんな人に贈りたいのが、楽な寝心地と寝返りを叶えてくれるマットレス「SUYARA(スヤラ)」です。マットレスの独特の構造が、バランスの良い寝心地をサポートしてくれます。丸めるだけで簡単に収納できるので、力仕事が難しいという高齢者でも安心です。

メッセージ時計 19,030円

メッセージ時計 19,030円
(出典:楽天市場)

オリジナルの写真が入れられる、メッセージ時計。オプションで筆文字メッセージも追加することができます。メッセージは選べるテンプレートもあり、悩んだときにおすすめ!時計が付いていることで実用性があり、インテリアとして飾るのもいいですね。心に残るような、一生忘れられないプレゼントを贈ってみませんか?

カタログギフト 15,582円

カタログギフト 15,582円
(出典:楽天市場)

相手の好みが分からない…そんな時におすすめなのが、今話題のカタログギフト!シリーズ最大掲載数となるおよそ2,530点の中から、好みのものがきっと見つかります。グルメから日用雑貨、日帰り温泉のプランまでバリエーションはさまざま。もらう側もどれにしようかワクワクしながら選べますよ。

予算20,000円〜で買える米寿のお祝い

20,000円以上となると、普段はあまり贈れないような豪華なプレゼントも贈れます。
日頃から欲しがっていた家電製品やブランドのファッションアイテムなど、この機会に本当に喜んでもらえるようなプレゼントを考えてみましょう。

テレビ電話 22,000円

テレビ電話 22,000円
(出典:Amazon)

ワンタッチで簡単に通話が楽しめるインターネットテレビ電話
携帯電話やスマートフォンでの操作が難しいという高齢者でも、ボタンをタッチするだけでテレビ電話をかけることができます。離れて住む家族や親せきと高画質でテレビ電話ができるため、音声だけでは伝わらない思いを伝えてみてはいかがですか?

財布 22,000円

財布 22,000円
(出典:楽天市場)

真っ白になめした牛革に華やかなオリエント柄をあしらった長財布。浅草橋の工房にて、職人が一つ一つ手作りで仕上げています。和装にもぴったりなデザインの長財布は、多様なファッションスタイルにも合い、身に着ける人を選びません。高級感のある和小物はおしゃれに目がない人にぴったりです。

ピンブローチ 10,000円

ピンブローチ 10,000円
(出典:楽天市場)

伝統工芸品の匠によって作られたハンドメイドのピンブローチ
特徴的なデザインは蛸の足をイメージしていて、「繁栄」「長寿」の意味合いを持ちます。男性・女性問わず身に着けやすいデザインなのも嬉しいですね。普段のファッションにも取り入れやすいため、ワンポイントアイテムとして贈ると喜ばれるはずです。

宮内庁御用達の和食器 38,500円

宮内庁御用達の和食器 38,500円
(出典:陶香堂オンラインショップ)

京都を代表する伝統工芸品の一つ、清水焼を用いた湯呑み。八面それぞれに異なる模様が描かれ、伝統的で飽きの来ないデザインが楽しめます。手にしっかりと馴染み、細かな模様は伝統工芸品ならではの技術力が感じられます。見るたびに味わい深い湯呑みで、食後やくつろぎの時間をさらに満喫してもらいましょう。

米寿のお祝いは地域によって贈るプレゼントが違う?

●北海道地方
米寿に赤いちゃんちゃんこを贈る風習が。他の地域では、赤いちゃんちゃんこは還暦に贈るのが一般的です。

●東北地方
還暦よりも重視される米寿祝い。数え年の88歳に、子どもから青い座布団を贈ります。
山形県では、半紙や色紙に手形を押し、名前と年を書いて米びつに貼るという変わった風習も。

●関東地方
「はちぼこ祝い」とも呼ばれ、お餅とお赤飯でお祝いします。群馬県では88歳で赤いちゃんちゃんこを着て、火吹き竹を配る風習があります。

●北陸地方
米寿の誕生日に合わせて約20㎝の竹を配る風習が。昔からの習わしとして、米寿を迎える人がお祝いの席に参加した人々に、升(ます)と斗掻(とかき)、火吹竹(ひふきだけ)を贈っていたことに由来しています。このほかに、紅白のお餅と手ぬぐい、茶袋を配る地域もあります。

●東海地方
愛知県では米寿に升の米をならすための「升掻き棒(ますかきぼう)」と「升掻(ますかき)」を贈る風習があります。これは、商売繁盛の縁起を祝うため、88歳の人に升掻を切ってもらうという風習にならっています。

●近畿・中国地方
京都府では、愛知県とは反対に「升掻き棒(ますかきぼう)」を配ります。また、半紙に「八十八」と書き、手形を押して配ります。もらった人は部屋に貼ったり、神社に奉納したりする風習が。
中国地方では子どもが紫色の座布団を贈ってお祝いします。

●九州地方
福岡県の一部地方では、米寿は「升掻き祝い(ますかきいわい)」や「尺祝い(しゃくいわい)」と呼ばれ、ものさしやお餅を配ります。長生きの印として、長さを測るものを贈ると言われています。

●沖縄地方
米寿のことを「とーかちすーじ」と言い、88歳の8月8日に豆腐を薄く切って揚げた料理「るくーじゅ」でお祝いするのが一般的です。

88歳は立派な長寿!家族に会えることが一番のお祝いに

88歳は立派な長寿!家族に会えることが一番のお祝いに

日本人の平均寿命は男性が81.64歳、女性が87.74歳(2022年6月現在)。88歳の誕生日を元気に迎えられるのはとても幸運なことなのです。そのため米寿祝いは、家族揃ってにぎやかに長寿をお祝いするのが、本人にとって一番嬉しいはず。
一人暮らしや入院中、施設などに入所中の相手には、家族を身近に感じられる写真入りの時計やクッションといったようなプレゼント、家族と同居している相手には、家族でわいわい楽しめたり、家族からの愛情を感じられる体験型ギフトなど、普段よりもちょっぴり豪華なプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか?

旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。

何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。