トップ > ライフスタイル >  ペット用品 > 猫用品 >

猫用ベッドおすすめ20選!夏用やオールシーズン使える猫用ベッドを厳選! 画像:123RF

にゃっぷる編集部

更新日:2022年7月31日

この記事をシェアしよう!

猫用ベッドおすすめ20選!夏用やオールシーズン使える猫用ベッドを厳選!

猫にとって猫用ベッドは大切なパーソナルスペース。
今は猫用ベッドも人間の寝具と同じように、季節によって使い分けることが当たり前になっています。
「粗相で汚してしまった!」「猫の毛がこびりついて取れなくなった!」など意外と買い替える機会も多い猫用ベッド。

今回は猫用ベッドを選ぶポイントとおすすめの猫用ベッドを20アイテムご紹介します。
まず最初に猫用ベッドの種類から見てみましょう。

猫用ベッドを買う前に押さえておきたいポイント!

猫用ベッドを買う前に押さえておきたいポイント!
画像:123RF

可愛いベッドを買ったのに使ってくれない……なんてことありますよね。もしかしたらベッドの選び方が間違っているのかもしれません。

ここからは猫用ベッドを選ぶ際のポイントを種類や素材、注意点と共に説明します。

猫用ベッドの選び方① 種類で選ぶ

ドーム/ハウスタイプ

画像:Amazon

猫の体がすっぽりと入るドームタイプは、暗くて狭い場所が好きな猫や警戒心の強い猫におすすめ!多頭飼いの環境では、全身が隠せて一人になれる場所として好む猫も多いです。ただし大型種の猫には少し窮屈かもしれません。

夏用のベッドは通気性の良い素材を選ぶことで、ベッド内の蒸れや温度の上昇を防ぐことができます。

ソファ/クッション/マットタイプ

画像:Amazon

開放的なフルオープンのベッドは、あお向けや手足を伸ばしてのびのび寝るのが好きな猫におすすめ!

ただし猫は警戒心が強いので、飼い始めや慣れていない環境では人間の動向が気になり使ってくれない可能性もあります。ベテラン家猫向き。

ハンモックタイプ

画像:Amazon

ケージ内でも使える省スペースのハンモックタイプは活発でやんちゃな猫におすすめ!強力な吸盤で窓ガラスに付けられるタイプや、椅子の座面下に取り付けるなどデッドスペースを活用できるのもハンモックタイプの利点です。

ただしベッドが床から離れているため、足腰の弱いシニア期の猫やキトン期の子猫には不向きです。足元が不安定なため嫌がる猫もいます。

猫用ベッドを購入する際、猫の性格や年齢に合った種類を選ぶことはとても重要です。
次は素材選びのポイントを見てみましょう。

猫用ベッドの選び方② 素材で選ぶ

猫用ベッドの選び方② 素材で選ぶ

猫用ベッドには夏用と冬用、オールシーズン用と3種類あります。

・フリースや起毛素材などの保温性に優れた素材は冬用ベッドとして。

・夏用ベッドには接触冷感素材の他にアルミなどの放熱性に優れた素材や、畳・麻などの通気性に優れた素材を選ぶと猫も快適に過ごせます。

・ベッドに入れるクッションやマットを替えることでオールシーズン使える商品も。

夏には夏用の素材を選び、留守の間に起こりがちな熱中症を防ぎましょう!

最後のポイントは注意点についてです。

猫用ベッドの選び方③ 3つの注意点

猫用ベッドの選び方③ 3つの注意点

猫用ベッドを選ぶときの注意点①

猫一匹なら、猫用ベッドのサイズは「少し小さいかな?」と思うぐらいがベスト!家猫の祖先であるリビアヤマネコから引き継がれた本能によって、猫は狭い方が落ち着くのです。体がどこかに密着していることで安心して眠ることができます。

猫用ベッドを選ぶときの注意点②

中綿がたっぷり入ったフカフカのベッドや、接触冷感素材のツルツルした感触を嫌がる猫も。足元が沈み込んだり足が滑るなど、足元の感触が嫌で使ってくれないことがあります。

猫用ベッドを選ぶときの注意点③

「せっかく猫用ベッドを買ったのだから使ってほしい」と、無理やり寝かせてはいけません。お気に入りの玩具や今まで使っていたクッションやタオルなど、安心できるものをベッドに置いて様子をみましょう。ベッド=嫌なことをされる場所にならないように!

猫用ベッドおすすめ20選

猫用ベッドおすすめ20選

ここからは厳選した猫用ベッドを20アイテムご紹介します!

ドーム/ハウスタイプのおすすめ猫用ベッド

おすすめ猫用ベッド1. PETSTYLE『ひんやりクール ドーム型ペットベッド Mサイズ』

おすすめ猫用ベッド1. PETSTYLE『ひんやりクール ドーム型ペットベッド Mサイズ』
画像:Amazon

スタンダードなドーム型の夏用ベッド。シンプルな作りですが、改良を重ねて現在は第3世代リニューアル版の人気商品です!

本体はウレタン+麻生地で、冷房の冷たい風を防ぎながら通気性も確保。中敷きは接触冷感タイプと麻生地タイプで両面使え、カバーは洗濯が可能。型崩れ防止やファスナーの引き手を隠すなど、細やかな工夫が詰まった商品です。

サイズはMサイズの他に「Sサイズ」と「Lサイズ」。カラーは「ブルー」「ピンク」「グレー」「ベージュ」の4色展開です。

参考価格:3,899円

おすすめ猫用ベッド2. ヤマソロ『ペットハウス nenne -ネンネ- 置き型』

おすすめ猫用ベッド2. ヤマソロ『ペットハウス nenne -ネンネ- 置き型』
画像:楽天市場

天然素材の「ウォーターヒヤシンス(水草)」で作られた「猫ちぐら」のような猫用ベッド。柔軟性と耐久性に優れた素材で通気性も抜群!全て手作業で編まれているので、形やサイズに若干の違いが出ることも。小柄な猫が2匹入るサイズだから大型種の猫にもおすすめです。

季節を問わず使えるオールシーズンタイプで、付属されているクッションのカバーは洗濯が可能。色は「グレー」と「ナチュラル」の2色ですが、「ナチュラル」は予約販売となります。「置き型」の他に「吊り型」もあります。

参考価格:5,980円

おすすめ猫用ベッド3. OFT『ねころん』

おすすめ猫用ベッド3. OFT『ねころん』
画像:Amazon

キャットフェイス型のアートな猫用ベッドは高密度ポリエチレン製。本体はぬるま湯で丸洗いでき、汚れにも強くベッドを清潔に保てます。

パーツのない一体形成でとても丈夫。猫が上に乗っても潰れません。カラーは「白」のみなので、カラーリングやデコレーションをしてカスタマイズするユーザーも!

ただ通気性がないため、夏場は冷房の効いた部屋で使用しましょう。中敷きのファーマットについては“すぐにズレる”という声もあり改善が必要な点が少々残念。

参考価格:7,700円

おすすめ猫用ベッド4. 『木製キャットハウス 多頭用』

おすすめ猫用ベッド4. 『木製キャットハウス 多頭用』
画像:楽天市場

木製キャットハウスの天井部分がハンモックになっているので、1台で寛ぐスペースが2か所ある猫用ベッド!複数つなぎ合わせることが可能で、多頭飼いでもそれぞれのパーソナルスペースが確保できます。

通気性にも配慮されていてオールシーズン使えるのもポイント。完成品で届くベッドではないため少し尻込みしてしまいそうですが、難しい工程はなく簡単に組み立てられます。色はナチュラルな「ベージュ」と黒っぽい「ブラウン」の2色。

参考価格:6,480円

おすすめ猫用ベッド5. 『ペット用ティピーテント』

おすすめ猫用ベッド5. 『ペット用ティピーテント』
画像:楽天市場

テントやクッションカバーに使われている「リネン生地」は、通気性・保温性に優れているので季節を問わず使えて、洗濯にも強く丈夫でアイロン掛けもOK!

見た目もおしゃれな猫用ベッドはインテリアとしても楽しめます。入口の「トグルボタン」や「ネームプレート」のミニ黒板など、可愛いポイントが満載!色や柄も豊富なのでプレゼントにもおすすめです。

支柱が5本の「五角形タイプ」は奥行きがあり大型種の猫にも。その他に支柱が4本の「四角形タイプ」もあります。

参考価格:4,180円

ソファ/クッション/マットタイプのおすすめ猫用ベッド

おすすめ猫用ベッド6. ニトリ『ペットごろ寝マット』

おすすめ猫用ベッド6. ニトリ『ペットごろ寝マット』
画像:楽天市場

近年猫用ベッドでヒット商品を生み出しているインテリアメーカーのニトリ。今回はSNSでも話題になっている「ペットごろ寝マット」をご紹介します!

ニトリの接触冷感素材「Nクール」を使用した「ペットごろ寝マット」は抗菌防臭・制菌加工で菌の繁殖を抑え、手洗いでの洗濯も可能なので清潔に夏を乗り切れます。フカフカの感触が好きな猫には物足りないかもしれませんが、硬い床で寝るのが好きな猫にはとても好評な猫用ベッドです。

カラーはブルー系「ジオ」とイエロー系「レモン」の2色。シリーズのラインナップには「Nクール」よりも、さらにひんやりと感じる「NクールW-super」を使用した「ペットごろ寝マット(NクールWSP n-s)」もあります。

参考価格:999円

おすすめ猫用ベッド7. ドギーマン『JUTE麻100% やさしいマット 枕つき』

おすすめ猫用ベッド7. ドギーマン『JUTE麻100% やさしいマット 枕つき』
画像:楽天市場

表面には「ジュート麻」を使用、通気性が良くさわやかな寝心地の猫用ベッドです。「ジュート麻」は同じ麻である「リネン」よりも硬く、カゴやラグなどに使われる素材でとても丈夫!汚れやニオイがつきにくい特徴もあります。

ただ天然素材のため独特なニオイがあり、好みが分かれる可能性も。サイズやカラーの種類が少ないのが残念な点(色は「ピンク」のみです)。

参考価格:1,492円

おすすめ猫用ベッド8. Sexyshine『ひんやりマット』

おすすめ猫用ベッド8. Sexyshine『ひんやりマット』
画像:楽天市場

天然素材「籐(ラタン)」で編まれたラウンド型の猫用ベッド。マット部分は籐層+吸湿層+水分除去層+ハニカム通気孔の4層構造を採用。「籐(ラタン)」の特徴である「柔軟性」「軽量」「耐久性」を生かし、バリのない滑らかな素材を厳選して作られた商品です。

本体中のクッションマットは取り外し可能。サイズは「Sサイズ」「Mサイズ」「Lサイズ」の3種類。大型種には「Lサイズ」がおすすめです。カラーは「ブルー」「マルチカラー」「可愛い恐竜」の3色。

参考価格:2,980円

おすすめ猫用ベッド9. マルカン『ひんやりクール猫鍋 ゴールド』

おすすめ猫用ベッド9. マルカン『ひんやりクール猫鍋 ゴールド』
画像:楽天市場

続いては、今や猫用ベッドの夏の定番となったアルミ製ベッド「猫鍋」のご紹介です。猫を飼っている方なら一度は目にしたことがある人気の商品!

放熱性の高い“アルミニウム純度99.5%以上”の高純度アルミニウムを使用し、汚れがつきにくい「アルマイト加工」で手入れも簡単!鍋裏にはすべり止めパッドがついているので床も傷つけません。

猫に安全な「虫よけシール」つき。

参考価格:4,980円

おすすめ猫用ベッド10. STYRIA『冷感 モンステラ ひんやり ペットベッド 』

おすすめ猫用ベッド10. STYRIA『冷感 モンステラ ひんやり ペットベッド 』
画像:Amazon

ベッドの入口が約4cm!病気やケガで高さのあるベッドでは乗り降りが大変になった猫や、足腰が弱くなったシニア期の猫に配慮されている猫用ベッドです。接触冷感素材のマットとメッシュ素材のクッションで暑い夏も快適に!しっかりとしたウレタンフォームのマットで猫もぐっすりと眠ることができます。

洗濯は手洗いで、カバーが外せないのが残念な点。サイズは「Mサイズ」と「Lサイズ」の2種類。猫には「Mサイズ」がおすすめです。カラーは「ピンク」と「ブルー」の2色。

参考価格:3,980円

おすすめ猫用ベッド11. PEPPY『たまくら体位変換クッション』

おすすめ猫用ベッド11. PEPPY『たまくら体位変換クッション』
画像:楽天市場

一日のほとんどを寝て過ごすようになるシニア期の猫に配慮された猫用ベッド。ポリエステル綿と特殊チップの2層構造になっていて、猫の好みの形状に変えられます。特殊チップはチップ同士が絡まるため、形状が崩れにくい仕様に!

ポリエステル綿と特殊チップはどちらも抜き取り可能なので、体形に合わせて好みの高さに調節することも。特殊チップは追加購入もできます。カラーは「ピンク」と「グレー」の2色。サイズは1種類のみです。

参考価格:8,470円

おすすめ猫用ベッド12. ゴロにゃん『ゴロにゃんオリジナル どこでもベッドサークル 』

おすすめ猫用ベッド12. ゴロにゃん『ゴロにゃんオリジナル どこでもベッドサークル 』
画像:楽天市場

オリジナリティー溢れるユニークな商品「どこでもベッドサークル」。輪のように囲われた形状に入りたがる猫の習性を生かした猫用ベッドです。ドーナツ状の本品はどこで使うのも自由で、置いた所が猫の寝床に!

中綿がしっかりと入っている硬めのクッションで弾力性があり、へたりにくくなっています。フワフワな猫用ベッドが苦手な猫におすすめ!

手洗いでの洗濯が可能。同シリーズで四角形の「どこでもベッドスクエア」もあります。

参考価格:2,310円

おすすめ猫用ベッド13. リッチェル『ペットベッド オーバル』

おすすめ猫用ベッド13. リッチェル『ペットベッド オーバル』
画像:Amazon

プラスチック製品の総合メーカー・リッチェルの猫用ベッドはポリエチレン製。柔らかいプラスチックを使用し猫の体にフィットする作りに。本体は簡単に水洗いができるため、いつも気持ちよく清潔に使えます。

軽量だからお手入れも楽々!付属されたクッションも手洗いでの洗濯が可能。クッションが薄手で洗ったあとの乾きが早いというユーザーの声もありますが、その反面フワフワな感触が好きな猫には物足りなく感じるかもしれません。お気に入りのクッションを入れてもいいですね。

サイズは「Sサイズ」と「Mサイズ」の2種類。カラーは「ピンク」と「ブラウン」の2色です。

参考価格:2,972円

おすすめ猫用ベッド14. GOKUMIN『ペット用リラックスベッド フラットタイプ』

おすすめ猫用ベッド14. GOKUMIN『ペット用リラックスベッド フラットタイプ』
画像:楽天市場

寝具専門メーカーが作った猫用ベッドは、人間用のマットレスにも採用している「竹炭配合高品質ウレタン」を使用。柔らかい寝心地の低反発面と体圧分散性の高い高反発面の2層構造で両面使えます。

付属されている枕は取り外しが可能。本体カバーも外して洗濯が可能なうえ、取り替え用のカバーが1枚付いてくるのも高ポイント!カバー裏が防水になっているので粗相をしてしまっても中までしみにくく安心です。シニア期の猫にもおすすめ。

サイズは「Sサイズ」と「Mサイズ」の2種類。カラーは「アイボリー」「グリーン」「ダークグレー」の3色。

参考価格:3,980円

おすすめ猫用ベッド15. ペティオ『猫用ベッド necoco ダブルガーゼベッド』

おすすめ猫用ベッド15. ペティオ『猫用ベッド necoco ダブルガーゼベッド』
画像:Amazon

エビのけりぐるみでお馴染みのペティオの猫用ベッド「necoco」シリーズ。今回ピックアップするのは新作の「ダブルガーゼ」です。

ざっくりと織られたガーゼ生地は通気性がよく、サラッとした手触りと柔らかく軽やかな風合いで見た目も涼しげです。ラウンド型で猫の体にフィットしやすく、フカフカした感触が好きな猫におすすめ!

手洗いでの洗濯が可能で、カラーは「アイアンブルー」と「フレンチグレー」の2色展開。

参考価格:3,321円

ハンモックタイプのおすすめ猫用ベッド

おすすめ猫用ベッド16. FUKUMARU『壁掛け式猫用ハンモック』

おすすめ猫用ベッド16. FUKUMARU『壁掛け式猫用ハンモック』
画像:Amazon

最近では自宅にキャットウォークを設置する飼い主さんも多くなり、壁に猫のパーソナルスペースを作る人も増えました。

FUKUMARUは壁面を利用した猫の遊び場作りを得意とするブランド。骨組みに使用されている「ラバーウッド(ゴムノキ)」は丈夫で滑らかな手触りが特徴の木材。ハンモックには厚手で丈夫な帆布を使用、洗濯もできます。取り付け用のネジとアンカーはコンクリートなどの頑丈な壁用と石膏ボード用が両方付いてくるので、届いたらすぐに取り付けられますよ。

耐荷重15kgまで。カラーは「白」と「白黒ストライプ」の2色。

参考価格:4,299円

おすすめ猫用ベッド17. Kerbl『プラットフォームワンダフルドリーム』

おすすめ猫用ベッド17. Kerbl『プラットフォームワンダフルドリーム』
画像:Amazon

1962年からペット用品を製造するドイツのKerbl(ケアブル)社のキャットハンモックベッド。マジックテープで固定されたハンモックには綿を使用し洗濯も可能、脚部分は折りたたむことができます。

設置する床の材質によってはハンモックの脚が滑る場合があり、すべり止めが施されていない点が残念。他とはちょっと違う猫用ベッドをお探しの方におすすめ!

同シリーズで起毛素材の冬用もあります。カラーは「グリーン」のみ。

参考価格:5,522円

おすすめ猫用ベッド18. 東洋ケース『リバーシブルキャットハンモック』

おすすめ猫用ベッド18. 東洋ケース『リバーシブルキャットハンモック』
画像:楽天市場

接触冷感素材面とフランネル面があり、オールシーズン使用できるキャットハンモック。ハンモック本体が上下に分かれているので、イスの下に取り付けることが可能!イスの座面部分にフックがついていない上パーツを敷き、フックがついている下パーツとつなぎ合わせます。

飼い主さんのすぐそばで安心してくつろぎたい猫にはうってつけな商品。イスの下を活用した省スペースの猫用ベッドですね。

もちろんハンモックはキャットケージにも使えます。手洗いで洗濯ができて耐荷重は15kgまで。カラーは「ピンク」と「ブルー」の2色です。

参考価格:2,200円

おすすめ猫用ベッド19. Ramdy『木製 猫ハンモック』

おすすめ猫用ベッド19. Ramdy『木製 猫ハンモック』
画像:Amazon

木製の台座にカラフルなハンモックで人気のRamdyの猫用ベッドです。ハンモックに使用されている生地はコットン100%、安心の日本製で洗濯機で洗えます。オールシーズン使えて、ハンモックの替え布も購入可能!気分によって布のデザインを変えるのもいいですね。

ケージなどに取り付けるタイプと違って、自立式の置き型ハンモックなので工具を使わず簡単に組み立て可能。台座のカラーは2色、ハンモックのカラーは4色あります。耐荷重は9kgまで。

参考価格:5,080円

おすすめ猫用ベッド20. mewoofun『引っ掛け式 猫窓用ハンモック』

おすすめ猫用ベッド20. mewoofun『引っ掛け式 猫窓用ハンモック』
画像:楽天市場

デッドスペースを有効活用できることで利用者も増えた「猫窓ベッド」。強力な吸盤で窓ガラスに取り付ける商品が主流ですが「落下しそうで怖い」「特殊なガラスで取り付けられない」という声もあります。

今回ご紹介する「引っ掛け式」は窓だけではなく、引き出しやイスの背もたれなどにも取り付け可能!フックの幅は15cmまで対応します。吸盤式よりも耐久性があるので大型種でも大丈夫。壁などを傷つけない傷防止クッション加工で、ハンモック部分は手洗いでの洗濯OK。カラーは5色。耐荷重は20kgまで。

参考価格:7,620円

快適に過ごせる猫用ベッドで暑さ寒さに負けない体調管理を!

快適に過ごせる猫用ベッドで暑さ寒さに負けない体調管理を!
画像:123RF

今回は猫用ベッドを20アイテムご紹介しました。

猫は犬と違って自分で体温を調整することが苦手……。夏に猫が床に長くなって寝ていたり、冬に丸くなって寝ているのも体温調節をしているからなんです。

猫の体調管理のためにも、きちんと季節に合ったベッドを用意してあげてくださいね。

 

編集:まっぷるライフスタイル編集部
旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。
何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。

にゃっぷる編集部は、ねこ愛200%のねこが大好きな人間が集まっています。「ねこ好きなら、こういう情報が必要」と、取材スタッフや編集者が足で集めたねこ愛たっぷりの情報を発信していきます。

SNS公式アカウントでも「ねこ情報」を発信中なので、ぜひフォローしてお楽しみくださいにゃ!
公式YouTubeチャンネルはこちら→https://bit.ly/3JcKefl