トップ > ライフスタイル >  DIY > 工具 >

ドリルドライバーおすすめ20選!選び方のポイントも解説

池野誠

更新日:2022年8月12日

この記事をシェアしよう!

ドリルドライバーおすすめ20選!選び方のポイントも解説

今回はおすすめのドリルドライバーを紹介します。

ドリルドライバーとは、自動でネジを締めたり緩めたり、穴あけもできる電動工具。
パワーの値が違うものや形が違うものなどたくさん種類があり、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね?

そこで今回は、電動工具それぞれの特徴とおすすめのドリルドライバー20選を紹介します。選び方のポイントも紹介していますので参考にしてくださいね。

ドリルドライバーとは?

ドリルドライバーとは?

ドリルドライバーとは、穴を開けることに特化した「ドリル」の性質と、力を加えてネジやビスを締め付ける「ドライバー」の機能がある電動工具。

ドリルドライバーのパワーはあまり強くありません。ネジ締めをするとき、パワーが強すぎるとネジの締めすぎによって素材を破損させてしまうことがあるからです。

また破損の破損を防ぐためのクラッチ機能が備っているのもドリルドライバーの特徴。

ドリルドライバーは小さなネジの締め付けなどの繊細な作業や、一定の力を加え続ける穴あけ作業を快適に行うために使用します。

ドリルドライバーの選び方

ドリルドライバーの選び方
画像:123RF

ドリルドライバーにはさまざまな種類があるので、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね?ここからはドリルドライバーを選ぶときにチェックするべきポイント3つを解説します。

ドリルドライバーの選び方1.トルク値で選ぶ

ドリルドライバーの選び方1.トルク値で選ぶ
画像:123RF

ネジ締めの締め付け強さを表す値が「トルク(単位:N・m)」。その数値が高いドリルドライバーほど、太いネジや長いネジの締め付けや大きいサイズの穴あけができます。

ドリルドライバーにはトルク値が記載されているので、自分の使用目的に合わせて確認しましょう。

ここでは一般的に基準となる「50 N・m」以上と以下について解説します。

50 N・m以下のドリルドライバー

ペン型や軽量サイズのもので多いのがトルク値50 N・m以下のドリルドライバー。買ってきた家具の組み立てや、ちょっとしたDIYをするのには十分なパワーです。

ご家庭で作業するのにおすすめのトルク値になります。

51 N・m以上のドリルドライバー

パワーがあり、プロの現場でも使われることがあるのが51 N・m以上のドリルドライバー。ドリルドライバーの中では高めのトルク値です。

大工さんや家で本格的なリフォームなどをする人は、トルク値が高いドリルドライバーを選ぶと良いでしょう。

ドリルドライバーの選び方2.給電方式で選ぶ

ドリルドライバーの選び方2.給電方式で選ぶ
画像:123RF

ドリルドライバーの給電方式は、AC電源コード式とバッテリー式(充電式)の2種類があります。

どちらにもメリット・デメリットがありますので、ご自身が使用するシーンに合わせて選んでみてください。

バッテリー式(充電式)のドリルドライバー

画像:123RF

バッテリー式のドリルドライバーは、付属や別売りの充電器を事前に充電しておき、装着して使用することができるものです。

作業場所を選ばずに使用できるので、近くに電源がない、コードが届かないというトラブルを防ぐことができます。

コードがないので作業中の取り回しが快適なのもバッテリー式ドリルドライバーのメリット。しかしバッテリー式は充電に限りがあるので、作業時間を考慮する必要があります。

また、電圧の種類にも注目してみてください。3.6~18V程度で分かれており、数値が大きいほどドリルドライバーのパワーも強くなります。

手元の作業程度なら低くても良いのですが、大きな家具の組み立てをする場合には10.8V以上の電圧がおすすめですよ。

AC電源コード式のドリルドライバー

画像:123RF

電源コード式のドリルドライバーは、電源コードをコンセントに挿して使用します。

長時間の作業をするときにおすすめなのが電源コード式。長時間の作業でも一定のパワーを保つことができます。充電をすることなく使いたい時にすぐ使えるというのもメリットです。

バッテリー式のドリルドライバーは長期間の使用に伴いバッテリーが劣化します。劣化したバッテリーではフル充電しても使用時間が短くなるなど作業に支障がでます。

一方、電源コード式のドリルドライバーはバッテリー劣化の心配がないのでコスト面でも優位と言えるでしょう。

ドリルドライバーの選び方3.付属品やプラスアルファの機能もチェック

ドリルドライバーの選び方3.付属品やプラスアルファの機能もチェック
画像:123RF

ドリルドライバーにはドライバーとしての機能だけでなく、便利な機能や付属品が備わったモデルが多くあります。これらの機能や付属品もチェックしてみましょう。

付属ビット

ネジの形に合わせて様々な種類のビットがあります。どんな形のビットが付属されているか確認してみましょう。

「プラスビット」、「ドリルビット」、「マイナスビット」、「六角ビット」が定番のビット。ある程度の作業ならこの4つのビットで対応可能なので最初に揃えておきましょう。

LEDライト付き

LEDライトはビスを打つときに便利。暗所で作業する場合にも役立つのでおすすめの機能です。

クラッチ機能付き

クラッチ機能とは締め付けのトルク値を調整できる機能。トルク値を調整することで締めすぎを防ぎ、材料の破損を防ぐことができます。

クラッチ機能付きを選ぶなら3段階以上調整できるものがおすすめ。作業の幅が広がりますよ。

スピード調整機能付き

回転の速度を低速、高速の2段階にスピード調節できる機能です。

慣れてない人や、素材が割れないか心配という人におすすめ。最初は低速から試すことができるので安心して作業ができますよ。

オススメのドリルドライバー20選

オススメのドリルドライバー20選
画像:123RF

ドリルドライバーを選ぶポイントは分かりましたか?

ここからはおすすめのドリルドライバーを20商品ご紹介。いろいろなメーカーやタイプのものを厳選したので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめのドリルドライバー1. マキタ 充電式ドライバドリルDF487DZ

おすすめのドリルドライバー1. マキタ 充電式ドライバドリルDF487DZ
画像:Amazon

総合電動工具メーカーとして人気のマキタ。その中でも標準的なモデルなのが、マキタ 充電式ドライバドリルDF487DZ

軽量でヘッドの長さも150mmとコンパクトにつくられています。

パワーは十分な強さで、防滴、防塵で高耐久のため長く使えるのも特徴。マキタモデルでベーシックなタイプのドリルドライバーを使いたいという人におすすめです。

2灯式LEDライト付きなので見えにくい場所での作業も安心して行うことができますよ。

メーカー:マキタ
寸法:150×81×248mm;1.6g
給電方式:バッテリー式
電圧:18V
最大トルク:40N・m
参考価格:¥16,907

おすすめのドリルドライバー2.マキタ 充電式ドライバドリル18V DF486DZ

おすすめのドリルドライバー2.マキタ 充電式ドライバドリル18V DF486DZ
画像:Amazon

今回紹介する中で1番のトルクを持つのがマキタ 充電式ドライバドリル18V DF486DZ。重量はありますがヘッドサイズは178mmとコンパクトなので安定して作業が行えます。

発熱しにくい設計のため、長時間の作業にも耐えられるドリルドライバーです。

21段クラッチが搭載されているので作業に応じて細かく設定ができます。木材だけではなく、石材にも使えるなど幅広く作業できるのが特徴。

本格的なドリルドライバーを探している人におすすめです。

メーカー:マキタ
寸法:178×81×265mm;2.3㎏
給電方式:バッテリー式
電圧:18V
最大トルク:140N・m
参考価格:¥30,462

おすすめのドリルドライバー3.マキタ 充電式ドライバドリル10.8V DF332DZ

おすすめのドリルドライバー3.マキタ 充電式ドライバドリル10.8V DF332DZ
画像:Amazon

上記2つに比べ電圧数もトルク値も少し低い設定になっているのがマキタ 充電式ドライバドリル10.8V DF332DZ

あまり強めの作業はしない人やドリルドライバーに馴れていない人におすすめです。トルク値の設定は低めですが、木工や鉄工穴開け、木ネジ締めなど幅広い作業に対応可能。

コンパクトサイズでLEDライトも搭載されているので扱いやすいドリルドライバーです。

メーカー:マキタ
寸法:31×16.8×22.6cm;1.1㎏
給電方式:バッテリー式
電圧:10.8V
最大トルク:32N・m
参考価格:¥13,118

おすすめのドリルドライバー4.マキタ 充電式ペンドライバドリル DF012DZ

おすすめのドリルドライバー4.マキタ 充電式ペンドライバドリル DF012DZ
画像:Amazon

マキタ製でペン型のドリルドライバーがマキタ 充電式ペンドライバドリル DF012DZ。ペン型の特徴は均一なネジ締めが行えることです。

コンパクトですが、21段階クラッチとドリルモード付きでパワーは十分。オートストップ機能、バッテリー残容量停止機能など安心して作業ができる機能を搭載しています。

LEDライト点灯専用スイッチがあるので使いたいときに点灯できるのが便利。細かい作業におすすめのドリルドライバーです。

メーカー:マキタ
寸法:27.3×4.4×14.2cm;500g
給電方式:バッテリー式
電圧:7.2V
最大トルク:8N・m
参考価格:¥8,927

おすすめのドリルドライバー5.マキタ ドライバドリルMDF001

おすすめのドリルドライバー5.マキタ ドライバドリルMDF001
画像:Amazon

コード式でおすすめなのがマキタ ドライバドリルMDF001

コード式なので充電する必要がなく使いたいときにすぐ使えるのが便利です。コードは10mあるので取り回しも快適。電源から離れていても安心です。

性能に関しては評価の高いマキタ製品なので安心。高品質ながら価格もリーズナブルなのでおすすめのドリルドライバーです。

メーカー:マキタ
寸法:22×6.6×20.6cm;1.2㎏
給電方式:電源コード式
電圧:100V
最大トルク:-N・m
参考価格:¥9,118

おすすめのドリルドライバー6.HiKOKI コードレスドライバドリル FDS12DAL

おすすめのドリルドライバー6.HiKOKI コードレスドライバドリル FDS12DAL
画像:Amazon

幅広いジャンルの工具を取り扱うHiKOKI。HiKOKIがリリースしている軽量でコンパクトなモデルといえば、HiKOKI コードレスドライバドリル FDS12DAL

大きさは500mlのペットボトルと同等。コンパクトで手に馴染みやすいのが特徴です。高速、低速の二段変速なので、ドリルドライバーに馴れていない人でも安心して使用できます。

HiKOKIの製品でありながら、38 N・mで1万円以下は高コストパフォーマンスのドリルドライバーです。

メーカー:HiKOKI
寸法:38.4×29.1×10.7cm;1.1㎏
給電方式:バッテリー式(リチウムイオン)
電圧:10.8V
最大トルク:38N・m
参考価格:¥9,512

おすすめのドリルドライバー7.HiKOKI コードレス ドライバードリル3.6V FDB3DL2

おすすめのドリルドライバー7.HiKOKI コードレス ドライバードリル3.6V FDB3DL2
画像:Amazon

ペン型でスリムボディが特徴のHiKOKI コードレス ドライバードリル3.6V

重量450gは今回紹介するピストル、ペン型のドリルドライバーの中で一番の軽さ。細かい作業や持ち運びに向いています。使いたい時だけ点灯するライトスイッチ機能は細かい作業時に便利。

トルクは55N・mと低めですが、手締めができる設計になっているので増締めなどは手作業で行えます。

メーカー:HiKOKI
寸法:21×5×14cm;450g
給電方式:バッテリー式
電圧:3.6V
最大トルク:5N・m
参考価格:¥16,991

おすすめのドリルドライバー8.パナソニック 充電ドリルドライバー EZ74A2

おすすめのドリルドライバー8.パナソニック 充電ドリルドライバー EZ74A2
画像:Amazon

高品質で注目されているのがパナソニック 充電ドリルドライバー EZ74A2

14.4V/18Vの両方のバッテリーが使えるデュアル方式になっているのが特徴です。装着したバッテリーが14.4Vか18Vかを自動で判別。バッテリーに合わせたパワーで機動します。

過負荷保護OPS機能はモーターが高温になると自動的にモーターを停止させる機能。ドリルドライバーの故障を未然に防ぐことができます。

価格は高めですが性能も良いので高品質なドリルドライバーを探している人におすすめ。

メーカー:パナソニック
寸法:17.8×6.8×25cm;1.8kg
給電方式:バッテリー式
電圧:18V
最大トルク:40-50N・m
参考価格:¥64,350

おすすめのドリルドライバー9.パナソニック 充電スティックドライバー EZ7421

おすすめのドリルドライバー9.パナソニック 充電スティックドライバー EZ7421
画像:Amazon

パナソニックのペン型ドリルドライバーでおすすめなのが充電スティックドライバー EZ7421

21段階のクラッチ設定が可能なので、作業内容やネジのサイズに合わせて細かい設定ができます。細かい設定をすることで作業ミスを軽減することが可能。

ドリルドライバーに馴れていない人でも安心のオートストップ機能を搭載しています。この機能はクラッチが効くと自動で電源をオフにしてくれる機能。電池の無駄遣いや高温を防いて電池持ちをアップさせます。

使いやすく高性能なペン型のドリルドライバーです。

メーカー:パナソニック
寸法:32.4×25×11.8cm;600g
給電方式:バッテリー式(リチウムイオン)
電圧:7.2V
最大トルク:6N・m
参考価格:¥24,420

おすすめのドリルドライバー10.京セラ 充電式ドライバードリル 12V BD-123 647522A

おすすめのドリルドライバー10.京セラ 充電式ドライバードリル 12V BD-123 647522A
画像:Amazon

長時間の作業に向いているのが京セラの充電式ドライバードリル 12V BD-123 647522A。手にピッタリとフィットするソフトグリップにより長時間の作業でも疲れにくいのが特徴です。

20段階クラッチと回転数を高速、低速に切り替えることができる機能を搭載。作業内容やネジのサイズに細かく合わせられます。

付属のケースが一般的なハードケースとは異なり、持ち運びに便利なショルダータイプになっているのも注目ポイント。

ドリルドライバーを持ち運んで使用する人におすすめのドリルドライバーです。

メーカー:京セラ
寸法:19.8×7.6×23.4cm;1.5㎏
給電方式:バッテリー式
電圧:12V
最大トルク:26N・m
参考価格:¥7,678

おすすめのドリルドライバー11.京セラ 充電式ドライバードリル 3.6V BD-361

おすすめのドリルドライバー11.京セラ 充電式ドライバードリル 3.6V BD-361
画像:Amazon

高品質なドリルドライバーを探している人におすすめなのが京セラ 充電式ドライバードリル 3.6V BD-361

ピストル形状でもストレート形状でも握りやすいグリップ設計になっているのでどんな場所でも作業が快適に行えます。

スピードの安定感が抜群。左右への振れが少ないので、女性や手の小さい方でも安心してつかうことができるドリルドライバーです。

メーカー:京セラ
寸法:22.7×13.2×4.5cm;480g
給電方式:バッテリー式(リチウムイオン)
電圧:3.6V
最大トルク:5N・m
参考価格:¥6,436

おすすめのドリルドライバー12.京セラ ドライバードリル CDD-1030

おすすめのドリルドライバー12.京セラ ドライバードリル CDD-1030
画像:Amazon

コード式で握りやすいソフトグリップが特徴の京セラ ドライバードリル CDD-1030

20段クラッチ採用で最適なトルクを選ぶことができ、高速、低速の切り替えも可能。DIYや木工に使いやすいモデルです。価格と性能のバランスが良くコード式なので価格もリーズナブル。

これからDIYをはじめたいという人におすすめのドリルドライバーです。

メーカー:京セラ
寸法:22.2×6×19cm;1.44㎏
給電方式:電源コード式
電圧:100V
最大トルク:30N・m
参考価格:¥6,980

おすすめのドリルドライバー13.BOSCH Professional 18V コードレスドライバードリル GSR18V-21

おすすめのドリルドライバー13.BOSCH Professional 18V コードレスドライバードリル GSR18V-21
画像:Amazon

世界的に人気の高いドリルドライバーがBOSCHのProfessional 18V コードレスドライバードリル GSR18V-21。プロの愛用者も多い人気のドリルドライバーです。

充実の機能が搭載されているのが特徴。過負荷によるモーターの故障が起きる前に電流を遮断して、モーターを守るEMP機能搭載。フレキシブルバッテリーパックにより、同じ電圧であれば容量の異なるバッテリーも使用可能です。

DIY作業に人気があるおすすめのドリルドライバー。

メーカー:BOSCH
寸法:38.5×36×11.5cm;1.2㎏
給電方式:バッテリー式(リチウムイオン)
電圧:18V
最大トルク:55N・m
参考価格:¥22,891

おすすめのドリルドライバー14.BOSCH 10.8V コードレスドライバードリル DRL1108

おすすめのドリルドライバー14.BOSCH 10.8V コードレスドライバードリル DRL1108
画像:Amazon

電動工具に馴れていない人でも簡単に扱えるシンプル構造のBOSCH 10.8V コードレスドライバードリル DRL1108

ドリルドライバーとして最低限必要な機能を搭載した価格重視のモデルです。

リーズナブルなドリルドライバーですが、家まわりのDIY作業なら十分に対応可能。最大トルクは15N・mあるのでネジ締めから穴開けまで活用できます。

軽量で疲れにくく使いやすいおすすめのドリルドライバーです。

:BOSCH
寸法:23.3×20.2×8.6cm;950g
給電方式:バッテリー式(リチウムイオン)
電圧:10.8V
最大トルク:15N・m
参考価格:¥9,327

おすすめのドリルドライバー15.アイリスオーヤマ 充電式 電動ドライバー10.8V  JCD28

おすすめのドリルドライバー15.アイリスオーヤマ 充電式 電動ドライバー10.8V  JCD28
画像:Amazon

ピストル型でリーズナブルなモデルのアイリスオーヤマ 充電式 電動ドライバー10.8V JCD28。アイリスオーヤマの工具はコストパフォーマンスが良く人気があります。

このモデルはリーズナブルですが付属されているビットは10種類。いろいろな作業に活躍するビットが付属されています。

トルクは18段階調整でき、素材に合った強さを選べるので素材の破損を抑止。ドリルドライバーに馴れていない人でも安心して使うことができますよ。

メーカー:アイリスオーヤマ
寸法:7×21×20cm;1.31㎏
給電方式:バッテリー式(リチウムイオン)
電圧:10.8V
最大トルク:28N・m
参考価格:¥5,681

おすすめのドリルドライバー16.高儀 EARTH MAN S-Link 14.4V DDR-144LiB

おすすめのドリルドライバー16.高儀 EARTH MAN S-Link 14.4V DDR-144LiB
画像:Amazon

インターネットでの評価が高い高儀 EARTH MAN S-Link 14.4V DDR-144LiB

ちょっとしたDIYや家具の組み立てなど、家庭用のドリルドライバーとして人気があります。

プロ仕様ではなく家庭用に向いているモデルなのでこれからドリルドライバーを使ってみたいという人におすすめ。握りやすく、使用時の重量バランスも良く作業が安定して行えます。

メーカー:高儀
寸法:31×23×11cm;2㎏
給電方式:バッテリー式(リチウムイオン)
電圧:14.4V
最大トルク:18N・m
参考価格:¥8,372

おすすめのドリルドライバー17.ブラックアンドデッカー 自動ドリルドライバー18V AUTO01K2

おすすめのドリルドライバー17.ブラックアンドデッカー 自動ドリルドライバー18V AUTO01K2
画像:Amazon

オレンジとブラックのカラーリングが鮮やかなブラックアンドデッカー 自動ドリルドライバー18V AUTO01K2

ブラックアンドデッカーはアメリカを中心に人気の工具メーカー。近年は日本でも注目を集めています。

ネジ締めモード選択時に、作業に合わせて自動でネジ締めが止まる「AUTOSENSE機能」を搭載。ネジ締め時の負荷をセンサーで探知して締め過ぎを防いでくれるドリルドライバーです。

メーカー:ブラックアンドデッカー
寸法:8×17×21cm;1.23㎏
給電方式:バッテリー式(リチウムイオン)
電圧:18V
最大トルク:13N・m
参考価格:¥14,951

おすすめのドリルドライバー18.ブラックアンドデッカー18V マルチツール18V EVO185E1

おすすめのドリルドライバー18.ブラックアンドデッカー18V マルチツール18V EVO185E1
画像:Amazon

ヘッドアタッチメントが交換式になっているブラックアンドデッカー18V マルチツール18V EVO185E1

ドリルドライバー、インパクトドライバー、丸ノコ、ジグソー、マルチのこぎりの5つのヘッドアタッチメントが付属されています。

ヘッドアタッチメントを交換するだけで、1台5役とマルチに使用可能。工具の数を減らすことができるので荷物をコンパクトにしたい人におすすめのドリルドライバーです。

1台3役バージョンもありますので、チェックしてみてください。

メーカー:ブラックアンドデッカー
寸法:40.6×21.8×20.4cm;1.4㎏
給電方式:バッテリー式
電圧:18V
最大トルク:22N・m
参考価格:¥33,880

おすすめのドリルドライバー19.KIMO電動ドリルドライバー12V QM-1005A

おすすめのドリルドライバー19.KIMO電動ドリルドライバー12V QM-1005A
画像:Amazon

超軽量サイズのKIMO電動ドリルドライバー12V QM-1005A

女性や小柄な人でも使いやすいのが特徴です。コンパクトなモデルですが21N・mのトルクがあるのでDIYや家具の組み立てなどにも十分。

さらに付属のブラシを付ければ車やタイルなどの掃除にも使うことができます。

扱いやすさと付属品の多さでコストパフォーマンスの高いドリルドライバーです。

メーカー:KIMO
寸法:18×20×5cm;730g
給電方式:バッテリー式
電圧:12V
最大トルク:21N・m
参考価格:¥5,941

おすすめのドリルドライバー20.BOSCH コードレスドライバードリル

おすすめのドリルドライバー20.BOSCH コードレスドライバードリル
画像:Amazon

スティック型ドリルドライバーのBOSCH コードレスドライバードリル

スリムでコンパクトな作りのため狭い場所での作業や、繊細な細かい作業に向いています。

トリガー式ではなく、本体を押し付けるだけでネジ締め、緩めが行えます。13種類計32本のショートビットと1本の延長ビットホルダー付きと付属品も豊富。

ポケットに入ってしまうコンパクトさなので、できるだけ小さいドリルドライバーが欲しい人におすすめです。

メーカー:BOSCH
寸法:27.5×14.1×6.7cm;280g
給電方式:バッテリー式(リチウムイオン)
電圧:3.6V
最大トルク:5N・m
参考価格:¥6,336

ドリルドライバーを使ってみよう!

ドリルドライバーを使ってみよう!
画像:123RF

おすすめのドリルドライバー20選紹介しましたがいかがでしたか?

ドリルドライバーにも様々なタイプのものがあることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

それぞれの特徴を理解して自分の目的に合ったお気に入りのドリルドライバーを見つけてくださいね。

著者プロフィール

著者プロフィール

仕事で関わった造園業に魅力を感じたのがきっかけとなり、2020年より筆者自ら造園業を開始。苗や種の輸入を行いながら房総の山地を開拓しています。

趣味のスペースとして木更津に倉庫を借りたことがきっかけでDIYを開始。2021年からコツコツと倉庫の改修を行っています。これまでには水道を引き、コンクリートの補修、壁の張替を実施。工具等も揃ってきたので、これからは家具作りにも挑戦していきます。

実際に著者が挑戦しながら、初心者でも簡単にできるDIYを紹介していきます!

 

編集:まっぷるライフスタイル編集部
旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。
何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。
筆者
池野誠

旅行、デジタルガジェット、釣りが趣味のノマドワーカー、ドローン講師。各地の観光情報、空撮や360度カメラなどを活用した美しい映像を発信していきたいです。最近はDIYも始めました。

エリア

トップ > ライフスタイル >  DIY > 工具 >