トップ > ライフスタイル >  本・映画・音楽 >  >

【最新】新宿の歌5選!「新宿駅」で聴きたいおすすめ名曲&人気曲はこちら!

まっぷるライフスタイル編集部

更新日:2022年8月29日

この記事をシェアしよう!

【最新】新宿の歌5選!「新宿駅」で聴きたいおすすめ名曲&人気曲はこちら!

今回の記事では、新宿駅にちなんだ楽曲を5曲ご紹介。

東京の中心都市を代表する駅、新宿。東京都庁や商業施設の数多く集まる新宿駅は、世界で最も人通りの激しい駅とも言われています。今回の記事では、そんな新宿駅をテーマにした楽曲を5曲ご紹介していきましょう。

新宿駅をお散歩中に、また新宿駅で働いていた頃を思い出しながら、何度も聴いてくださいね。

新宿駅で聴きたい歌①ロマンスカー / 一青窈

新宿駅で聴きたい歌①ロマンスカー / 一青窈
画像:Amazon

台湾で生まれ日本で育った大人気のシンガーソングライター、一青窈。音楽家として活動する傍ら、ドラマや映画にて俳優としても活躍する才能あふれるアーティストです。2002年にリリースし大ヒットを記録した楽曲「もらい泣き」をきっかけに歌手デビューを果たし、その後数々の音楽賞を受賞しました。

そんな彼女が2014年にリリースしたアルバム『私重奏』には、新宿駅から発車するロマンスカーをテーマにした楽曲「ロマンス♡カー」が収録されています。切符も買わずに飛び乗ったロマンスカーで、恋心を寄せるあなたと乾杯したり、しりとりをしたり…。ロマンスカーにロマンスを乗せて、楽しい気分をアカペラでポップに、時にセクシーに歌う楽曲です。

ロマンスカーといえば、箱根や小田原、江ノ島といった観光地へ新宿駅から向かう交通手段として大人気。普通電車とも新幹線ともちょっと違った、独特の乗り心地がたまりません。大切な家族との旅行や恋人とのデートなど、たくさんの思い出がある方も多いのではないでしょうか?ロマンスを乗せるロマンスカーに乗りながら、是非聴いてみてくださいね。

新宿駅で聴きたい歌②宿命 / 山崎育三郎

新宿駅で聴きたい歌②宿命 / 山崎育三郎
画像:Amazon

歌手としてだけでなく、ミュージカル俳優やテレビ番組の司会者としても活躍し人気の高いアーティスト、山崎育三郎。高校、大学とも声楽科に在籍していたこともあり、圧倒的な歌唱力を誇ります。2007年から2013年にかけては、作家ヴィクトル・ユゴーの名作『Les Misérables』のミュージカル日本公演にて大役マリウスを演じたことによっても更なる人気を呼びました。

山崎育三郎が歌手活動を始めたのも2007年頃からです。ソロとしての活動は2010年から続いており、2018年には1stアルバム『I LAND』をリリースしました。このアルバムの7曲目には、Jazzのリズムとミュージカル音楽らしいメロディが特徴的な楽曲「宿命」が収録されています。小学3年生になった「僕」が家族とはぐれ、原宿と新宿を間違え迷子になるというストーリーのこの曲。目を瞑って聴くと、山崎育三郎が目の前でミュージカルを演じているかのように感じられる魅力的な楽曲です。

新宿駅や原宿駅といった人の多い駅で、誰もが一度は迷子になったことがあるでしょう。周りにたくさんの大人たちがいるのに、誰も頼れる人はおらずどんどん寂しくなる。しまいには涙が流れ始め、右も左もわからなくなってしまうものです。大人になった今こそ、迷子の気持ちを思い出して感傷に耽ってみるのもいかがでしょうか?

1 2 3 4

旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。

何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。