トップ > ライフスタイル >  生活雑貨 > 防災グッズ >

おすすめの携帯浄水器10選!アウトドアやキャンプもしもの災害に備える防災用品に! 画像:123RF

まっぷるライフスタイル編集部

更新日:2022年8月22日

この記事をシェアしよう!

おすすめの携帯浄水器10選!アウトドアやキャンプもしもの災害に備える防災用品に!

アウトドアレジャーとして登山やキャンプに出かける時、水分補給するための飲み水を確保するのは重要です。街の中と違って自販機やコンビニのない場所で飲めるものが無くなってしまうと大変なことになります!

そんな方におすすめしたいのが「携帯浄水器」です。川や池の水、雨水などを洗浄することで不純物や細菌を除去し水道水のように飲むことができます。もちろんアウトドアだけでなく、断水などが起こる災害時に備えとしてもおすすめのアイテムです!

今回は、購入する際にチェックしておきたい携帯浄水器の特徴と選ぶうえで押さえておきたいポイントQ&A形式で解説した上で、おすすめしたい人気の携帯浄水器10点をご紹介します!

携帯浄水器を選ぶ上で大切なポイント解説

携帯浄水器を選ぶ上で大切なポイント解説
画像:123RF

まずは携帯浄水器を選ぶ上でおさえておきたい大切な3つのポイントを説明します。

これを知っているかどうかで、購入後に「失敗した!」と後悔するリスクを減らすことができますよ。

携帯浄水器を選ぶ上で大切なポイント①浄水器の形状について

携帯浄水器の形状は大きく分けてボトルタイプストロータイプポンプタイプの3種類になります。

水筒のような形状の「ボトルタイプ」は、ボトル内部や飲み口の部分に付いたフィルターで不純物や有害な物質を取り除くタイプです。500ml前後のサイズが多く、水を持ち運ぶことに適しています。

コンパクトで災害用の備えとしても人気「ストロータイプ」は、本体を水に直接つけてストローで吸い込むように使います。一度にたくさんの量を浄水することはできませんが、小型なので防災バッグの中に入れておくにもおすすめです。

大量の水を浄化する必要がある場合におすすめの「ポンプタイプ」は、手動でポンプを押すことで圧を加え、フィルターに水を通します。一度に大量の水をろ過することができます。大型で価格の高いものが多いですが、一つあれば家族全員で使用できます。

携帯浄水器を選ぶ上で大切なポイント②浄水フィルターについて

携帯浄水器において重要なパーツである「浄水フィルター」の性能は使用する際に確認すべき重要なポイントの一つです。使用方法によっては十分に浄水することが出来ずに、不純物や体に悪影響を与える細菌を誤って飲んでしまうことに繋がります。

浄水フィルターの多くは活性炭中空糸膜不織布というものが使われています。どれも不純物細菌匂いなどを除去する働きがあります。それぞれ特徴があり、多くの製品で複数の素材を組み合わせて浄水フィルターとして使用しています。

また、一般的な浄水フィルターでは海水から塩分をろ過することが出来ないので、海水を飲み水にすることはできません。

携帯浄水器を選ぶ上で大切なポイント③浄水量について

浄水器のスペックには浄水量というものが表示されています。これは1つの浄水フィルターが飲み水として十分に浄水できる水の量を表すもので、フィルターの大きさなどによって異なります。

また、携帯浄水器によっては浄水フィルターや浄水フィルターが入っているカートリッジを交換できるものあるので、選ぶ際は事前にチェックしておきましょう。

携帯浄水器を選ぶ上で気になる疑問をQ&Aで解説!

携帯浄水器を選ぶ上で気になる疑問をQ&Aで解説!
画像:123RF

携帯浄水器を選ぶ上で、各口コミサイトで「教えてほしい!」という声が多かった質問を2点ピックアップ。

皆さんの疑問に編集部が丁寧にお答えします。

Q:携帯浄水器を使えばどんな水でも安全に飲めるの?

A:携帯浄水器で取り除けるものは不純物やウイルスに限ります、フィルターの性能や規格によって異なりますが、一般的には海水に含まれる塩分生活排水農薬などの有害物質に対応していないものがほとんどです。

安全のためにも使用する前にフィルターが除去できる物質や細菌をチェックしてから使用しましょう。

Q:携帯浄水器は使用期限があるの?

A: 防災用として保管されることもある携帯浄水器ですが、そのほとんどに使用期限が定められていません。そのため、ボトルやフィルターが劣化する恐れはありますが、災害用キットのひとつとして長期間置いておくことができます。

ただし、使用してフィルターを濡らしたり、フィルターの中に水が残っている状態で放置するとフィルターの劣化が早まったり、中で菌が繁殖する恐れもあります。使用後は水を抜いたり、乾燥させるなど清潔に保つようにしましょう。

1 2 3 4

旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。

何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。