トップ > ライフスタイル >  ビューティー・ヘルスケア > コスメ・化粧品 >

ネイリストがおすすめするキューティクルニッパー20選!選び方のポイントも解説!

Ai

更新日:2022年9月21日

この記事をシェアしよう!

ネイリストがおすすめするキューティクルニッパー20選!選び方のポイントも解説!

今回は、ネイリストがおすすめするキューティクルニッパー20選を紹介します。

ジェルネイルやマニキュアをする前に、余分な甘皮をカットするときに活躍するキューティクルニッパー。
気になってはいるけれど、まだ使ったことがない……という方も少なくないのではないでしょうか?

しかし、ネイルアートを楽しむ前にしっかりとキューティクルニッパーを使って前処理をすることで、ネイルのもちが大きく変わります!

そこでこの記事では、キューティクルニッパーの選び方とおすすめアイテム20選を紹介。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

キューティクルニッパーとは?

キューティクルニッパーとは?
画像:123RF

ネイルを美しく仕上げるには、土台となる甘皮の処理をすることが大切。キューティクルニッパーとは、そんな甘皮のお手入れをするためのネイル用品です。

甘皮は、爪の根本にある薄皮の部分を指します。甘皮が伸びたままになっていると、ジェルネイルやマニキュアを美しく塗ることができません。

適切にケアをした後に余分な甘皮をキューティクルニッパーでカットすることで、見た目の美しさだけでなくネイルのもちの良さもアップさせられるのです!

キューティクルニッパーの選び方

キューティクルニッパーの選び方
画像:123RF

キューティクルニッパーにはさまざまな種類があるので、どれを選べば良いのかと迷ってしまいますよね。ここでは、キューティクルニッパーの選び方を3つのポイントにそって紹介します。

キューティクルニッパーの選び方①:スプリングのタイプで選ぶ

キューティクルニッパーには「スプリング」というバネがついていて、このスプリングには「シングルスプリング」と「ダブルスプリング」の2種類があります。

シングルとダブルではなにが違うのでしょう?

シングルスプリング

1本のバネを使用しているシングルスプリングは、少しの力で操作でき、小回りのきいた作業をしやすいのが特徴です。

ただ、力を均等にかけるのが難しく、使い慣れていない人にとっては少し扱いづらく感じるかもしれません。

ダブルスプリング

一方、ダブルスプリングで使用しているバネは2本。シングルスプリングよりも開閉のしにくさはあるものの、安定感があるため初心者におすすめです。

キューティクルニッパーの選び方②:刃先の長さで選ぶ

キューティクルニッパーの選び方②:刃先の長さで選ぶ

刃先の長さも、キューティクルニッパーを選ぶうえで重要なポイントです。一般的な刃の長さは約3~5mm。刃先が短いほど細かい操作ができ、甘皮ギリギリまで切りやすくなります。

しかし扱いに慣れていなければ、刃が思わぬところまで入り込んでしまい、怪我をしてしまう可能性も。初めてキューティクルニッパーを使う人は、ある程度長い刃先のものを選ぶと良いでしょう。

キューティクルニッパーの選び方③:素材や加工方法で選ぶ

キューティクルニッパーの素材や加工方法で選ぶのもおすすめ。キューティクルニッパーのほとんどは、サビに強くて清潔に保ちやすいステンレス素材が採用されています。

ただし、同じステンレス製でも質や加工方法によって耐久性などに違いが出てきます。トップメーカーの高価なものになると、チタンコーティングが施されているキューティクルニッパーも。

プロを目指すのであれば耐久性や質にこだわる必要がありますが、自分用に使うだけならそれほど気にしなくても良いかもしれませんね。用途やライフスタイルに合わせて選んでみましょう!

1 2 3
筆者
Ai

Instagram 

ネイリスト歴7年。メキシコへの短期滞在がきっかけで、ネイリスト兼Webライターに。
可愛いものやおしゃれな場所、ネコが好き。
皆様のキレイに寄り添えるような情報をお届けします!