トップ > ライフスタイル >  旅行・おでかけ >

1泊2日旅行の荷物チェックリスト〜あると便利なもの10選〜

1泊2日旅行の荷物チェックリスト〜あると便利なもの10選〜
画像:写真AC

ここからは、なくても旅行には差し障りがないけれど、あると便利な持ち物10選を紹介します!旅行の荷物を確認しながら、参考にしてみてくださいね。

1泊2日に便利な荷物①自撮り(セルカ)棒・三脚

昨今はカメラを持たずにスマホで撮影する人が多くなりました。景色や食べ物メインの写真だけでも十分に素敵ですが、自撮り棒や三脚があれば、普段自分を一切映さないという人でも、旅の記念の写真が撮れますよ。カメラマンのような大きな三脚ではなく、ミニサイズもたくさんあるので、探してみるとよいですね。

ただし旅先のスポットでは、三脚での撮影や持ち込みがNGなどの施設もあるので要注意。人が多いスポットや寺社に多いので、公式サイトや入場時に確認しましょう。

1泊2日に便利な荷物②イヤホン・音楽プレーヤー・CD

移動中にスマホで音楽を聴くのはもちろん、レンタカーでドライブする場合に大事なのが音楽プレーヤー。多くの車でBluetooth接続ができるので、事前にスマホ内の音楽リストを確認して、聴きたい曲を準備しておくのがおすすめ。

ただし、まれに車でCDを入れるタイプもあるので、気になる人はレンタカーの店舗に確認してもよいかもしれません。

1泊2日に便利な荷物③雨具

現地で調達できそうなら不要ですが、天気予報で雨マークがついているならやはり雨具があると安心です。

飛行機なら折り畳み傘にしましょう。ちなみに雨でも、宿から少し出歩くときに傘を貸してくれることも多いですよ。夏なら晴雨兼用の傘だと、観光中の紫外線対策もできるのでおすすめです。

1泊2日に便利な荷物④季節もののアイテム(サングラス・日焼け止め・虫除け・カイロなど)

夏なら、とくに長時間運転するときなどにサングラスがあると便利です。日焼け止めや虫除け・かゆみ止めなどは行き先に合わせて準備して。

冬の旅ではカイロが重宝しますよ。ポケットにしのばせておくとGOODです。

1泊2日に便利な荷物⑤風呂敷や洗濯ネット

意外と便利なのが風呂敷と洗濯ネット。筆者がもっともおすすめしたい便利アイテムです。

風呂敷(大きめの布やハンカチなどでも)に下着や靴下、ハンドタオル類などを包んで持って行きます。飛行機の保安検査場で荷物が引っかかった際に、係員が中をチェックしますが、きれいに包んでおけば下着類が見えずにすみますよ。

また、使わなくなった風呂敷は畳んでしまえばかさばりません。
お風呂上がりには、着用後のものを洗濯ネットに入れてしまえば、帰宅後に洗濯機へそのまま入れるだけなので、らくちんで超おすすめです。

1泊2日に便利な荷物⑥耳栓・アイマスク

一人旅のときに重宝するのが耳栓やアイマスク。周囲の音を遮断できるので車内で寝るときに便利です。

例えば夜行バスでは車内が消灯しても、周囲の人が全員静かとは限りません。移動中に必ず眠りたい!という場合には、耳栓やアイマスクは必須と言えるアイテムなので忘れずに。イヤホンで音楽を聴くのもよいのですが、夜の就寝は無音のほうが眠れるでしょう。

また、グループ旅行で同室に人がいて就寝する場合にも、気になる人は耳栓やアイマスクが役立ちますよ!

1泊2日に便利な荷物⑦むくみケアグッズ

人によりますが、とくに女性におすすめしたいのが、着圧ソックスやタイツなどのむくみ対策アイテム。旅行では長時間の乗り物移動や歩くことで足に疲れを感じる人が多いですよね。日中用の膝下のソックスやレギンスタイプなど、多くの種類があるので好みで使うとよいでしょう。

着圧系アイテムが苦手な人やコーディネートに合わない場合は、太ももから足首までの就寝用タイプがあります。車内の中や就寝中だけでも履いておくとだいぶ楽ですよ。

1泊2日に便利な荷物⑧エコバッグや折り畳みのバッグ

お土産を買って荷物が増えたときや、旅館で部屋から大浴場に行くとき、日帰り温泉に行くためなど、エコバッグがあると何かと便利です。帰りの荷物が多くなりそうと分かっているときは、マチのついた折り畳めるバッグがあるとよいでしょう。

1泊2日の旅と言っても、何だかんだで帰りの荷物は行きより増えてしまうものなので、そのためにも荷物は少なめにしておきたいですね。

1泊2日に便利な荷物⑨ガイドブックや地図

行きたい場所が明確に決まっていれば、スマホを使って計画を立てるのも良いですが、初めての場所への旅行ならガイドブックをおすすめします!

旅行前にガイドブックを読むのはとてもわくわくするので、購入する人も多いですよね。もちろん現地に持っていくと便利ですが、荷物をなるべく減らしたい場合には「まっぷるリンク」がおすすめ。購入した本を丸ごと電子書籍としてスマホで読むことができますよ!

 

1泊2日に便利な荷物⑩ビニール袋

旅行中に意外と重宝するのがビニール袋

旅先でお弁当やおやつのゴミが出ても、近くにゴミ箱があるとは限りません。

なので、手提げタイプのビニール袋とスーパーなどで手に入る小さい透明な袋があるとなにかと便利でおすすめです!

身軽な1泊2日旅行にするための荷物パッキング! 5つのコツ

最近は、パッキング動画や、ミニマリストさんの旅行の荷物を紹介する動画も人気です。ここではなるべく身軽に旅行に行くためのコツを5つ紹介します。

画像:写真AC

1泊2日荷物パッキングコツ①現地調達できるものは持って行かない

こだわりのアイテムがある人は別ですが、基本的には現地調達できるものは持って行きません。

旅行先にコンビニやドラッグストア、スーパーなどがないと分かっている場合以外は、そこまで荷物に神経質にならなくてもOK。またホテルや旅館では、貸し出ししてくれるものも多いですよ。

1泊2日荷物パッキングコツ②化粧品などはサンプルを持っていく

家に試供品(サンプル)がたくさんある人は、旅行を機に消費しませんか?化粧品やコスメの使用期限は未開封なら約1〜2年、開封後は約半年ですが、サンプルはこれらより短いので、使い切ってしまいましょう。

小分けボトルだと余ったら持ち帰る必要がありますが、パウチタイプは捨てられるので荷物になりません。ただし、現地でサンプルの封を切ってカピカピ…では大変なので、古すぎるものはNGです。

1泊2日荷物パッキングコツ③シワにならない素材&着回しできる服を選ぶ

真冬や北への旅でなければ、厚めの洋服でなく、薄く折り畳める&丸められるものがおすすめ。さらにシワにならない素材を選ぶと楽ですよ。

もしくは昨今はシワになってもOKのワンピースなどが人気。丸めて持って行けて、しかもおしゃれ♡と旅では重宝するアイテムとされているので、取り入れてもGOODですね。

1泊2日荷物パッキングコツ④どのバッグにどの荷物を入れるかしっかり決める

例えば化粧ポーチを大きいバッグに入れて預けて、持ち歩いていなかったらメイク直しができません。分けて持つか、化粧ポーチを軽くして持ち歩き用バッグに入れるかなど、検討しましょう。

ほか、日帰り温泉に行く場合、着替え1つ分をあらかじめエコバッグなどに入れておくなど、荷物をどこに入れるか割り振りをしっかり決めておくと、スムーズな旅になりますよ。

ちなみにフェイスタオルは旅館では持ち帰りができるので、持っていく必要はありませんが、持っていく場合は捨てて帰ってもよいものを選びましょう。濡れたタオルを持って帰らずにすみます。

1泊2日荷物パッキングコツ⑤グループで使い回せるものは分担して持っていく

女性同士の旅であれば、ヘアアイロンやヘアオイル、ボディクリームなど1つあれば十分なアイテムは事前に相談して、分担して持って行くのがおすすめ。

もっと身軽にしたい場合、アイロンなどはかさばって重たいので、1日目を自宅でダウンスタイル、2日目は宿泊先でアップスタイルなど、髪型に変化をつけるのもよいですね。髪型が違うと洋服に大きく変化を持たせなくてもOKなので、持っていく服も少なくできそうです。

1 2 3

旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。

何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。