トップ > ライフスタイル >  本・映画・音楽 >  >

【2023年】泣ける曲ランキング30選!恋、仕事、家族の悩みを涙で吹き飛ばそう! 画像:Amazon

まっぷるライフスタイル編集部

更新日: 2023年2月2日

この記事をシェアしよう!

【2023年】泣ける曲ランキング30選!恋、仕事、家族の悩みを涙で吹き飛ばそう!

今回は、最新版の泣ける曲ランキング30選をご紹介!

人間関係や仕事に疲れたり、離別や失恋を経験したり…。
そんな人生のどん底にいるときでも、気持ちに寄り添ってくれるような泣ける曲があれば救いになります。

本記事では、恋、仕事、家族など、さまざまな角度から泣ける曲を集めてみました。
今日は一日お家にこもって、泣ける曲プレイリストで思いっきり涙を流して!
ツラい気持ちをデトックスしてください。

泣ける曲ランキング 30位~21位

泣ける曲ランキング 30位~21位

泣ける曲ランキング30位:猫/DISH//

泣ける曲ランキング30位:猫/DISH//
画像:Amazon

4人組バンドとして人気を集める「DISH//」。代表曲『』は、シンガーソングライターのあいみょんから楽曲提供された失恋ソングです。2017年のリリース後、YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』での披露などをきっかけにブレイクしました。

別れた恋人の気まぐれさを猫にたとえ、“♪いつかフラッと現れて”ほしいと願う未練たらたらの気持ちをストレートに表現。ボーカル北村匠海の切ない歌声が泣けるとSNSでも話題に!

泣ける曲ランキング29位:サウダージ/ポルノグラフィティ

泣ける曲ランキング29位:サウダージ/ポルノグラフィティ
画像:Amazon

結成から20年以上愛され続けるロックバンドの「ポルノグラフィティ」。2000年にリリースした名曲『サウダージ』は、ポルトガル語で「哀愁」を意味する失恋ソングです。

“♪許してね恋心よ 甘い夢は波にさらわれたの”というように、女性目線の歌詞と思いきや、じつは男性の誰もが持っている女性らしい感情を表現したものなのだそう。引き込まれるような世界観とラテン調のメロディとが相まった、男性が泣ける曲です!

泣ける曲ランキング28位:366日/HY

泣ける曲ランキング28位:366日/HY
画像:Amazon

沖縄県出身のミクスチャーバンド「HY」。2008年のリリース以来、ロングヒットを記録する名曲『366日』は彼らの代表的な楽曲です。最近では午後の紅茶のCMで、上白石萌歌のカバー版が話題となりました。

別れた恋人のことがどうしようもなく忘れられず、365日想い続けても足りない…。タイトルにはそんな苦しい気持ちが隠されています。まだ愛しているという未練が全体に渦巻く、泣ける失恋ソングです。

泣ける曲ランキング27位:時よ/吉田美奈子

泣ける曲ランキング27位:時よ/吉田美奈子
画像:Amazon

ソウルフルで艶やかな歌声が魅力のシンガーソングライター吉田美奈子。日本のシティポップのレジェンドとして知られています。あの山下達郎に日本一歌が上手いと言わしめたのは、知る人ぞ知るエピソード。

1978年に発表された『時よ』は、もはや別れが避けがたい二人の最後のひと時をつづった、泣けるシティポップの代表格。“♪時が戻せたならば 愛し合うことさえも 思いのまま”のフレーズには、思わず胸が張り裂けそう!

泣ける曲ランキング26位:Philosophy/[Alexandros]

泣ける曲ランキング26位:Philosophy/[Alexandros]
画像:Amazon

現在4人組の人気ロックバンド「[Alexandros]」。2001年に「Champagne」として結成し、2014年にバンド名を改名しました。愛称は「ドロス」「アレキ」。『Philosophy』は2019年にNHKで放映された『[Alexandros]18祭』のために制作・披露されました。

デビュー10周年を記念して18歳世代1,000人と制作した『Philosophy』。“♪「最高」称賛して 「最低」見下して 「普通」に身を隠した”という令和の18歳世代のリアルな感情が反映された泣ける曲です。

泣ける曲ランキング25位:青いベンチ/サスケ

泣ける曲ランキング25位:青いベンチ/サスケ
画像:Amazon

デュオとしてギターと歌を武器に活躍する「サスケ」。デビューシングルであり代表的楽曲である『青いベンチ』は、2003年にリリース以来20年近く愛され続ける名曲です。ジャニーズのボーカルユニット「テゴマス」がカバーを発表したことで再注目されました。

“♪この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった”というサビは、心に直球で響く切な過ぎるフレーズ。カラオケでも泣ける曲として定番人気!

泣ける曲ランキング24位:夏音/優里

泣ける曲ランキング24位:夏音/優里
画像:Amazon

シンガーソングライターの優里は、路上ライブからソロでスタート。高い歌唱力が認められ、2020年メジャーデビュー。公式YouTube「優里ちゃんねる」も好評です。

優里のヒット曲『ドライフラワー』『かくれんぼ』をイメージしたドラマ『ドライフラワー -7月の部屋-』の主題歌である『夏音』。新生活をスタートさせた恋人同士の盛り上がる気持ちと両立するかのような不安を花火になぞらえて歌っています。3作品セットで泣ける曲!

泣ける曲ランキング23位:片想い/miwa

泣ける曲ランキング23位:片想い/miwa
画像:Amazon

自然体で恋心をつづった歌詞が同世代の女性に響くシンガーソングライターmiwa。代表曲『片想い』はそれまでのmiwaのギターテイストと打って変わり、ピアノで仕上げた楽曲。オリコンではTop10入りを果たして、多くのファンを獲得しました。

ストレートに“♪好き”という歌詞からはじまる、オトメ心全開のAメロ。私じゃだめですか、という健気さと苦しさの相乗効果で泣ける片想いソングです。

泣ける曲ランキング22位:Lemon/米津玄師

泣ける曲ランキング22位:Lemon/米津玄師
画像:Amazon

シンガーソングライターの米津玄師。法医学ドラマ『アンナチュラル』の主題歌として書き下ろした楽曲『Lemon』は、数々のランキングで1位を記録した歴史的ヒットソングです。カラオランキングでも1位を獲得。2018~2019年に最も歌われた曲です!

“♪未だにあなたのことを夢にみる”と、忘れられない恋人への募る思いをつづった失恋ソング。米津玄師独特の深みのある歌詞は何度聴いても新鮮。泣ける曲としてヘビロテ必至です。

泣ける曲ランキング21位:スパークル/幾田りら

泣ける曲ランキング21位:スパークル/幾田りら
画像:Amazon

「YOASOBI」のボーカル幾田りらは、シンガーソングライターとしても活躍中。2022年にリリースした楽曲『スパークル』は、ABEMA配信の恋愛番組『今日、好きになりました。』の主題歌として書き下ろされた恋愛ソングです。

片想いのもどかしさを歌った泣ける一曲。“♪ひとひらの恋の結末は 痛いほど始めから決まっていたんだ”というエモーショナルなサビに、胸をギュッと締め付けられます!

泣ける曲を聴くならAmazon Music Unlimited

泣ける曲を聴くならAmazon Music Unlimited
画像:Amazon

ここで紹介している泣ける曲は、Amazon Music Unlimited会員になると何度も聴く事ができます。

月々980円(Prime会員なら月々880円)で約1億曲という音楽コンテンツを聴き放題で楽しめますよ。

泣ける曲ランキング 20位~11位

泣ける曲ランキング 20位~11位

泣ける曲ランキング20位:愛について/スガシカオ

泣ける曲ランキング20位:愛について/スガシカオ
画像:Amazon

ファンクとソウルをミックスさせたようなサウンドと、人間味のある歌詞が魅力のシンガーソングライター・スガシカオ。1998年「SMAP」に『夜空ノムコウ』の作詞提供をし、ミリオンセラーを記録しました。その他にも『午後のパレード』をはじめとしたヒット曲多数。

愛については』は、寒い日をともに過ごす恋人の幸せなひと時を歌った、ホロっと泣けるバラード。“♪ぼくらがもう少し 愛についてうまく話せる時がきたら くらしていこう”という洒脱な歌詞が印象的!

泣ける曲ランキング19位:キセキ/GreeeeN

泣ける曲ランキング19位:キセキ/GreeeeN
画像:Amazon

2002年、福島県郡山市で結成された男性4人組ボーカルグループ「GreeeN」。歌手業のほかに歯科医師としても勤務しているため、顔は伏せたまま活動。笑顔のときに見える歯並びをイメージしたeを4つ並べたアーティスト名がユニーク!

2008年リリースの『キセキ』は、この地球上で愛する人とめぐり合えた“奇跡”と、ふたりで手を取り合い歩み続ける“軌跡”の2つの意味が込められた、メンバー入魂の泣ける歌詞が人気です!

泣ける曲ランキング18位:星屑ビーナス/Aimer

泣ける曲ランキング18位:星屑ビーナス/Aimer
画像:Amazon

澄んだ歌声と真っ直ぐな歌詞が魅力のシンガーソングライターAimer。最近では「1/f(エフぶんのいち)ゆらぎ」という、人の気持ちを安定させる声質を持つ存在としても注目されています。

2012年にリリースした『星屑ビーナス』は、Aimerの代表的な泣ける失恋ソング。“♪もうバイバイ? 最後の言葉が見つからない”と、別れを受け止められず涙にくれながらも、曲の最後には次の恋に向かってそっと背中を押してくれるようなフレーズに救われます!

泣ける曲ランキング17位:僕のこと/Mrs. GREEN APPLE

泣ける曲ランキング17位:僕のこと/Mrs. GREEN APPLE
画像:Amazon

2013年結成「Mrs. GREEN APPLE」は、中高生をメインに人気絶頂のロックバンド。2020年に活動休止を発表後、メンバーの脱退などを経て2022年3月、「フェーズ2」をスタートさせました。

2019年にリリースされた『僕のこと』は、全国高校サッカー選手権の主題歌にも選ばれた泣ける青春ソング!“♪僕は何かに怯えている みんなもそうならいいな”という歌詞からは、人と比べて落ち込みがちな10代の気持ちの浮き沈みが伝わって来るよう!

泣ける曲ランキング16位:眼鏡越しの空/DREAMS COME TRUE

泣ける曲ランキング16位:眼鏡越しの空/DREAMS COME TRUE
画像:Amazon

1988年結成の国民的アーティスト「DREAMS COME TRUE」。愛称は「ドリカム」。ボーカリスト吉田美和の突き抜けた歌唱力は、いま活躍する多くの女性アーティストたちへ影響を与えました。

自分にないものを持った身近な人に、憧れだけでなく嫉妬に近い感情を抱いてしまうのは誰にでもある経験。『眼鏡越しの空』は、そんな暗い胸の内をストレートかつ爽やかに表現しているところが、泣ける曲として愛され続けるヒミツです!

泣ける曲ランキング15位:蕾(つぼみ)/コブクロ

泣ける曲ランキング15位:蕾(つぼみ)/コブクロ
画像:Amazon

2001年にメジャーデビューした国民的音楽デュオのコブクロ。大阪の商店街での路上ライブを通して、黒田と小渕の2人は出会ったのだそう。ギターのテクニックと歌唱力の高さは言わずもがなです。

』はメンバーの小渕が18歳のときに亡くした母親へささげた曲と言われる、泣ける曲の王道的存在。“♪絶やすこと無く 僕の心に灯されていた 優しい明かり”は、母の無償の愛を示しているよう。すべての人に向けた応援ソングです!

泣ける曲ランキング14位:キッチン/星野源

泣ける曲ランキング14位:キッチン/星野源
画像:Amazon

シンガーソングライターの星野源。2010年に発表した初アルバムに収録の楽曲『キッチン』は、星野源自身の失恋体験をもとに作られた泣ける名曲です。

切なさの渦中にいる“♪今の気持ちも”、いつかは“♪忘れてしまう” かもしれない。そんな砂をつかむかような不確かな感情をストーリー仕立てにまとめた歌詞に心が揺さぶられます。リリースから10年以上経った今でもファンに愛され続けている一曲!

泣ける曲ランキング13位:どんなときも。/槇原敬之

泣ける曲ランキング13位:どんなときも。/槇原敬之
画像:Amazon

日本を代表するシンガーソングライターの槇原敬之。『もう恋なんてしない』や「SMAP」に楽曲を提供した『世界に一つだけの花』など、生み出したヒット曲は多数あり。NHK-FM放送の番組で、まだ高校生だった槇原の楽曲を坂本龍一が絶賛したという伝説も!

1991年リリースの『どんなときも。』は、映画『就職戦線異状なし』の主題歌として大ヒット。就活中の人はもちろん、目標のためにがんばるすべての人に向けた、泣けるエールソングです。

泣ける曲ランキング12位:青空/aiko

泣ける曲ランキング12位:青空/aiko
画像:Amazon

等身大の恋心をつづった歌詞とさわやかな歌声で、絶大な人気を誇るシンガーソングライターのaiko。1998年メジャーデビュー後、『花火』『ボーイフレンド』などでブレイクしました。

青空』は、タイトル通りの明るいメロディながら、歌詞ではその裏腹に禁じられた恋を描いた泣ける曲。“♪触れてはいけない手を 重ねてはいけない唇を あぁ知ってしまった”というエモーショナルな歌い出しが胸を震わせます。

泣ける曲ランキング11位:卒業写真/松任谷由実

泣ける曲ランキング11位:卒業写真/松任谷由実
画像:Amazon

力強さと優しさを兼ね備えた歌声が魅力の国民的歌手・松任谷由実。『卒業写真』は、荒井由実として活動していた1975年にリリース。何年経っても色褪せない、泣ける卒業ソングの定番です。

学生時代の恋愛や恩師との思い出は誰でも心のどこかにしまってあるもの。“♪あなたは ときどき 遠くでしかって”と、変わりゆく自分をいつまでも見守っていてほしいという歌詞にグッときます。

泣ける曲を聴くならAmazon Music Unlimited

泣ける曲を聴くならAmazon Music Unlimited
画像:Amazon

ここで紹介している泣ける曲は、Amazon Music Unlimited会員になると何度も聴く事ができます。

月々980円(Prime会員なら月々880円)で約1億曲という音楽コンテンツを聴き放題で楽しめますよ。

1 2 3

旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。

何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。