フリーワード検索

トップ > ライフスタイル >  クレジットカード >

アメリカン・エキスプレス・カードで毎日をお得に! 旅行にも強くて頼れるクレジットカード 画像:123RF

Wing

更新日:2022年6月6日

この記事をシェアしよう!

アメリカン・エキスプレス・カードで毎日をお得に! 旅行にも強くて頼れるクレジットカード

普段使いに便利で、さまざまな特典もあって、持っているだけでお得になるアメリカン・エキスプレス・カード(アメリカン・エキスプレス®・カード)。

アメリカン・エキスプレス・カードはステータスカードながら、実用的な魅力もしっかりと兼ね備えています。
毎日の買い物でポイントがたくさんたまるうえ、各種トラベルサービスもそろうので、日常生活はもちろん、旅先でも心強い存在となってくれるはず。

そんなアメリカン・エキスプレス・カードの特徴や魅力を紹介します!

アメリカン・エキスプレス・カードを知ろう

アメリカン・エキスプレス・カードを知ろう
画像:アメリカン・エキスプレス・カード公式HP

アメリカン・エキスプレス・カードは、「アメリカン・エキスプレス」が発行するクレジットカードで最もベーシックなモデルです。カードカラーがグリーンであることから、通称「アメックスグリーン」とも呼ばれます。

1850年にアメリカで創業した歴史ある「アメリカン・エキスプレス」の“老舗のクレジットカード”は、憧れのカードとして挙げられることも多く人気があります。「ステータスカード」と呼ばれるように、一般的な同ランクのカードよりも年会費が高額で審査も厳しめですが、海外ではステータスカードといえば身分証明書に等しく、厳しい審査に通っていること自体、信用のある証とみなされます。アメリカン・エキスプレス・カードが「海外旅行にも強い」といわれる理由は、身分証明証として海外での信用度が高いという意味もあるのです。

年会費は1万3,200円。基本的に定職のある方なら申し込み可能ですが、パートやアルバイトの方は不可となっています。申し込みは公式Webサイトからできますが、年収などの審査を通過しなければなりません。

アメリカン・エキスプレス・カードは、日常的な買い物でも使いやすいクレジットカードです。タッチ決済に対応している場合は暗証番号の入力やサインは不要。タッチ決済は主要コンビニエンスストアをはじめ、大手スーパーマーケットやファストフード店など、利用頻度の多い店で対応していることが多いので便利です。

アメックス・ゴールドカードのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード®」とは?

アメリカン・エキスプレス・カードに採用されているポイントプログラムは、「メンバーシップ・リワード」というシステム。カードを使うたび、金額に応じて使えるポイントがたまっていきます。「100円につき1ポイント」が基本ですが、なかには対象外もあり、その際は「200円につき1ポイント」となります。ポイントの有効期限は最大3年間。たまったポイントは、支払い時に換算して使えます。

入会特典にも注目です。入会後3か月以内に定められた利用額に達するとボーナスポイントを進呈するという特典があります。3か月以内の利用額が1万円に達すると1,000ポイント、15万円で5,000ポイント、30万円で1万1,000ポイントが獲得できます。さらに、通常利用の合計額が30万円に達すると、ボーナスポイントとは別に3,000ポイントが進呈されます。つまり、合計で2万ポイントが獲得できるということです。

また、ポイントは支払い時に使えるだけでなく、マイルや提携ポイントに移行することも可能。そのほか、アメリカン・エキスプレスが用意したアイテムやレジャー体験などにも交換することができますよ。

 

このほかにも、いろいろとうれしいサービスがいっぱいのアメリカン・エキスプレス・カード。ここからはメリットとデメリットについて詳しく解説します。

アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

アメリカン・エキスプレス・カードのメリット
画像:123RF

アメリカン・エキスプレス・カードには、他社のクレジットカードにはない魅力的な特典や優待がそろいます。また旅行を安心して楽しむためのサービスや損害保険なども自動付帯。その中でも特にアメリカン・エキスプレス・カードならではの大きなメリットを4つほどピックアップしました。

①日常の買い物でポイントがたまる

②旅行損害保険や旅行関連のサービスなどのサポート体制が万端

③国内外の空港ラウンジで過ごせる

④豊富なプロテクションにも注目

それではアメリカン・エキスプレス・カードの各メリットを詳しく見ていきましょう。

【アメリカン・エキスプレス・カードのメリット①】日常の買い物でポイントがたまる

アメリカン・エキスプレス・カードのポイント「メンバーシップ・リワード」には、日常的にカードを使えてポイントがたまりやすい、というメリットがあります。

「海外のクレジットカードなので国内で使える店舗が少ないのでは?」と思われがちですが、JCBとのパートナーシップを結んでいるため、国内でもかなり多くの店で利用できるようになっています。コンビニやレストラン、ガソリンスタンドの支払いなど、日々の生活に欠かせない買い物で気軽に使ってポイントを獲得しましょう。

カードを使うたび、基本的に「100円につき1ポイント」がたまります。ポイントの有効期限は最大3年間。たまったポイントは、支払い時に換算して使えます。

【アメリカン・エキスプレス・カードのメリット②】旅行損害保険や旅行関連のサービスなどのサポート体制が万端

アメリカン・エキスプレス・カードは、旅行損害保険や旅行関連のサービスなどのサポート体制がきめ細やかで、とくに海外旅行が多い人にうれしいサポートがそろいます。

・旅行損害保険は病気から物損までカバー
もしもの時の旅行損害保険が優秀です。もし、旅行先で事故に遭った場合は最高で5,000万円の補償が適用されます。また、持ち物が破損したり盗難に遭ったりした場合は、30万円までの補償となります。家族会員も同様で、会員の配偶者と親族も対象になります。

・海外旅行先での多様なレンタルサービス
海外旅行の際はレンタルサービスを活用できます。アメリカン・エキスプレス・カードのレンタルサービスは、レンタカーの手配やネット環境を整えるためのWi-Fiレンタル、翻訳機械のレンタルなど、慣れない土地での行動もよりスムーズになるようサポート体制がしっかりしています。

・海外旅行先での電話相談サービス
海外旅行先からかけられる電話相談サービス「グローバル・ホットライン」が頼りになります。日本語で対応してくれるうえ、24時間通話料が無料です。怪我や病気などのトラブルから保険適用の相談、レストランの予約までサポートしてくれますよ。

・手荷物を宅配して快適に移動!
出発・帰国時の手荷物無料宅配サービスが便利です。このサービスを使えば、空港から自宅までの移動中、混みあう新幹線や電車の車内でスーツケースに気を遣うことはありませんし、“寄り道観光”も気軽にできてしまいます。帰宅するまで快適な旅を満喫しましょう。ただし、サービスが利用できるのは、羽田空港(第3ターミナル)、成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港の4つの空港のみとなっています。

【アメリカン・エキスプレス・カードのメリット③】国内外の空港ラウンジで過ごせる

国内28か所の空港と海外1か所の空港ラウンジを利用でき、ラウンジ内の一部サービスを無料で受けられます。搭乗時間までの待ち時間の混雑を避けてゆったりくつろげるので、飛行機移動が多いという人にはうれしいサービスですね。

さらにオプションとして、国内外1,300か所以上の空港VIPラウンジで過ごせる「プライオリティ・パス」に無料で登録できます。登録すると、1回につき32ドルでVIPラウンジが利用できます。

プライオリティ・パス・カードが手元に届くのは、申し込みから4〜6週間ほどかかるので、旅行の予定がある場合は余裕を持って申し込みましょう。

【アメリカン・エキスプレス・カードのメリット④】豊富なプロテクションにも注目

アメリカン・エキスプレス・カードは、さまざまなトラブルに備えたプロテクションがあります。

購入した商品の破損や盗難による損害を補償する「ショッピング・プロテクション」は、商品購入から90日以内に破損や盗難に見舞われたとき、年間最高5000万円まで補償されます。

ほかにも、アメリカン・エキスプレスのカードを使って購入した商品の返品が不可能だった場合の購入金額を補償する「リターン・プロテクション」もあります。購入日から90日以内の未使用かつ良好なアイテムが対象です。補償額は、1商品につき最高3万円、年間で最高15万円までとなっています。

万が一、オンライン上で何者かのなりすましによって商品を購入されてしまった際に安心なのが「オンライン・プロテクション」。オンラインショッピングで不正利用された利用金額を補償してくれるプロテクションです。コロナ禍によってオンラインショッピングの機会が増えた今にぴったりですね。

アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット

アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット
画像:123RF

アメリカン・エキスプレス・カードさえ持っておけば、世界中のどこにいても心細さを感じないのでは?というメリット満載の1枚ですが、デメリットはあるのでしょうか?

①他社のクレジットカードよりも年会費が高い

②審査が厳しめ

③家族カードにも年会費が発生する

【アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット①】他社のカードよりも年会費が高い

ステータスカードとして名高いアメリカン・エキスプレス・カード。入門カードといえども、年会費は1万3,200円と一般的なクレジットカードよりは高め。前述のとおりトラベルサービスが手厚いので、旅行をよくする人やサービスや特典内容をフル活用できれば年会費も納得のお得な面も多いクレジットカードです。とはいえ、あまり旅行をしない人には年会費の高さはデメリットになるかもしれません。

【アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット②】審査が厳しめ

審査の基準となる年収はカードのグレードによって異なり、基準は公式には提示されていませんが、アメリカン・エキスプレス・カードの審査基準年収は、300〜500万円以上といわれています。

ある程度の安定した収入が条件のひとつであることは間違いないので、厳しいと感じるかもしれませんが、定職のある方なら基本的には申し込み可能なので、そこまで狭き門というわけでもなさそうです。

【アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット③】家族カードにも年会費が発生する

家族カードは年会費無料というクレジットカードが多いですが、アメリカン・エキスプレス・カードの場合、家族会員にも1名につき6,600円の年会費が発生します。

高額だと感じてしまうかもしれませんが、家族会員の受けられる特典や補償もカード会員と基本的には変わらないので、トータルで考えると、それぞれが別で申し込むよりもお得ではないでしょうか。また、家族会員1人ずつに利用限度額も設定できるので、使いすぎを防ぐこともできる、など家族カードならではのメリットもあります。

アメリカン・エキスプレス・カードをもっとお得に使う

アメリカン・エキスプレス・カードをもっとお得に使う
画像:123RF

日常使いや旅行などでポイントをためながら、アメリカン・エキスプレス・カードをもっとお得に使う方法はあるのでしょうか。

ポイント移行選択肢が多彩

アメリカン・エキスプレスの各種カード共通で、ためたポイントを支払いに利用できるのはもちろん、ポイントを使う選択肢はとても豊富です。旅好きの方なら提携航空会社のマイルや、ホテル・旅館の宿泊ポイントに移行すると有意義に使えること間違いなし。ポイント数に応じて宿泊できる宿も変わってくるので、公式サイトで確認しながら選ぶのも楽しいですね。そのほか、商品券や家電、グルメなどのアイテムに交換したり、イベントにも参加できたりするので、ライフスタイルに合った使い方を楽しみましょう。

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録してポイントやマイルをもっとためよう

基本のポイントプログラム「メンバーシップリワードポイント」に追加して、ポイントをよりお得に使えるサービスが「メンバーシップ・リワード・プラス」です。年会費3,300円が別途必要ですが、登録しておくことをおすすめします。なぜなら、ポイントの有効期限が無期限になるほか、マイル移行の際にレートアップできるからです。

さらに、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると、ボーナスポイントプログラムへの申し込みが可能になります。登録は無料。登録して対象加盟店・サービスでカード支払いをすると、ポイントが3倍になるプログラムです。通常は「100円につき1ポイント」のところ、さらにボーナスポイント2ポイントがプラスされ、「100円につき3ポイント」もためることができるようになります。

アメリカン・エキスプレス・カードの特典を使いこなしてステータスカードの醍醐味を満喫しよう

アメリカン・エキスプレス・カードの特典を使いこなしてステータスカードの醍醐味を満喫しよう
画像:123RF

アメリカン・エキスプレス・カードは、これまで紹介したように、多彩な特典や優待がそろったオールマイティなカードです。日常のショッピングをはじめ、旅行やビジネスシーンまで、あらゆるシーンでサポートしてくれる頼もしい存在となってくれるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・カードは継続特典も満載!

入会特典のほか継続特典もたくさんあります。たとえばユニバーサル・スタジオ・ジャパンで使える会員特典もあります。

カードを所有する楽しみはもちろん、他社のゴールドカードに匹敵する性能を持つアメリカン・エキスプレス・カードアメリカン・エキスプレス・カード特典の組み合わせを駆使することで、「お得」かつ「旅行がしやすくなる」ともいえるのではないでしょうか。

旅好きな方、海外旅行へ頻繁に行く方はもちろん「これから旅行を趣味として楽しみたい」と考えている人にもアメリカン・エキスプレス・カードは強い味方になってくれそうです。

 

編集:まっぷるライフスタイル編集部
旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。
何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。

アメリカン・エキスプレス・カードQ&A

  • アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は?
    • 1万3,200円です。
  • アメリカン・エキスプレス・カードの申し込み資格は?
    • 定職のある人は申し込み可能ですが、パートやアルバイトの申し込みは不可。
  • アメリカン・エキスプレス・カードはどんな人におすすめ?
    • 普段使いにも便利ですが、とくに旅行が好きな方におすすめです。
  • アメリカン・エキスプレス・カードのポイントプログラムは?
    • 「メンバーシップ・リワード」というポイントプログラム。100円利用につき1ポイント付与が基本です。
  • アメリカン・エキスプレス・カードのポイント有効期間は?
    • ポイントの有効期限は最大3年間です。
  • アメリカン・エキスプレス・カードの入会特典は?
    • 3か月以内の利用額が1万円に達すると1,000ポイント、15万円で5,000ポイント、30万円で1万1,000ポイントが獲得可能。さらに、通常利用の合計額が30万円に達すると、ボーナスポイントとは別に3,000ポイントが進呈。合計で2万ポイントが獲得可能です。
筆者
Wing

さまざまな分野のプロがそろっており、エリアやジャンルにこだわらず、幅広い記事を書きます。
「楽しくてわかりやすい記事」をお届けすることを目標に、日々新しいことにチャレンジしています。