トップ > ライフスタイル >  家電 > スピーカー >

おすすめスマートスピーカー10選!生活がもっと便利になる初心者向けスマートスピーカーを紹介! 画像提供:「rh2010」 ©123RF.COM

まっぷるライフスタイル編集部

更新日:2022年7月8日

この記事をシェアしよう!

おすすめスマートスピーカー10選!生活がもっと便利になる初心者向けスマートスピーカーを紹介!

話しかけるだけで音楽を再生してくれたり、最新のニュースを読み上げてくれたりと、日常生活で嬉しい機能を搭載しているスマートスピーカー。

声だけで使える気軽さでおすすめなスマートスピーカーですが、最近では音声認識機能の進化によって、かなりの高精度で私たちの声を聞き取り便利な機能を提供してくれる身近な存在になってきています。

今回はそんなスマートスピーカーのなかから、基本的な機能は押さえつつもプラスアルファの魅力をもつおすすめの製品をご紹介したいと思います。

おすすめスマートスピーカー選びのポイント

画像:123RF

まずスマートスピーカーを選ぶうえで重要な、使用者の声を聞き取って適した機能を提供してくれる「AIアシスタント」について解説します。現在、主なスマートスピーカーに搭載されているAIアシスタントは次の4つになります。

Alexa:Amazonが提供するスマートスピーカーに搭載されています。Amazon musicなどのAmazon系列のサービスと簡単に連携できるので、それらのサービスを普段使いされている方にはおすすめです。

Googleアシスタント:連携できる主なサービスとしては「Googleカレンダー」や「Googleマップ」をはじめとした「Googleアカウント」に紐づいているものが挙げられます。既にスマホなどでアカウントを持っている場合は、リンクさせるだけでスマートスピーカーに話しかけて連携した機能を使用可能です。

Siri:iPhoneに搭載されているものと同じAIアシスタントで、アップル製品との連携力の高さが魅力です。アップル製品をより便利に使いたいという人はSiri搭載のスマートスピーカーも有力な候補になるでしょう。

CLOVA:「LINE」から発売されているスマートスピーカーにはこちらが搭載されています。声だけでLINEの返信や通話ができます。「AbemaTV」と機能連携されている点もおすすめのポイントです。

それでは各スマートスピーカーの性能や特徴をご紹介していきます。

1,画面の向きまでハンズフリーなスマートスピーカー「Amazon/Echo Show 10」

1,画面の向きまでハンズフリーなスマートスピーカー「Amazon/Echo Show 10」
画像:Amazon

AIアシスタント「Alexa」と10インチの大型ディスプレイを搭載したスマートスピーカーです。

最大の特徴はディスプレイが350°回転して利用者を追尾する機能です。何かと接触が気になる時勢ですから、声による操作と画面の自動追尾でほぼハンズフリーで操作可能な点は高評価です。

また、天気やニュースの確認、音楽の再生やカレンダーの表示などスマートスピーカーとしての機能もばっちり搭載されています。

▽ブランド/商品名
Amazon/Echo Show 10

▽値段
Amazon 29,980円
楽天 26,980円

▽スペック
AIアシスタント:Alexa
スピーカー数:1.0インチツイーター×2、3.0インチウーファー
電源:ACアダプター
本体サイズ:幅251mm x 高さ230mm x 奥行172mm
重量:2.56kg

編集者のおすすめポイント

せっかく声で操作できるスマートスピーカーでも、画面の向きは自分で調節しないといけない。そんな問題を解決したのが本機です。さらに、その機能を生かして外出時に室内の様子を確認できる防犯カメラとしても使用できます。

2,充実の機能はそのままにコンパクトになった「Echo Show5第2世代」

2,充実の機能はそのままにコンパクトになった「Echo Show5第2世代」
画像:楽天

こちらも「Echo Show 10」と同じく「Alexa」を搭載したディスプレイ付きのスマートスピーカーですが、サイズ感はかなりコンパクト。「Echo Show 10」はどうしても置き場所を選ぶ必要がありましたが「Echo Show 5」はその心配はありません。

スマートスピーカーとしての機能は同等のものが搭載されているので、置き場所が固定で省スペースに使いたい方にはこちらがおすすめです。

▽ブランド/商品名
Amazon/Echo Show 5 第2世代

▽値段
Amazon:8,980円
楽天:7,724円

▽スペック
AIアシスタント:Alexa
スピーカー数:1.65インチ (42mm) フルレンジスピーカー
電源:ACアダプター
本体サイズ:幅148mm×高さ86mm×奥行き73mm
重量:403g

編集者のおすすめポイント

画面回転機能やディスプレイのサイズを重要視されないのであれば、サイズ的にも価格的にもおすすめです。また、基本はコンセント経由のACアダプターで電源をとりますが、コンパクトさを生かして持ち運びできるようにしたバッテリーベーススタンドも発売されています。

3,多機能スマートスピーカーに音楽性をプラス「Amazon/Echo Studio」

3,多機能スマートスピーカーに音楽性をプラス「Amazon/Echo Studio」
画像:楽天

「Alexa」搭載製品は3つめの紹介になりますが、こちらは音楽面に秀でています。円形の筐体に5つのスピーカーを搭載しており、本体下部に空いた低音用のダクトが上手く作用した低音豊かな音質です。

また、マイク穴が7つ付いているため、どの方向から話しかけても正確に聞き取ってくれる点も素晴らしいです。

スマートスピーカーの機能に加えて、より音楽を楽しく聞きたい方向けの商品になっています。

▽ブランド/商品名
Amazon/Echo Studio

▽値段
Amazon  24,980円
楽天 21,483円

▽スペック
AIアシスタント:Alexa
スピーカー数:2.0インチミッドレンジスピーカー×3、1.0インチツイーター、低音開口部付き5.25インチウーファー
電源:電源ケーブル
本体サイズ:高さ206 mm×幅 175mm×奥行き175 mm
重量:3.5 kg

編集者のおすすめポイント

Wifiに繋いで「fireTV」とリンクさせれば、「Prime Video」などを使っていつもより良い音で映画を観ることもできます。また、どんなお部屋にも似合うシンプルな見た目と色合いもポイントが高いです。

4,実生活にフォーカスを当てた機能を搭載「Google Nest Hub(第2世代)」

4,実生活にフォーカスを当てた機能を搭載「Google Nest Hub(第2世代)」
画像:Amazon

「OK Google」でおなじみのGoogleアシスタント搭載のスマートスピーカーです。

話しかけるだけで音楽再生やニュース・スケジュールチェックができる基本的な機能のほか、簡単な操作なら画面に向かって手を動かすだけで行なえる「クイックジェスチャー」も実装されています。

また、珍しい機能として空間認識用の「Soliセンサー」による睡眠モニターによって眠りの質をチェックすることもできます。

▽ブランド/商品名
Google/Google Nest Hub(第2世代)

▽値段
Amazon  6,780円
楽天 7,980円

▽スペック
AIアシスタント:Googleアシスタント
スピーカー数:43 mm フルレンジドライバー
電源:ACアダプター
本体サイズ:高さ120.4 mm×幅 177.4 mm×奥行き 69.5 mm
重量:558 g

編集者のおすすめポイント

ディスプレイ付きスマートスピーカーとしての便利さに加えて、空間認識用のセンサーによる睡眠トラッキングやジェスチャー操作など人の動きや生活に寄り添った機能が豊富です。

5,主役も張れるスマートスピーカー界の名脇役「Google/Google Nest Mini」

5,主役も張れるスマートスピーカー界の名脇役「Google/Google Nest Mini」
画像:楽天

手のひらに載せられるほどのサイズ感と使い勝手の良さが魅力の製品です。

前作の「Google Home Mini」からの変更点として、裏面に壁掛け穴が採用され、壁掛け形式で使用可能になりました。

また、声の操作に加えて本体上面をタップすることで音楽を一時停止できる機能なども搭載され、あると便利なガジェット的な存在になっています。

▽ブランド/商品名
Google/Google Nest Mini

▽値段
楽天 5,990円

▽スペック
AIアシスタント:Googleアシスタント
スピーカー数:40 mm ドライバ
電源:ACアダプター
本体サイズ:直径98 mm×高さ 42 mm
重量:約180g

編集者のおすすめポイント

アシスタントのボイスが男声と女声から選択できるので、他のスマートスピーカーと併用する際も声だけで判別できます。サイズも小さいのでサブのスピーカーとしての購入も検討できます。

6,見た目はゴツいが機能はスマートなスピーカー「Bose/Home Speaker 500」

6,見た目はゴツいが機能はスマートなスピーカー「Bose/Home Speaker 500」
画像:Amazon

スピーカーを主力商品とする音響機器メーカー「BOSE」が手がける重量級のスピーカーです。

重厚な雰囲気をまとう筐体には、音の反響まで計算して逆向きに配置された2つのスピーカーが内蔵され、ワイドな心地よい音を実現しています。

天気やニュースの確認といった基本操作はもちろんのこと、音楽が鳴る中でもしっかりと認識してくれる集音性の高さや、本体上部のパネルからプリセットされた6つの機能に飛べるアクセスの良さも兼ね備えています。

▽ブランド/商品名
Bose/Home Speaker 500

▽値段
Amazon  55,000円
楽天 51,980円

▽スペック
AIアシスタント:Googleアシスタント、Alexa
スピーカー数:カスタムドライバー×2
電源:電源コード
本体サイズ:幅170mm×高さ203mm×奥行き109mm
重量:2.15 kg

編集者のおすすめポイント

プリセットにはお気に入りのプレイリストやラジオを登録できるので聞きたいときに聞きたい音楽を楽しめます。また、スピーカーの配置の関係で、壁際に置くと音の広がりがさらにワイドになって、BOSE特有の重低音と臨場感のあるボーカルを体感できます。

7,お気に入りの音楽とAIアシスタントで生活を豊かに「Bose/Portable Smart Speaker」

7,お気に入りの音楽とAIアシスタントで生活を豊かに「Bose/Portable Smart Speaker」
画像:楽天

持ち運びに便利なハンドルが付いており重量も1kgと軽めなので、その名の通り「ポータブル」に使うことができます。

室内での持ち運びに加えてIPX4相当の防水機能も併せ持つため、キャンプなどのイベントにも遠慮なく持ち出せます。

また、音声アシスタントは「Googleアシスタント」と「Alexa」から選択式で使えるのも嬉しいポイントです。

▽ブランド/商品名
Bose/Portable Smart Speaker

▽値段
Amazon  43,280円
楽天 43,200円

▽スペック
AIアシスタント:Googleアシスタント、Alexa
スピーカー数:360°スピーカー
電源:ACアダプター、充電式リチウムイオンバッテリー
バッテリー:標準ボリュームで最大12時間、スタンバイモードで最大24時間
本体サイズ:幅119mm×高さ191.5mm×奥行き104mm
重量:1.06 kg

編集者のおすすめポイント

音楽再生と持ち運びやすさに特化しながらも、スマートスピーカーとしての機能もきちんと搭載されています。出かけ先での天気の確認やタイマー設定などの利便性は抜群です。

8,見た目に反してパワフルな性能のポータブルスマートスピーカー「Sonos/Sonos Roam」

8,見た目に反してパワフルな性能のポータブルスマートスピーカー「Sonos/Sonos Roam」
画像:Amazon

500mlペットボトルと同等のサイズ感で、最大10時間再生やワイヤレス充電、IP67相当の防水性能とポータブルスピーカーとして申し分ない性能です。

加えて、アプリを通して「Alexa」などのAIアシスタントと連携させることでスマートスピーカーとしても活躍。

音声認識によるアラームやストリーミングサービスの利用はポータブルスピーカー目線からみても嬉しい機能になっています。

▽ブランド/商品名
Sonos/Sonos Roam

▽値段
Amazon  21,636円
楽天 25,910円

▽スペック
AIアシスタント:Googleアシスタント、Alexa
スピーカー数:クラスHデジタルアンプ×2、ミッドウーファー
電源:USB A-C充電ケーブル
バッテリー:最長10時間連続再生
本体サイズ:高さ168 mm×幅62 mm×奥行き60 mm
重量:430g

編集者のおすすめポイント

ポータブルスピーカーがメインでスマート部分はおまけのように見えますが、逆に言えば欲しかった機能を追加したとも取れます。アウトドアにお気に入りの音楽とスマートスピーカーを持っていけることが本機の最大の強みです。

9,アップル製品やサービスとの連携力は随一「Apple/HomePod mini」

9,アップル製品やサービスとの連携力は随一「Apple/HomePod mini」
画像:楽天

アップルのAIアシスタント「Siri」搭載による、他のアップル製品との連携力の高さが魅力です。

iPhoneで再生中の音楽をHomePod miniに飛ばしたり、Apple TVのスピーカーとして自動接続したりとアップルユーザーであればその利便性に惹かれるはず。

また、「Siri」ができることは大体のことができるので、簡単な調べものやラジオ・音楽の再生、メッセージ送信なども音声だけで行なえます。

▽ブランド/商品名
Apple/HomePod mini

▽値段
楽天 12,680円

▽スペック
AIアシスタント:Siri
スピーカー数:フルレンジドライバ、デュアルパッシブラジエータ
電源:ACアダプター
本体サイズ:直系97.9mm×高さ84.3mm
重量:345g

編集者のおすすめポイント

普段からアップルの製品やサービスを利用している方におすすめしたい製品です。まだ対応製品が少ないため扱いにくくはありますが、「Apple HomeKit」対応の家電を管理することも可能です。

10,自社ブランドだからこそできる利便性が魅力「LINE/CLOVA Desk」

10,自社ブランドだからこそできる利便性が魅力「LINE/CLOVA Desk」
画像:Amazon

「LINE」ブランドのスマートスピーカーらしく、LINEメッセージのやりとりやAbemaTVの再生などにデフォルトで対応しています。

また、デバイス内で使用されているアイコンや文字の大きさが直観的に操作しやすいものになっており、スマートスピーカーをあまり触ったことのない人でも扱いやすい製品に仕上がっています。

バッテリーを内蔵しているので室内で持ち運びできる点もおすすめのポイントです。

▽ブランド/商品名
LINE/CLOVA Desk

▽値段
Amazon 13,110円

▽スペック
AIアシスタント:LINE CLOVA
スピーカー数:フルレンジスピーカー×2
電源: 20W DCジャック
本体サイズ:幅181mm×高さ104.5mm×奥行き173mm
重量:915g

編集者のおすすめポイント

ライン通話に加え、写真や動画撮影も単体で行なえるのでコミュニケーションデバイスとして優秀です。また、面白い機能としてAIアシスタントの「CLOVA」がダジャレを言ってくれるものがあるので、意外なところで役に立つかも?しれません。

機能も形も様々なスマートスピーカーを楽しく選ぶのがおすすめ!

スマートスピーカーは多彩なニーズに合わせて様々な機能を搭載したものが登場しています。

だからこそ自分に合った製品を探す楽しみも味わうことができます。

自分の生活スタイルに合った製品を見つけられれば、日常をより豊かにできることでしょう。

旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。

何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。

エリア

トップ > ライフスタイル >  家電 > スピーカー >