トップ > ライフスタイル >  飲み物 > ビール・発泡酒 >

おすすめエールビール10選!エールビールで日常をカラフルに彩ろう! 画像:13RF

まっぷるライフスタイル編集部

更新日:2022年8月18日

この記事をシェアしよう!

おすすめエールビール10選!エールビールで日常をカラフルに彩ろう!

今回は、エールビールのご紹介です。

気候も次第に暖かくなって、ビールが恋しくなってくる季節ですよね。
真夏にキンキンに冷えたビールもいいものですが「味わいを楽しむなら、むしろ春や秋!」という専門家の声も多く挙がっています。

そんな時期にぴったりの「じっくり味わうビール」。
それがエールビールです。

「普通のビールと何が違うの?」「どんな特徴があって、どんな製品があるの?」
そんな疑問にお答えしながら、おすすめの製品を見ていきましょう。

エールビールとは?

エールビールとは?
画像:123RF

エールビールとは、醸造するときにタンクの上の方で発酵する酵母が使われているものを指します。また普通のビールより発酵する温度が高く、その日数も短いという特徴があります。

そういう理屈はさておき、エールビールの魅力は、何といっても「銘柄ごとにそれぞれ個性が際立っている」ということ

たとえばフルーティだったりクリーミーだったり、ビールと聞いたときに頭に浮かぶイメージをいい意味で裏切ってくれる、ユニークな製品がたくさんあるんです。

今日はいつもとひと味違うビールで変化をつけたいとき。普通のビールは「大好き!」というほどじゃない…という友達と一緒に楽しみたいとき。

そんなとき「エールビール」というキーワードを手掛かりにして探せば、気分やシーンにぴったりのブランドがきっと見つかりますよ!

エールビールの種類と選び方

エールビールの種類と選び方
画像:123RF

エールビールには多くの種類がありますが、主なものとして以下の5つが挙げられます。

エールビールの種類と選び方①「ペールエール」

エールビールの種類と選び方①「ペールエール」

麦のコクがふっくらと豊かで、ホップの香りが華やかに広がるのがペールエール。苦みはやや控えめで、柑橘系の香りが漂う製品もよく見られます。こうしたコクと香りは、一般的なビールよりもやや高めの温度で最も引き出される傾向に。そのため、あまり冷やしすぎない方がよいとも言われています。

個性派揃いのエールビールの中では最もバランスの取れた、優等生タイプの万能型ビールといえるでしょう。エールビールを試してみようかな、と思ったときに、まず最初におすすめできるのがこのペールエールです!

エールビールの種類と選び方②「ブラウンエール」

エールビールの種類と選び方②「ブラウンエール」

ブラウンエールの最大の特徴は、苦みが弱くクリーミーな味わい。また麦芽をローストしたカラメルモルトが使われているため、ナッツやキャラメル、チョコレートといった風味が楽しめる製品が数多くあります。

中には甘味が強調されている製品もありますので、スイーツ好きの人は一度は試してみる価値がありそう!こうしたブラウンエールの個性は、ペールエールよりもさらにぬるめの温度で際立ちます。

エールビールの種類と選び方③「ダークエール」

エールビールの種類と選び方③「ダークエール」

ローストされた大麦が使われていて、色の黒さが目を引くダークエール。口当たりが分厚く濃厚で、全体的に力強さが感じられる大人の味といえるでしょう。

甘味の強いものから、全く甘味がなく苦みと酸味が強いものまで、さまざまな製品が出ています。英国などでは常温で飲むという人も多く、普通のビールで割ったり、生卵を落として飲むという飲み方も知られています。

エールビールの種類と選び方④「ベルギーエール」

エールビールの種類と選び方④「ベルギーエール」

旨味成分が多く濃厚で厚みのある味わいの上に、芳醇でフルーティな香りがキラキラと光っているのが特徴です。麦芽とホップに加え、さまざまなフルーツやスパイスが使われている製品も多く、初めて飲んだときはきっと新鮮な驚きがあるはず!

カクテル好きな人には特におすすめしたいエールビールです。

エールビールの種類と選び方⑤「ジャーマンエール」

エールビールの種類と選び方⑤「ジャーマンエール」

ホップの味が強めでありながら、苦みや刺激が少なく柔らかい口当たりがジャーマンエールの特徴。英国やベルギーのエールビールと比較して成分中のオリゴ糖が多いことから「コクの点では一枚上手」と評価されています。

中には小麦を使った白ビールもあり、バナナやバニラなどに似た、独特の香りを持つ製品も人気を集めています。

おすすめのエールビール10選!

おすすめのエールビール10選!
画像:123RF

ここからは、さまざまな個性が光るエールビールの中からおすすめの10アイテムをご紹介していきます!

おすすめのエールビール【ペールエール編】

おすすめのエールビール【ペールエール編】

おすすめのエールビール1. よなよなエール

おすすめのエールビール1. よなよなエール
画像:Amazon

よなよなエールの魅力は「カスケード」というアロマホップが生み出す、シトラスを思わせる爽やかな香り。飲み干せば、その香りが喉を通った後もしっかりと余韻を漂わせていることにも気付くでしょう。

決して甘ったるくはないキリッと引き締まったエールビール。なのに後味として、何ともいえない優しい甘さが残っています。流し込むのではなく、ゆっくりゆっくり味わいたくなる、国内外で多数の賞に輝いているのも納得のエールビールです。

おすすめのエールビール2. キャプテンクロウ

おすすめのエールビール2. キャプテンクロウ
画像:Amazon

海賊イメージのデザインにふさわしい、実に力強いエールビールです。一般的なビールと比べて倍以上のホップが使われており、その香りは爽快そのもの!

苦みをあえて弱めず、しっかりと残しているのも特徴的なエールビール。イベリコ豚を使った肉料理など、力強い脂の旨味と組み合わせたときの切れ味は抜群ですよ。

決して雑な味ではなく、麦芽の旨味をしっかり積み上げたうえでの勢いには、緻密な計算も感じられるエールビールです。

おすすめのエールビール【ブラウンエール編】

おすすめのエールビール【ブラウンエール編】

おすすめのエールビール3. アングリーボーイ ブラウンエール

おすすめのエールビール3. アングリーボーイ ブラウンエール
画像:楽天市場

醸造家のブライアン氏が、「自分の自伝的ビール」と語るエールビール。

商品名、炎や血を思わせる赤い色、少し高めのアルコール度数……これらは、彼が子どものころ、応援していたフットボールチームがライバルチームに負けたときによくカンシャクを起こしていた思い出から来ているそう。

口に含んだときは甘さを感じるものの、後味はピリッとスパイシーな辛口が印象的なエールビール。その複雑な味わいは、何とも言葉を選ぶのがもどかしい「ぜひ自分の舌で確かめて!」と言わずにはいられないエールビールです。

おすすめのエールビール4. 黄桜京都麦酒 ブラウンエール

おすすめのエールビール4. 黄桜京都麦酒 ブラウンエール
画像:Amazon

河童のキャラクターでおなじみ、日本酒メーカーの黄桜がエールビールを出していたことを知ってましたか?日本酒もビールも、いい水が欠かせないのは同じこと。

カリウム・カルシウムをバランスよく含んだ、京都のキメの細かい「伏水」こそが黄桜の武器。その上に重なる香ばしい麦芽の香りと、独自のゆるやか濾過製法によってしっかり残された旨味で、美しいレンガ色に溶けあうエールビールに仕上がっています!

繊細な味わいの料理との取り合わせがおすすめのエールビールです。

おすすめのエールビール【ダークエール編】

おすすめのエールビール【ダークエール編】

おすすめのエールビール5. ドラフトギネス

おすすめのエールビール5. ドラフトギネス
画像:Amazon

グラスに注いだときにできるキメの細かい泡は、まさに生クリームを彷彿とさせるエールビール。この泡を作るために、缶の中に窒素ボールが入っているのも有名ですね。その泡の奥から香り立つコーヒーを思わせるフレーバーは、シルクともベルベットとも称されています。

苦さは控えめで、一般的なビールが苦手という人でも「カプチーノみたい」と抵抗なく親しまれているエールビール。細かい泡を大切にするために、グラスには落ち着いて、そーっと注ぎましょう。

おすすめのエールビール6. 箕面ビール・スタウト

おすすめのエールビール6. 箕面ビール・スタウト
画像:Amazon

これはコーヒー?それともビターチョコレートドリンク?いえいえ、ダークエールなんです。このあまりに滑らかでクリーミーな喉ごしは、「気を付けていないと『ビールを飲んでいる』ことをうっかり忘れてしまう」と注意喚起が出ているほど。

加えて口の中にその風味が留まりすぎず、スッと消えが早いことも、さまざまな料理と合わせやすいという評価につながっています。

スイーツとの食べ合わせに根強いファンがいることも、このエールビールを飲めばきっと分かるはず!

おすすめのエールビール【ベルギーエール編】

おすすめのエールビール【ベルギーエール編】

おすすめのエールビール7. デュベル

おすすめのエールビール7. デュベル
画像:Amazon

その名も「悪魔」(ベルギー北部で話されるフラマン語)。ある年の試飲会で「このビールは魔性を秘めている」と評されたところから、その名が名付けられたエールビールです。

オレンジやレモンといった爽やかな柑橘系の香り、じっくりと熟したバナナなどの芳醇な香り、クローブ・シナモン・胡椒などのスパイスの香り……これらが何重にも層を成して複雑にからみ合ったのが、ベルギーエール「デュベル」の特徴。

また温度によって微妙に味わいを変えるところからも「悪魔の名にふさわしい」と言われているエールビールです。

おすすめのエールビール8. 水曜日のネコ

おすすめのエールビール8. 水曜日のネコ
画像:Amazon

シャンソンやボサノバのメロディーが聴こえてきそうなキュートなデザインが、まさにこの商品の軽やかな味わいを表しているエールビール。

グラスに注いだらまず、立ち昇ってくる青りんごとオレンジピールを思わせるフルーティな香りを楽しみましょう。口に含めばバナナの風味と柔らかな酸味で満たされ、ごく控えめな苦みはあまり感じられません。

退屈な日、今一つ冴えない日……そんなときは、たとえ何曜日でもこのエールビールで素敵な日に変えちゃいましょう!

おすすめのエールビール【ジャーマンエール編】

おすすめのエールビール【ジャーマンエール編】

おすすめのエールビール9. フリュー・ケルシュ

おすすめのエールビール9. フリュー・ケルシュ
画像:Amazon

ケルン地方の伝統製法を守り続けるエールビール。エール酵母によるフルーティな香りと甘味を感じさせながら、比較的低温で長期熟成をするため、一般的なビールのような苦みと切れをあわせ持っているのが特徴です。

本場ケルン地方のお店では小さめのグラスで出され、空になると店員さんが次々とおかわりを運んでくるので、グラスに蓋をするまで出続けるシステムなのだそう。

それだけ後を引く飲みやすいエールビールを、一度楽しんでみてはいかがでしょうか?

おすすめのエールビール10. 大沼ビール ケルシュ

おすすめのエールビール10. 大沼ビール ケルシュ
画像:Amazon

北海道の大沼といえば、日本新三景にも選ばれている土地。その大沼のほとり、横津岳山麓の清純で爽やかな天然アルカリイオン水から作られている地ビールが「大沼ビール」です。

その大沼ビールを代表する自慢のエールビールが、今回ご紹介する「ケルシュ」。

苦みを抑えながらも強く香り立つホップは、清らかに澄んだ北の大地のイメージにぴったり!切れ味がよく、後味がすっきりした味わいに「函館に行ったら必ず足を延ばす」という多くのリピーターを呼んでいるエールビールです。

エールビールで日常をカラフルに彩ろう!

エールビールで日常をカラフルに彩ろう!
画像:123RF

思わず手に取ってみたくなったエールビールはありましたか?

もちろん、いわゆる「普通のビール」も、白いご飯と同じように捨てがたいもの。でもそれだけで「ビールってこういうもの」と決めつけてしまうのは、あまりにもったいない話です。

時にエールビールの森を散策してみれば、「これもビールなんだ」「こんなビールがあったんだ」という嬉しいサプライズに出会えるかも!

ぜひ自分だけのお気に入りの、とっておきの一品を見つけて、日常をカラフルに演出してみてくださいね。

旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。

何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。