トップ > ライフスタイル >  ペット用品 > 猫用品 >

麻縄素材でおすすめの猫の爪とぎ

麻縄素材でおすすめの猫の爪とぎ

【麻縄素材】おすすめの猫の爪とぎ1. マウ(Mau)『爪とぎキャットポール』

【麻縄素材】おすすめの猫の爪とぎ1. マウ(Mau)『爪とぎキャットポール』
画像:楽天市場

シンプルな作りの「爪とぎキャットポール」はキャットタワー専門店「マウ」の「ポールタイプ」の猫の爪とぎです。キャットタワー専門店だけあって安定性はバッチリ!高さが78cmあるので、大きな猫でも満足できる商品です。台座の裏側も布張りになっているので、床に傷がつかない作りも高ポイント!「爪とぎキャットポール」の他、さらに長い「ウルトラキャットポール」も人気を集めています。

壊れてしまっても交換用のポールや台座が買えるため、長く使えるのもうれしい点。同シリーズで綿縄の「爪とぎキャットポール綿」もあるので、猫の好みに合わせて選びましょう。

【麻縄素材】おすすめの猫の爪とぎ2. ペティオ『麻つめみがき』

【麻縄素材】おすすめの猫の爪とぎ2. ペティオ『麻つめみがき』
画像:Amazon

「ペティオ麻つめみがき」は、麻縄の猫の爪とぎにトライしてみたい飼い主さんにおすすめ!お財布に優しい価格なので「猫が使ってくれるのか不安」、「麻の爪とぎはどんな感じなの?」といった方の入門編にピッタリ!

マタタビ付きだから、初めての麻縄の爪とぎにドキドキの猫も誘導できますよ。

【麻縄素材】おすすめの猫の爪とぎ3. FUKUMARU『猫用スクラッチャーマット』

【麻縄素材】おすすめの猫の爪とぎ3. FUKUMARU『猫用スクラッチャーマット』
画像:Amazon

「FUKUMARU猫用スクラッチャーマット」は天然のサイザル麻を使用しているので、とにかく丈夫で長持ちな爪とぎ!「マットタイプ」なので爪とぎ以外の使い方ができるのもポイント。たとえば、猫用トイレの入り口に設置すれば足裏の猫砂を落とすマットとして、壁に設置すれば壁紙を保護することができたりと、とっても便利な1枚です。

カラーは茶とベージュの2色。どちらも落ち着いたカラーなので、インテリアにも馴染みます。

カーペット素材でおすすめの猫の爪とぎ

カーペット素材でおすすめの猫の爪とぎ

【カーペット素材】おすすめの猫の爪とぎ1. キャティーマン『モダンルームハッスルスクラッチ』

【カーペット素材】おすすめの猫の爪とぎ1. キャティーマン『モダンルームハッスルスクラッチ』
画像:Amazon

数少ないカーペット素材の「ハッスルスクラッチ」は、スタンダードな猫の爪とぎの形でリピーターが多い商品。「縦置きタイプ」にも「横置きタイプ」にもなるので、好きな場所に設置できます。カーペット素材の爪とぎを探している方には貴重な一品ではないでしょうか。

カラーはブラウンのみ。もう少しカラーバリエーションがあるといいですね。

【カーペット素材】おすすめの猫の爪とぎ2. CARAZ(カラズ)『スピンスクラッチャー』

【カーペット素材】おすすめの猫の爪とぎ2. CARAZ(カラズ)『スピンスクラッチャー』
画像:楽天市場

近年少しずつ見かけるようになった回転式の猫の爪とぎ。「CARAZスピンスクラッチャー」は中でも珍しいカーペット素材の商品です。スピン部分は「回転」と「固定」の切り替え可。固定すればしっかり爪とぎができ、回転させればおもちゃが顔を出すギミックで猫の興味を引いてくれます。

スピン部分のカーペットは取り外せるので、猫の毛が付いてもお手入れが楽にできるのは好印象!カラーはグレーとベージュの2色展開です。

1 2 3 4 5

にゃっぷる編集部は、ねこ愛200%のねこが大好きな人間が集まっています。「ねこ好きなら、こういう情報が必要」と、取材スタッフや編集者が足で集めたねこ愛たっぷりの情報を発信していきます。

SNS公式アカウントでも「ねこ情報」を発信中なので、ぜひフォローしてお楽しみくださいにゃ!
公式YouTubeチャンネルはこちら→https://bit.ly/3JcKefl