フリーワード検索

トップ > ライフスタイル >  生活雑貨 > 季節用品 >

冷却スプレーおすすめ10選!ひんやり冷却スプレーを使って暑さ克服! 画像:123RF

MIHO-G

更新日:2022年5月13日

この記事をシェアしよう!

冷却スプレーおすすめ10選!ひんやり冷却スプレーを使って暑さ克服!

今回は最新版冷却スプレーの解説と、おすすめの冷却スプレーをご紹介!

夏の暑さは、年々激しくなっている気がします。
特に日本は湿度が高く、夜も気温が下がらない日が多いため、夏になると室内にいても熱中症の心配が出てきますよね。
とはいえエアコンをつけっぱなしでは電気代が気になるし、体もだるくなるし……。

そんな時に活躍するのが手軽に涼しさを感じられる冷却スプレー!
ミストやスプレー、デオドラントタイプなどなど、最近では様々なタイプの冷却スプレーが販売されています。

早速おすすめの冷却スプレーを見ていきましょう。

冷却スプレーにはどんな種類のものがあるの?

冷却スプレーにはどんな種類のものがあるの?
画像:123RF

暑いと人は汗をかきます。これは汗が気化するときに体温を奪っていく「気化熱」を利用して体温をコントロールする、人間の体の仕組みによるもの。冷却スプレーのメカニズムも同じで、吹き付けた水分が蒸発するときの気化熱を使って涼しさを感じさせてくれるのです。

夏の暑さだけでなく、スポーツなど体を動かすときにも使える冷却スプレーは、噴射のタイプや香料の有無など、各社から工夫を凝らした新商品が続々登場中。どれを選べばよいのか迷ったときには、冷却スプレーの噴射口をチェックしていくところからスタートしましょう!

冷却スプレーの種類① 即効性を求めるなら「ガス式」の冷却スプレー

冷却スプレーの種類① 即効性を求めるなら「ガス式」の冷却スプレー

ジェット式とも表現され、缶入りで圧縮したLPG(液化石油ガス)を使っている冷却スプレー。このタイプの特徴は強く噴霧できて即効性があること。素早くピンポイントで冷やしたい時はこちらのタイプがおすすめ。

ただし、高温になる車内に置いたり、火の近くで使うことは厳禁!必ず注意事項を読んで正しく使いましょう。

冷却スプレーの種類② 広範囲を冷やす「液体ミストタイプ」の冷却スプレー

冷却スプレーの種類② 広範囲を冷やす「液体ミストタイプ」の冷却スプレー

ボトルに入ったエタノールなどの液体を噴霧する液体ミストタイプの冷却スプレー。広い範囲を冷やしたい時や、カバンに入れてこまめに使いたい人にはこちらがおすすめ。

このタイプに見られる「殺菌効果が加えられた冷却スプレー」は、揮発性の高いエタノールを主成分としたものが多い傾向。アルコールにアレルギーのある方は肌に直接かからないように注意しましょう。

冷却スプレーの選び方は?スプレーする場所とプラスアルファの機能

冷却スプレーの選び方は?スプレーする場所とプラスアルファの機能
画像:123RF

続いては冷却スプレーの選び方・使い方について。

冷却スプレーには肌に直接スプレーするものと、衣類などにスプレーするものがあります。また商品によっては消臭成分や制汗作用のあるもの、ふんわり香るものなど、冷却+アルファの機能を持っていることも。様々な特徴をチェックしながら、お気に入りの一本を見つけましょう!

冷却スプレーの選び方①:「衣類に噴霧して冷やす」タイプの冷却スプレーで涼しさ持続!

冷却スプレーの選び方①:「衣類に噴霧して冷やす」タイプの冷却スプレーで涼しさ持続!

衣類に噴霧して冷やすタイプは基本的にエタノールの成分が威力を発揮するもの。服の繊維についたエタノールが体の汗と一緒に蒸発し、気化熱を奪うことで冷えていくのですね。

製品によっては、冷却効果が持続するよう吸熱剤や放熱剤を配合しているものもあります。成分とともに持続時間もチェックしてみましょう。

冷却スプレーの選び方②:「直接肌にスプレーする」タイプは即効性抜群!

冷却スプレーの選び方②:「直接肌にスプレーする」タイプは即効性抜群!

ジェットタイプ、ミストタイプ、どちらにも直接肌にスプレーできるものがあります。どちらも同じく「体を冷やす」スプレーですが、以下のように使い分けることができます。

ジェットタイプ:スポーツなどで怪我をしてしまった箇所をピンポイントで冷やしたい
ミストタイプ:スプレーした箇所とその周囲を全体的に冷やしたい

ジェットにもミストにも「パウダーが配合されていてべたつかない」などの工夫をした商品が存在しています。

ただし、ガス式のスプレーを同じ場所に噴霧し続けると凍傷を起こすこともあるので要注意!

冷却スプレーの選び方③ 「消臭・デオドラント成分」のある冷却スプレーで汗の匂いを抑えよう!

冷却スプレーの選び方③ 「消臭・デオドラント成分」のある冷却スプレーで汗の匂いを抑えよう!

汗をかくとやっぱり匂いが……。電車やバスを使ったり、また学校やオフィスなどで人と会う時は特に気になりますよね。そんなときにはデオドラント効果のある冷却スプレーがおすすめ!

汗の匂いの元となる細菌の繁殖を抑える消臭剤を含むもの、ミントや柑橘などの香りをつけて香水のように使えるもののほか、毛穴に働きかける制汗作用を持つものがあります。

冷却スプレー10選!ただ冷やすだけじゃない!個性豊かなおすすめの10本

冷却スプレー10選!ただ冷やすだけじゃない!個性豊かなおすすめの10本
画像:123RF

ここからはおすすめの冷却スプレーをご紹介!

上述のように、ひとくちに「冷却スプレー」といってもその特徴は様々。ジェットかミストか、肌に直接スプレーするのか衣類にかけるのか、デオドラントやUV機能の有無、冷感の持続性などなど。

選りすぐりの10本、持ち歩くかどうかも含めて参考にしてみてくださいね!

おすすめ冷却スプレー1:協和インターナショナル「瞬間冷却スプレー」

おすすめ冷却スプレー1:協和インターナショナル「瞬間冷却スプレー」
画像:Amazon

とにかくピンポイントで冷やしたい!そんな時にはこのスプレー

LPGガスのみの冷却スプレーです。冷感持続も消臭性能もなく、ただただ冷やす!というシンプルさに好感が持てます。かなり冷えるためリピーターも多めで、アウトドアや野外作業のお供に好評。

肌に直接ではなく衣類の上から使用するタイプです。絞ったタオルにスプレーすれば、冷たいおしぼりも作れますよ。シンプルなスプレーだから使い方もいろいろ工夫できますね。

おすすめ冷却スプレー2:レック「熱中レスキュー 激冷えくん ウェアクール(鬼クールタイプ)」

おすすめ冷却スプレー2:レック「熱中レスキュー 激冷えくん ウェアクール(鬼クールタイプ)」
画像:Amazon

「激落ちくん」の仲間が衣類やふとんを冷やしてくれる!

400mlと容量多めなので、コスパを求める人におすすめなのがこちら!掃除で大活躍する「激落ちくん」のレックが作る冷却スプレーです。肌に直接ではなく衣類に使うタイプですが、ポイントは“ふとん”にも使えるところ。暑さで寝苦しい夏の夜の救世主になってくれそうです。

大容量なので持ち歩くのは厳しいけれど、即効性も持続性もあるので家庭に一本置いておきたいですね。

おすすめ冷却スプレー3:ファイントゥデイ資生堂「シーブリーズ デオ&ウォーター B トリガーボトル」

おすすめ冷却スプレー3:ファイントゥデイ資生堂「シーブリーズ デオ&ウォーター B トリガーボトル」
画像:Amazon

冷感の元祖!進化を続けるシーブリーズの冷却スプレー

今のように冷却モノが出回る前は、夏といえばシーブリーズが定番でした。人によっては青春時代を思い出してしまう香りかも?進化したシーブリーズの香りはなんと10種類!お気に入りの香りを見つけるのも楽しいですね。

肌に直接スプレーすれば、マイクロパウダーの働きでさらっと爽快。汗を抑えて匂いの元となる菌を殺菌してくれる冷却スプレーです。

おすすめ冷却スプレー4:マンダム「ギャツビー クレイジークール ボディウォーター」

おすすめ冷却スプレー4:マンダム「ギャツビー クレイジークール ボディウォーター」
画像:Amazon

刺激が強すぎると注意書きがあるほど劇的に冷える冷却スプレー

「超過激」「クレイジー」とボトルに並ぶ強烈な言葉が目を引きますが、これらは全部本当です。クチコミでも“条件によっては痛いくらい冷える”と大評判の冷却スプレー!香料は入っていませんが冷感効果のあるメントール入りのため、匂いがないわけではありません。逆さまにしてもスプレーできる使い勝手のよいボトルにも注目。

ただし刺激は本当に強いので、メントールに弱い方はご注意を。

おすすめ冷却スプレー5:白元アース「アイスノン 頭を冷やすスプレー」

おすすめ冷却スプレー5:白元アース「アイスノン 頭を冷やすスプレー」
画像:Amazon

マイナス30℃の冷気で熱気のこもる頭部が一気にひんやり!

意外と重宝する頭部専用の冷却スプレー。汗ばんだ頭皮がひんやり快適になり、気分もリフレッシュできます。髪が長かったり、パーマがかかっていたりすると夏は案外熱がこもってしまうもの。そんな時にシュッとひと吹きで冷やしてくれるのがとてもありがたいですね。

頭の汗の匂いは案外気になるので、メントールで匂いが抑えられるところも高ポイント。

おすすめ冷却スプレー6:小林製薬「熱中対策 服の上から極寒スプレー」

おすすめ冷却スプレー6:小林製薬「熱中対策 服の上から極寒スプレー」
画像:Amazon

瞬間で服の上からでも冷えて衣類の汗の匂いも消臭できる

30℃以上の暑い日にスプレーすれば、瞬時に15度も表面温度を下げるという実験結果が頼もしい冷却スプレー。凍傷になる恐れがあるので肌に直接スプレーはできませんが、冷えると同時に衣類についた汗の匂いも消臭できます。

瞬間的に一気に冷やせるため、とにかく手軽なのがポイント。同じシリーズでミニサイズや、無香料の製品もあります。

おすすめ冷却スプレー7:ベキュア ハニー「ワンダーハニー 爽快クールクールミスト」

おすすめ冷却スプレー7:ベキュア ハニー「ワンダーハニー 爽快クールクールミスト」
画像:Amazon

ナチュラルを求めるならコレ。潤おいと引き締め効果もある優しい冷却スプレー

アルプス氷河水カプセルを配合し、アロエやアカシア蜂蜜でしっとり肌へ。その他にも、肌を引きしめるショウガ根エキス・グレープフルーツ果皮油、肌を整える効果をもつグレープフルーツ果実エキス・ユーカリ葉エキスが入った、果てしなく化粧水に近いひんやり冷却スプレーです。

自然成分が多くハッカ油での冷却効果は少々弱めですが、プレゼントに喜ばれそうなパッケージも好評の人気アイテム。

おすすめ冷却スプレー8:石澤研究所「子どもとつかえる冷たいUVスプレー」

おすすめ冷却スプレー8:石澤研究所「子どもとつかえる冷たいUVスプレー」
画像:Amazon

UVカット+冷却の新発想。直塗りだけどスプレーという不思議ヘッドに注目

肌に押し当ててプシュッとスプレーし、そのままスポンジ部分を滑らせて伸ばすという新しい発想の冷却スプレーです。クリームと違い、手を使わずに伸ばせてベタつかないのが嬉しい工夫。

1歳から使えてSPF50+。首の後ろなど、日焼けしやすい場所は熱も持ちやすいので、これがあると小さな子も安心!冷却とUVを組み合わせたその発想に拍手を送りたい製品です。

おすすめ冷却スプレー9:ロート製薬「オキシー 冷却デオシャワー」

おすすめ冷却スプレー9:ロート製薬「オキシー 冷却デオシャワー」
画像:Amazon

汗も匂いも抑えたい、そんなわがままを叶えるリピ多数の冷却スプレー

リピーターが多いOXYの冷却スプレーは、皮脂を吸着するマイクロパウダー配合で肌触りがサラサラ。ノズルにストッパーが付いているのでカバンに入れて持ち歩くときも安心です。

これがないと夏を乗り切れない!という愛用者多数。香りが欲しい方にはフレッシュアップル、グレープフルーツの2種類の香り付きもありますよ。

おすすめ冷却スプレー10:小林製薬「タオルに氷をつくるスプレー」

おすすめ冷却スプレー10:小林製薬「タオルに氷をつくるスプレー」
画像:Amazon

外出先で手軽に氷を!屋外活動で大活躍する冷却スプレー

缶のサイズは大きめだけど、それでも持ち歩きたくなる“氷がつくれる”冷却スプレーです。10回振ってタオルにスプレーすれば瞬時に氷ができるので、首や顔を拭う爽快感は抜群!氷が解けた後もハッカオイルの効果でひんやり感が続きます。

もちろんお肌には使えませんが、Tシャツの胸や脇、背中など、氷だから濡れてしまうけれどそれでも冷やしたい!という猛暑日には必須のアイテムですよ。

暑い夏の日は冷却スプレーを使って爽やかに乗り切ろう

暑い夏の日は冷却スプレーを使って爽やかに乗り切ろう
画像:123RF

おすすめの冷却スプレー特集、いかがでしたか?
正直ここまで個性豊かな冷却スプレーが流通していることに驚いています。
年々暑さを増していく夏。水分補給はもちろんのこと、体温を調整するのも大事な熱中症対策ですので、冷却スプレーをうまく使って暑い夏を乗り切りましょう!

今回は冷却スプレーをご紹介しましたが、他にも様々な暑さ対策商品があります。
個性豊かなアイテムをうまく使いこなして体調を整えていきましょう!

 

>>楽天市場で「冷却スプレー」の人気ランキングをチェック

 

>>Amazonで「冷却スプレー」の売れ筋ランキングをチェック
筆者
MIHO-G

古典落語や歌舞伎、文楽にお神輿と日本の伝統文化が大好きだけど、お酒も音楽も同じくらい愛するX世代。
楽しいことならなんでも興味津々。あらゆることに首を突っ込める、という理由で編集の仕事を長らく続けています。
これからもジャンルを問わずどんどん首を突っ込んで、面白おかしく紹介していきたいと思っています!