フリーワード検索

トップ > ライフスタイル >  ビューティー・ヘルスケア > コスメ・化粧品 >

韓国の大容量日焼け止めでガッチリ紫外線対策!一年中使いたいおすすめアイテム7選 画像:123RF

那須野 すみれ

更新日:2022年5月26日

この記事をシェアしよう!

韓国の大容量日焼け止めでガッチリ紫外線対策!一年中使いたいおすすめアイテム7選

日差しがまぶしい季節になり、夏はもうすぐそこ!
韓国の日焼け止めでしっかりと紫外線対策をしている方も多いと思います。

最近では夏だけでなく一年中した方が良いとされている紫外線対策。
そうなると顔はもちろんボディにも韓国の日焼け止めをきちんと塗りたい!けれど消費量が増えてコスパが気になる……なんていう悩みも。

でも大丈夫!韓国の日焼け止めは手頃な価格で紫外線対策バッチリの、大容量で優秀なものが揃っているんですよ。

というわけで今回は韓国の日焼け止め、それも60mg以上の大容量のアイテムを厳選してご紹介します!

日焼け止めの重要性

日焼け止めの重要性
画像:123RF

一年中降り注いでいる紫外線。日光に当たることは体内時計の正常化やビタミンD生成など健康面でのメリットがあります。

しかし肌の老化の原因は8割が紫外線!シミ、シワ、たるみを防ぐためにも紫外線対策はしっかりしたいですよね。日焼け止めをきちんと塗って紫外線対策することは、肌のダメージを軽減する何よりも有効なアンチエイジングなんです!

日焼け止めの必要量は一般に肌面積1平方センチメートルにつき2mgとされており(製品によって違う場合あり)、クリームならパール1粒大、ミルクなどの液体なら1円玉大が目安。手に取ると意外と多いなと感じるのですが、必要量を塗らないと十分な効果が発揮できません。

また摩擦などで取れてしまったり、紫外線吸収剤は時間がたつと効果が薄れてしまうため2〜3時間おきの塗り直しが推奨されています。

顔だけでなくボディにも何度も塗ることを考えると結構な消費量になるので、大容量のアイテムがあると便利です!

ワンポイントアドバイス

鼻や頬、腕などの日光に当たりやすい部分は重ねづけがおすすめ!

また塗り忘れやすいのは耳、首のうしろ、足の甲などです。後でシミになりやすい手の甲も忘れずに!

韓国の日焼け止めの選び方:SPFとPA

韓国の日焼け止めの選び方:SPFとPA
画像:123RF

まずは選び方のポイントとなる、日焼け止めに書かれている数値、SPFとPAの意味をおさらい!

選ぶ時の目安になる大切なものですが、ここでは難しいことは抜きにして「これだけはおぼえておいてほしい」ポイントをお伝えします。

SPF

SPF

SPFとは、UV-Bに対する防止効果を示すもの。肌の炎症を引き起こすUV-Bは主にシミやそばかすの原因に。数値が大きいほど防止効果は高くなります。

日本ではSPF2〜50+までが表示可能な数値です。最低でもSPF15を選びましょう。

PA

PA

PAとは、UV-Aに対する防止効果を示すもの。肌を黒くするUV-Aは主にシワやたるみの原因に。+が多いほど防止効果は高くなります。

日本ではPA+〜PA++++までが表示可能な数値です。最低でもPA++を選びましょう。

ワンポイントアドバイス

SPFの数値にとらわれがちですが、肌に蓄積したダメージで5年後10年後の肌に影響が出てくるPA値にもぜひ注目してください!

韓国の日焼け止めの選び方:紫外線防止成分

韓国の日焼け止めの選び方:紫外線防止成分
画像:123RF

次に、日焼け止めに使われている紫外線防止成分についての解説!紫外線防止成分は大きく分けて2種類あります。

紫外線吸収剤

紫外線吸収剤

紫外線を吸収し化学変化により熱などのエネルギーに変換して、肌に届くのを防ぎます。

粉っぽさやギシギシする感じが少なく、白浮きしにくくて軽い使用感のアイテムが多いので使いやすいのが特徴です。ただし人によっては刺激になる場合があり注意が必要。

最近ではサンゴ礁など環境への影響が指摘され、紫外線吸収剤使用の日焼け止めを禁止する国や地域もあります。

紫外線散乱剤

紫外線散乱剤

紫外線を物理的に跳ね返すのが紫外線散乱剤。パウダーで肌表面を覆って紫外線を反射させる働きです。吸収剤より肌負担は軽く、敏感肌向けのアイテムが多数。

主に使われているのは酸化亜鉛や酸化チタンなどで、これらは白色顔料であるため白浮きしやすいのですが、それをうまく利用すればトーンアップが叶います。まれに金属アレルギーの方は合わない場合もあるため要注意。

また酸化亜鉛は毛穴づまりしやすいのできちんと落としましょう。

おすすめの韓国の大容量日焼け止め7選

おすすめの韓国の大容量日焼け止め7選
画像:123RF

それではここからおすすめの韓国の大容量日焼け止めをチェックしていきましょう!

韓国の大容量日焼け止め1.A’pieu(アピュー):ピュアブロック デイリー サンクリーム

韓国の大容量日焼け止め1.A’pieu(アピュー):ピュアブロック デイリー サンクリーム
画像:楽天市場

アピューの「ピュアブロックデイリーサンクリーム」はローションみたいにサラサラしたテクスチャ。伸びが良く軽いので顔にもボディにも使いやすい!そのうえかなり白浮きしにくくなっています。

肌負担になる要因をブロックしたマイルドな使用感です。紫外線ダメージを鎮静してくれるアロエベラエキス、潤いを与えるスイカエキスなども含まれた爽やかなつけ心地。

時間がたってもサラサラ感をキープするので汗でベタつきがちな真夏にピッタリ!
 

商品情報    
内容量 100ml
SPF・PA SPF45/PA+++
タイプ 紫外線吸収剤

韓国の大容量日焼け止め2.espoir(エスポア):ウォータースプラッシュ サンクリーム

韓国の大容量日焼け止め2.espoir(エスポア):ウォータースプラッシュ サンクリーム
画像:Amazon

エスポアの「ウォータースプラッシュサンクリーム」は潤いたっぷりで“水分爆弾”と呼ばれるほど!塗った瞬間に水分カプセルが弾けてローションのように広がります。しっとりしているもののオイルのような重さはなく、水をたたえたような“うるツヤ肌”の完成です。

化粧下地としても使用でき自然なトーンアップが可能。そこそこカバー力もあるのに石けんで落とせるのがうれしいですね!

この他に清涼感プラスのグリーンの「フレッシュ」と、シカ成分プラスの「シカトーンアップ」、3つのラインナップがあるので肌質に合わせて選んでみてください。
 

商品情報    
内容量 60ml
SPF・PA SPF50+/PA+++
タイプ 紫外線吸収剤+紫外線散乱剤

韓国の大容量日焼け止め3.NATURE REPUBLIC(ネイチャーリパブリック):カリフォルニア アロエ ウォータープルーフ サンブロック

韓国の大容量日焼け止め3.NATURE REPUBLIC(ネイチャーリパブリック):カリフォルニア アロエ ウォータープルーフ サンブロック
画像:Amazon

ネイチャーリパブリックからは「カリフォルニア アロエ ウォータープルーフ サンブロック」をチョイス。塗ると肌にピタッと密着して水にも汗にも強いんです!

海やプール、アウトドアにも最適。国内最高値のSPFとPAながら紫外線散乱剤のみを使用しているので、紫外線吸収剤が合わない方も安心。

カリフォルニアのアロエベラエキス配合で、ウォータープルーフなのに乾燥しにくくなっています。顔に塗ればトーンアップ効果も!ただし、落とす時はきちんとクレンジングを使用してくださいね。
 

商品情報    
内容量 60ml
SPF・PA SPF50+/PA++++
タイプ 紫外線散乱剤

韓国の大容量日焼け止め4.VT COSMETICS(ブイティーコスメティックス):シカ エッセンス サン

韓国の大容量日焼け止め4.VT COSMETICS(ブイティーコスメティックス):シカ エッセンス サン
画像:楽天市場

VT COSMETICSにはシカ成分配合のアイテムがズラリ!今回はその中から「シカ エッセンス サン」をおすすめします。

水分エッセンスを60%も含み、しっとりなのにさっぱりなつけ心地。ナイアシンアミド、セラミド、アラントイン、グリチルリチン酸2Kなど肌荒れ対策のスキンケア成分もしっかり配合されているのが心強いです!

“リーフフレンドリー処方”で環境への配慮もバッチリ!サンゴ礁や海洋生物に有害な成分を含まないので、海でも安心してつけられますね!
 

商品情報    
内容量 100ml
SPF・PA SPF50+/PA+++
タイプ 紫外線吸収剤+紫外線散乱剤

韓国の大容量日焼け止め5.make p:rem(メイクプレム):UVディフェンス ミー デイリー サンフルイド

韓国の大容量日焼け止め5.make p:rem(メイクプレム):UVディフェンス ミー デイリー サンフルイド
画像:楽天市場

メイクプレムの「UVディフェンス ミー デイリー サンフルイド」は紫外線吸収剤と紫外線散乱剤を両方使用したデュアルブロック処方。スキのない防御で紫外線から肌を守ります。低刺激で長時間の外出やレジャーで塗り直しをしても肌への負担が少ないのがうれしいですね。

さらに竹水エキスやアルバスイレン花エキスの働きで、紫外線を浴びた肌の鎮静ケアが可能!やさしく肌を守ります。

たっぷり入っているので顔にもボディにも惜しみなく使えますし、家族みんなで使うことができてコスパが良いのはありがたいですね!
 

商品情報    
内容量 150ml
SPF・PA SPF50+/PA++++
タイプ 紫外線吸収剤+紫外線散乱剤

韓国の大容量日焼け止め6.EUNYUL(ウンユル):デイリーケア フレッシュ サンスクリーン

韓国の大容量日焼け止め6.EUNYUL(ウンユル):デイリーケア フレッシュ サンスクリーン
画像:Amazon

ウンユルの「デイリーケア フレッシュ サンスクリーン」はなんと300ml入り!ポンプ式で手軽に使えるのが大きな魅力です。小さなお子さんでもポンプなら自分で手に取りやすいですよね。

潤いをキープするヒアルロン酸と肌バリアをケアする4種の苔エキス配合。乳液のようなテクスチャで伸びが良く、ボディに塗りやすいので毎日のお出かけの時にとても便利!

SPF46という数値はあまり見かけませんが、複数の紫外線吸収剤を組み合わせてあり効果は問題なし!どちらかというと顔よりボディ向きですが、気がついた時にこまめに塗り直せるのは大きなメリットと言えます。
 

商品情報    
内容量 300ml
SPF・PA SPF46/PA+++
タイプ 紫外線吸収剤

韓国の大容量日焼け止め7.Purplish(パープリッシュ):クラウド トーンオン ブースター

韓国の大容量日焼け止め7.Purplish(パープリッシュ):クラウド トーンオン ブースター
画像:楽天市場

パープリッシュの「クラウド トーン オン ブースター」はとてもユニークなアイテム。紫外線はもちろん、シワなど肌への悪影響が指摘されているブルーライトもカットしてくれるのが頼もしい!

ホホバオイルの働きで肌の凹凸を目立たなくしてくれるので、自然なツヤを与えながら陶器のような上品な仕上がりに。スキンケアの最初にも最後にも使用することができます。

スプレータイプなので顔はもちろん、背中や足などにも使いやすいし塗り直しも簡単!ただし20センチ以上離して使用してくださいね。
 

商品情報    
内容量 100ml
SPF・PA SPF40/PA+++
タイプ 紫外線吸収剤+紫外線散乱剤

韓国の大容量日焼け止めで太陽を味方につけて!

韓国の大容量日焼け止めで太陽を味方につけて!
画像:123RF

韓国の大容量日焼け止めは、クリームやスプレーなどテクスチャもさまざまでそれぞれ魅力的なものが揃っています。夏だけでなく一年中UVケアをするのが当たり前になりつつある今、韓国の大容量日焼け止めは頼もしい肌のお守りです。

韓国の日焼け止めは摩擦や汗などで意外と落ちてしまうもの。2〜3時間おきに塗り直すのが良いとされるため、必要な量は思っているよりもかなり多くなります。そんな時、大容量日焼け止めがあれば安心してたっぷりと使用できますね!

しっかり塗った後はきちんと落として肌のケアも忘れずに。韓国の大容量日焼け止めと一緒に、思い切り楽しい夏を過ごしてくださいね!

 

編集:まっぷるライフスタイル編集部
旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。
何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。

コスメ・美容情報を中心に多数の記事を手掛ける編集者兼ライター。キレイに役立つ美容情報をお届けします。
内面の美しさや生活習慣にも気を配り、最近は料理の腕を上げるべく日々奮闘!人けのない海と数字の「3」が好き。