「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  クリスマスや冬のおでかけに!
きらびやかな光の祭典
全国のおすすめイルミネーションスポット

クリスマスや冬のおでかけに!
きらびやかな光の祭典
全国のおすすめイルミネーションスポット

白い恋人パークイルミネーション 2018-2019(北海道)

白い恋人パークイルミネーション 2018-2019(北海道)

中庭を彩る幻想的なイルミネーション

「白い恋人パーク」のローズガーデン(中庭)が、11月から3月にかけてイルミネーションで華やかに彩られる。

建物やフェンスなどを飾る10万球の電飾と、からくり時計塔のライトアップは見応え十分。メインツリーやトナカイのオブジェは、写真撮影スポットとして人気だ。ドリンクを飲みながら幻想的な風景を眺めれば、まるで外国にいるような気分が味わえるだろう。ロマンチックで心温まるひとときを楽しみたい。

なお、白い恋人パークはリニューアル工事に伴い、2019年5月末日(予定)までの期間、一部利用できない場所あり。

【開催期間】2018年11月2日~2019年3月31日※予定
このスポットの詳細を見る

 

さがみ湖イルミリオン(神奈川県)

さがみ湖イルミリオン(神奈川県)

※2017年撮影

関東最大級!600万球の光の祭典

関東最大級600万球のイルミネーションリゾート「さがみ湖イルミリオン」。

圧倒的なスケールで埋め尽くされるLEDの輝きはもちろんのこと、多彩なアトラクションなど、光の中で遊べるところがポイント。特に「光のリフト」は、眼下に美しい輝きを放つ光の虹の上を走行する、大人気の体験型イルミネーション。

日帰り温泉も隣接しているので、イルミネーションを楽しんだ後にはゆっくり温泉で温まって帰れるという、身も心も癒される冬ならではのおすすめスポットだ。

【開催期間】2018年11月3日~2019年4月7日
【料金】イルミネーション入場料(16:00以降)大人(中学生以上およびシニア)1000円・小人(3歳~小学生)およびペット(犬)700円、ナイトフリーパス大人2500円・小人2000円
このスポットの詳細を見る

 

八ヶ岳クリスマスタウン(山梨県)

八ヶ岳クリスマスタウン(山梨県)

レッドカーペットとイルミネーションで彩る全長150mの回廊

八ヶ岳エリアのリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」の石畳の街並みがクリスマスには光り輝く街へと姿を変える。

日本有数のワインの産地という立地を活かした「ワインリゾート」というコンセプトのもと、メインストリート「ピーマン通り」にはワインレッドのカーペットが敷かれ、頭上にはスパークリングワインのようなゴールドカラーのイルミネーションが輝く。通りの中央にある「ベリーニタワー」ではプロジェクションマッピングの投影を行う。

【開催期間】2018年12月1日~2018年12月25日
【イベント】
・期間中毎日 18:00~20:30の30分間隔 プロジェクションマッピング投影(無料)
・期間中毎日 17:00~営業終了 クリスマスプール
(無料※宿泊プランがプール入場料付ではない場合または日帰りは別途入場料が必要)
このスポットの詳細を見る

 

レオマウィンターイルミネーション2018(香川県)

レオマウィンターイルミネーション2018(香川県)

中四国最大!250万球のイルミネーション「レオマ光ワールド」

「レオマリゾート」の「レオマ光ワールド」は2018年度「日本夜景遺産」認定され、全国イルミネーションアワードも3年連続受賞!

今冬の注目は「花火」と「レオマランタンワールド」。スカイランタンの幻想的な世界に包まれる新スポットと、巨大ランタンで作るアリスの世界「不思議の国のアリスワールド in レオマ」は撮影スポットとしておすすめ。

さらに、「奇跡のオーロラショー」や光のパレード、オススメフォトスポットを集めた「スゴビュー7大スポット」、「絶ビュー5大アトラクション」と見どころは盛りだくさんだ。

【開催期間】2018年10月27日~2019年3月3日
【料金】入園料(17:00以降入園)大人1300円・小人800円他
【イベント】
・2018年11月3日~12月16日の土日祝および12月22日~1月6日 夜空に輝く音と光と花火のエンターテイメントショー「レジェンド オブ 花火ファンタジア」
・2018年12月23日~25日 キッズクリスマスビンゴ大会・キャンドルナイト・サンタがやってくる!
このスポットの詳細を見る

 

冬のファンタジー・はかた(福岡県)

冬のファンタジー・はかた(福岡県)

駅前から始まる光の世界

JR博多シティとキャナルシティ博多、博多駅周辺の街路樹イルミネーションが一体となり、博多の夜が約120万球を超えるLEDで輝く。

JR博多シティでは「Way to HAKATA」をコンセプトに、全長約70mの巨大な光の道 「LED SKY WALK」がJR博多シティ2階のペデストリアンデッキに初登場。また、キャナルシティ博多では冬季イルミネーションが大幅リニューアルし、長さ180mの運河や半球体のサンプラザ壁面を今年初めてライトアップ。

ユニークで壮大な空間を光で包み込む。

【開催期間】2018年11月8日~2019年1月9日※キャナルシティ博多の館内は11月10日~2月24日
このスポットの詳細を見る

 

≫≫目次に戻る

近くのイルミネーションスポットを探したい方はこちら

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 
×