おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  秋の絶景を見に行く!
おすすめ紅葉の名所 17選

秋の絶景を見に行く!
おすすめ紅葉の名所 17選

昇仙峡(山梨県)

 昇仙峡(山梨県)

奇岩、珍石が散りばめられた日本随一の渓谷美

JR甲府駅から車で20分足らずでたどり着く昇仙峡は、国の特別名勝にも指定されている景観を誇る。約4kmにわたって続く渓谷には、主峰の覚円峰(かくえんぼう)を筆頭に、珍しい岩や仙娥滝をはじめとした美しい滝が点在する。標高差があるため1ヶ月以上にわたってモミジやサクラ、ナナカマドなどの紅葉が楽しめる。

【紅葉見頃】10月下旬~11月下旬

このスポットの詳細を見る

黒部峡谷(富山県)

 黒部峡谷(富山県)

深いV字峡谷をトロッコ電車でゆっくりと

黒部峡谷の深い谷の赤や黄に染まった自然林の中をトロッコ電車が走り抜ける。黒部川の清流と針葉樹の緑が峡谷の紅葉を一段と際立たせる。トロッコ電車の車窓から、またトロッコを降りて欅平・鐘釣周辺を歩きながら、峡谷の色とりどりの紅葉を楽しむことができる。

【紅葉見頃】10月下旬~11月中旬

このスポットの詳細を見る

蘇陽峡(熊本県)

 蘇陽峡(熊本県)

「九州のグランドキャニオン」で紅葉を楽しむ

200mもの切り立った絶壁が10kmにわたって続く雄大な峡谷。宮崎県との県境にある長崎鼻展望所から見下ろす眺めは「九州のグランドキャニオン」と呼ばれ、秋は鮮やかに色づいたモミジ、ケヤキなどで彩られる。

【紅葉見頃】10月下旬~11月中旬

このスポットの詳細を見る

おすすめ紅葉スポット③ 公園、寺社など気軽に行ける

気軽に紅葉を楽しみたいなら、名所と言われる寺社や庭園に行ってみましょう。駅から近かったり、特別な準備をせずに見に行けるのが魅力ですが、その分最盛期には見物人でごった返す可能性も。混雑を回避するなら、朝一番や閉園間際を狙うのがポイントです。

大沼国定公園(北海道)

  大沼国定公園(北海道)

北海道のリゾート発祥の地で雄大な秋の自然を満喫

明治初期から皇族や外国の要人達に愛されてきた大沼は、駒ヶ岳の山麓に広がるゆったりとした風景が魅力。秋の風物詩であるワカサギ漁が始まる頃、湖畔は鮮やかなカエデやナラなどに彩られる。大沼のほか、小沼、じゅんさい沼など見どころは多い。また、小沼に面する日暮山の展望台からは眼下に広がる絶景が楽しめる。

【紅葉の見頃】10月中旬~11月上旬

このスポットの詳細を見る

筆者:mapple_travel_guide

エリア

 >  > 
×