>  >  お金をかけずにGWを楽しむ!大人も子供も1日遊べる魅力的な公園に行こう

お金をかけずにGWを楽しむ!大人も子供も1日遊べる魅力的な公園に行こう

目次

飛鳥山公園(東京都)

将軍吉宗にも愛された桜の名所

江戸時代中期に8代将軍徳川吉宗が、庶民の憩いの場にと桜を植えた由緒ある公園。園内には約600本の桜や約1500株のツツジのほか、飛鳥山博物館や渋沢史料館などの施設がある。

【おすすめポイント】
蒸気機関車「D51853」と都電荒川線が展示されていて、中にも入れる。また、公園内から、JRの在来線や新幹線、都電荒川線が見えるスポットが複数あり、鉄道好きにはたまらない。

【料金】入園無料、有料施設あり、展示電車は無料

【住所】東京都北区王子1丁目1-3

【駐車場台数】23台

【電車アクセス】JR京浜東北線王子駅からすぐ

【TEL】03-3908-9275

弁天島海浜公園(静岡県)

南国ムード漂う海浜公園

弁天島温泉街の目の前に広がるレジャースポット。夏は海水浴や釣りが楽しめる。冬至の前後一ヵ月は海にそびえる赤い大鳥居の中に夕日が沈む絶景を見ることができる。デートスポットとしても人気がある。

【おすすめポイント】
広大な砂浜に、赤鳥居が湖面に映え、美しい景観の中での釣りは気分も最高。シロギス、カレイ、セイゴ、クロダイ、ハゼ、コチなどが釣れる。例年3月後半になると15㎝前後のシロギスが釣れ始め、4月中旬には20㎝の良型を含む20~30尾の数釣りが楽しめる。

【料金】無料

【住所】静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3775-2

【駐車場台数】500台

【電車アクセス】JR東海道本線弁天島駅からすぐ

このスポットの詳細を見る

 

大阪城公園(大阪府)

天守閣をぐるりと囲む公園

天守閣を中心に、堀と緑に囲まれた公園。園内には13棟の重要文化財や歴史的遺構が残り、間近で見学ができる。また、梅や桜の名所でもあり、シーズンには多くの人で賑わう。

【おすすめポイント】
大阪城公園は、渡り鳥の飛来が多いことで有名な野鳥スポット。
春にはコマドリ、コルリ、オオルリ、秋にはノゴマ、マミチャジナイ、ムギマキなどの、バードウォッチャーに人気のある野鳥が毎年のように飛来する。
園内に探鳥ポイントが散らばってるので、鳥の声に耳を澄まして探し、見つけたら双眼鏡でじっくり観察しよう。

【料金】入園無料、有料施設あり

【住所】大阪府大阪市中央区大阪城

【駐車場台数】269台

【電車アクセス】JR大阪環状線大阪城公園駅からすぐ

このスポットの詳細を見る

 

伊丹スカイパーク(兵庫県)

飛行機の離着陸を公園全域から見ることができ、楽しめる

丘の上から飛行機の離着陸が見られる公園。ライトの演出で坂道が美しく浮かび上がる「星空の丘」や、航空機の大きさを実感できる「翼の丘」など、ファミリーからカップルまで楽しめる場所だ。

【おすすめポイント】
離着陸の飛行機が多く、滑走路に電灯がつき始める夕暮れ時が綺麗でおすすめ。
立体迷路や、乳幼児むけのちょっとした遊具などが滑走路沿いにあるので、子どもを遊ばせながら飛行機の離着陸を眺めることができる。

【料金】無料

【住所】兵庫県伊丹市森本7丁目1-1

【駐車場台数】340台

【電車アクセス】JR宝塚線伊丹駅から伊丹市営バス岩屋循環で15分、伊丹スカイパーク上須古下車すぐ

このスポットの詳細を見る

 

5.【大人も楽しい】美しい花に癒される、庭園やフラワーガーデンがある公園

心癒される美しい花や庭を見に行きませんか。樹木や花壇が美しい日本庭園や洋風庭園、四季折々の鮮やかな花々が咲くバラ園、フラワーパークなどのガーデンをご紹介します。

 

茨城県フラワーパーク(茨城県)

バラをはじめ、一年中花が楽しめる

約30haという広大な敷地内は、ボタン、アジサイ、シャガ、ダリア、ヤマユリなど一年を通してさまざまな種類の花であふれる。初夏と秋にはバラまつりが開催され、世界各国の約800品種3万株のバラが美しさを競い合う。また園内には、花のすべり台やアスレチックなどの遊具や、レストラン、駐車場には直売所もありファミリーでも楽しめる。

【GWのおすすめポイント】
4月13日~5月12日まで開催されるフラワーフェスティバルでは、シャガ、ボタン、ツツジ、シャクヤクが見頃。

【料金】入園料=大人740円、小人370円/入園料(冬期)=大人370円、小人190円/花のすべり台=大人400円、小人300円/

【住所】茨城県石岡市下青柳200

【駐車場台数】900台

【電車アクセス】JR常磐線石岡駅から関鉄グリーンバスフラワーパーク経由柿岡車庫行きで27分、フラワーパーク前下車すぐ

このスポットの詳細を見る

 

小石川後楽園(東京都)

華麗な桜や紅葉で有名な庭園

寛永6(1629)年、水戸徳川家初代の頼房が造営を開始し、2代藩主の光圀が完成させた回遊式築山泉水庭園。日本各地と中国の景勝が巧みに配され調和をみせる江戸期を代表する大名庭園。

【GWのおすすめポイント】
期間中は丸屋周辺や通天橋周辺では、イロハモミジの新緑が綺麗。
ゴールデンウィークに、思わず深呼吸をしたくなる、新緑の小道の散策をしてみては。ボタン、フジ、ヒメウツギ、白ツツジ、カキツバタなど、豪華な花から楚々とした花まで、さまざまな花も楽しめる。
5月5日の「こどもの日」に、「竹細工教室」を開催。
新緑が広がる庭園で、親子一緒に竹細工にチャレンジしてみては。

【料金】大人(中学生以上)300円、小学生以下無料

【住所】東京都文京区後楽1丁目6-6

【駐車場台数】なし

【電車アクセス】地下鉄飯田橋駅から徒歩3分

このスポットの詳細を見る

 

筆者:まっぷるトラベルガイド

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 
×