おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  いよいよ開花! 全国のおすすめの桜の名所・お花見スポット

いよいよ開花! 全国のおすすめの桜の名所・お花見スポット

いよいよ開花! 全国のおすすめの桜の名所・お花見スポット

by mapple_travel_guide

更新日:2019年3月18日

今週に入り、西からソメイヨシノの開花の便りが届き始めました。
今年もいよいよ本格的な桜のシーズンが始まります。

今回は全国の桜の名所を桜のタイプ別にご紹介します。
ひとくちに「桜」といってもその表情は様々です。ぜひ自分に合った桜を見つけてください。

近くの桜の名所を探したい方はこちら

目次

日本三大桜

さくら名所100選スポット

一本桜の名所

千本桜の名所

しだれ桜の名所

「○○×桜」の名所

日本三大桜

三春滝桜(福島県)

滝のように枝を垂らす鮮やかなベニシダレザクラ

樹齢1000年を超えるといわれるベニシダレザクラ。枝の広がりは東西25m、南北20mあり、日本三大桜の一つで、国の天然記念物。周辺は遊歩道が整備されているので、美しい桜を見ながら散策が楽しめる。

三春滝桜(福島県)

このスポットの詳細を見る>>

山高神代桜(山梨県)

神代の花を咲かせる日本最古の見事な桜

実相寺の境内にある「日本三大桜」の一つ。樹齢約2000年といわれ、樹高は10m、目通り幹周約11mもある日本で最古の巨樹。国の指定天然記念物で、「新日本名木100選」にも選定されている。4月の桜の見頃には、全国からたくさんの人がお花見に訪れる。

山高神代桜(山梨県)

このスポットの詳細を見る>>

根尾谷淡墨桜(岐阜県)

樹齢1500余年を誇る孤高の桜

淡墨桜の名称は、散りぎわに淡い墨を引いたような色になることから名付けられたといわれている。樹齢1500年あまりの巨木は、過去数回にわたる枯死の危機を乗り越えてきた。国の天然記念物にも指定されている。また、近くには“うすずみ温泉”があり、日帰り入浴も楽しめる。

根尾谷淡墨桜(岐阜県)

このスポットの詳細を見る>>

さくら名所100選スポット

静内二十間道路桜並木(北海道)

競走馬のふるさとで直線約7kmの桜並木を歩く

幅が二十間(約36m)というところからその名が付いた桜並木。その長さは直線で約7kmにも及び、「日本の道百選」「さくら名所100選」「北海道遺産」にも選定されている。どこまでも続く満開の桜並木は一見の価値あり。

静内二十間道路桜並木(北海道)

新ひだか観光協会提供

このスポットの詳細を見る>>

弘前公園(青森県)

古城の白壁と老松の緑に映えるピンクの花

1611(慶長16)年に築城。櫓・城門など築城時の形態がそのまま残されており、天守・櫓・城門は重要文化財に指定されている。公園内には、ソメイヨシノを中心に、シダレザクラなど52種・約2600本の桜が咲き乱れる。ライトアップされた夜桜も幻想的だ。なお、現在石垣修理のため、天守は移動先で公開している。

弘前公園(青森県)

このスポットの詳細を見る>>

小田原城址公園(神奈川県)

登城の道沿いに舞うソメイヨシノの花吹雪

1960(昭和35)年に復興された天守閣がそびえる公園。天守閣やお堀を取り囲むように約300本の桜が彩りを添える。「さくら名所100選」にも選定された桜風景を見に多くの人が訪れる。また、公園内には遊園地もあり子どもも楽しめる。

小田原城址公園(神奈川県)

このスポットの詳細を見る>>

一本桜の名所

小岩井農場(岩手県)

残雪の残る岩手山を背景に桜並木が続く

岩手山のふもとに広がる広大な小岩井農場。観光エリア「まきば園」の西方では「小岩井農場の一本桜」と呼ばれ親しまれているエドヒガンが小岩井農場に春を告げる。牛舎入口に続く桜並木と牛舎に咲くおよそ90本の桜は、ちょうどGW頃に見頃を迎える。

小岩井農場(岩手県)

このスポットの詳細を見る>>

石戸蒲ザクラ(埼玉県)

歴史を刻む、由緒ある古木の桜

東光寺の境内にある、国の天然記念物に指定された樹齢およそ800年の銘木で、「日本五大桜」の一つにあげられる。源頼朝の異母弟、「蒲冠者」と呼ばれた源範頼の伝説にちなみ「蒲ザクラ」の名がついたといわれる。かつて根元の周りに建っていた板石塔婆群は境内の収蔵庫に保管されている。

石戸蒲ザクラ(埼玉県)

このスポットの詳細を見る>>

千本桜の名所

白石川堤一目千本桜(宮城県)

その名の通り、千本以上の桜を一望する圧巻の眺め

大河原町から柴田町にかけての白石川堤を彩る桜のトンネルで、ソメイヨシノをはじめ約1200本の桜並木が8kmにわたって続く眺めは圧巻。残雪の蔵王連峰が背後に広がる景観も見事。桜の開花時期にあわせて「おおがわら桜まつり」が開催される。

白石川堤一目千本桜(宮城県)

このスポットの詳細を見る>>

五条の千本桜(山口島県)

海岸のソメイヨシノと周辺のヤマザクラをあわせて楽しみたい

周防大島町の片添ヶ浜から沖家室に至る、延長5km、県道60号沿いの海岸に桜並木が続く町内随一の桜の名所。シーズンには、海岸線がピンクに染まり、青い海をバックにすばらしい眺めが広がる。

五条の千本桜(山口島県)

このスポットの詳細を見る>>

日向神の千本桜(福岡県)

ダム湖周辺に1000本の桜が咲き乱れる

奇岩巨岩がそびえる日向神峡のなか、日向神ダム湖に映えるソメイヨシノの千本桜は圧巻。毎年、多くの花見客でにぎわう。春らしい見事な景色を湖全体でゆったりと楽しめる、人気のスポットだ。

日向神の千本桜(福岡県)

このスポットの詳細を見る>>

しだれ桜の名所

長興山のしだれ桜(神奈川県)

枝ぶりがすばらしいしだれ桜

長興山紹太寺の境内に、江戸時代の藩主稲葉正則が植えたといわれるしだれ桜がある。樹齢は推定340年以上、高さ約13m、株元周囲約4.7mという巨木で、満開になると枝が滝のように垂れ下がり実に見事だ。市の天然記念物に指定されている。

長興山のしだれ桜(神奈川県)

このスポットの詳細を見る>>

六義園(東京都)

流れ落ちる滝のようなシダレザクラを満喫

古今和歌集に詠まれた和歌の浦の景勝や中国古典にちなんだ景色を取り入れた庭園で、国の特別名勝に指定されている。3月下旬になると庭園正門近くのシダレザクラが満開になり、流れ落ちる滝を彷彿させるその姿は圧巻だ。通常、ソメイヨシノよりも一足先に見頃を迎えるシダレザクラの開花期間は、夜桜も堪能できる。

六義園(東京都)

このスポットの詳細を見る>>

東谷山フルーツパーク(愛知県)

ヤエベニシダレが滝のように咲き乱れる桜の名所

世界のフルーツが勢ぞろいするユニークな公園。熱帯果樹温室やくだもの館、フィッシングコーナー、レストランなどがあり、東谷山への散策路も整備されている。ヤエベニシダレの名所としても有名で、ウジョウシダレザクラ、ウコンザクラ、ギョイコウザクラ、ヤマザクラシダレなど珍しい桜も見られる。

東谷山フルーツパーク(愛知県)

このスポットの詳細を見る>>

「○○×桜」の名所

「菜の花×桜」赤城南面千本桜(群馬県)

枝ぶりも見事な約1000本の桜が咲き誇る

赤城山の南麓に、約1000本のソメイヨシノが道路の両側1.3kmにわたって続く。1本1本の枝ぶりも見事で、満開時には桜のトンネルとなり観光客を楽しませている。4月上旬からは、「赤城南面千本桜まつり」が開催され、農産物の販売、郷土芸能などのイベントも行われる。また、隣接する「みやぎ千本桜の森」では、桜と菜の花の美しさの競演が楽しめる。

「菜の花×桜」赤城南面千本桜(群馬県)

このスポットの詳細を見る>>

「ライトアップ×城×桜」 高田公園(新潟県)

優美で幻想的な桜を堪能

「日本三大夜桜」の一つといわれる公園。約3000個のぼんぼりに照らされた桜に加え、ライトアップされた高田城三重櫓とさくらロードが優美で幻想的な雰囲気を醸し出す。4月1日から15日には「高田城百万人観桜会」を開催。会場内には物産ブースが設けられ、上越のお土産が並ぶ。また、約300軒の露店も立ち並びとてもにぎやかだ。

「ライトアップ×城×桜」 高田公園(新潟県)

このスポットの詳細を見る>>

「疎水×桜」 琵琶湖疏水(滋賀県)

疏水の水面が花びらで覆われる様も艶やか

琵琶湖から京都へ湖水を運ぶために造られた疏水(水路)の両岸に植えられた桜が咲き乱れる。桜は疏水を流れる湖水に映えて美しい。アクセスの良さもあり、多くの人が訪れる。

「疎水×桜」 琵琶湖疏水(滋賀県)

このスポットの詳細を見る>>

まだまだあります、全国の桜の名所

以下のボタンからお近くの桜の名所が探せます。

 

※掲載の内容は調査・取材時点の情報です。情報は変更される場合がありますので、おでかけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

筆者:mapple_travel_guide

エリア

 >  > 

×